感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-16 21:55
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-07-16 01:45
バーンスタイン「ミサ」 フェ..
at 2017-07-16 01:43
七月大歌舞伎 夜の部 松竹座
at 2017-07-13 00:40
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-09 23:49
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-07-09 01:20
日本センチュリー交響楽団 第..
at 2017-07-09 01:17
1万人の第九 懇親会
at 2017-07-06 11:51
バイオリン発表会 堺市福祉会館
at 2017-07-02 21:55
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-07-02 00:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(153)
(140)
(134)
(122)
(99)
(96)
(74)
(70)
(67)
(59)
(56)
(53)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ルーブル美術館展ー17世紀ヨーロッパ絵画 京都市美術館

 7月22日(水)午後から京都のルーブル美術館展に行った。大阪の国立国際美術館でも「ルーブル美術館展」を開催中である。人気のある美術展で、平日午後なのに観客が多くて、ゆっくりとみることができなかった。人数が多いと並んでみるような形になるといいのだが。

ルーブル美術館展ー17世紀ヨーロッパ絵画ー 
2009.6.30ー9.27 京都市美術館


 17世紀ヨーロッパは美術史では黄金の世紀といわれているらしい。聖書に題材をとった宗教画、庶民の生活を描いたもの、戦争画、神話に題材をとったもの、肖像画など71点が展示されている。大きな作品が多く、数が多すぎなくて、様々な種類の絵を楽しむことができた。

 印象に残った絵は次のものである。
 レンブラント・ファン・レイン「縁なし帽を被り、金の鎖を付けた自画像」
 フランス・ハルス「リュートを持つ道化師」
 ル・ナン兄弟「農民の家族」
 ペーテル・パウル・ルーベンス「トロイアを逃れる人々を導くアイネイアス」「ユノに欺かれるイクシオン」
 クロード・ロラン「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」
 ディエゴ・ベラスケスとその工房「王女マルガリータの肖像」
 ジョルジュ・ド・ラ・トゥール「大工ヨゼフ」

 今回の出品の目玉ともいうべきものが、フェルメールの「レースを編む女」であるが、24×21cmと小さい。しかし小さいながらも緻密な描写は、ひきつけるものがある。赤と白の糸が印象的であった。

d0097373_22195590.jpg

by nori-126 | 2009-07-24 22:17 | 美術展 | Comments(0)
<< 1万人の第九 2009 大阪D... 蝶ヶ岳~常念岳縦走 その5 か... >>