感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


堺 第九コンサート 第6回練習 指揮者特別レッスン

 4月14日(水)堺の第九コンサートの第6回練習があった。今日は、指揮者の現田茂夫さんの特別レッスンの2回目だった。舞台での配置が発表になった。テノールとバスが中央に並び、その外側にソプラノとアルトが並んでいる。200人くらいの合唱団で、テノールは25人くらい、バスは35人くらいと少ない。

 はじめに、中村先生の発声練習があった。先生の発声練習は、第九の中の言葉の一部を使ってするというもので、発音も同時に確認する効果がある。そして、現田茂夫さんの登場である。

 練習は、最初から最後まで、少しずつ直しながら進めていった。休憩後には、通して歌っていくつかの注意点を指摘された。

 【238】Freude 怒られているように聞こえる。上に音を解放するように。
 【258】was die の八分音符をしっかりと
 【259】streng 弱いのでmodeでひいて強く
 【260】alle アルレのレを少しひいて、次のMenschenを強くする
 【261】Menschenのschenを少し長く Menschen werdenをつなげて盛り上げ、Bruderで頂点に持っていく
 【286】ソプラノ eine 八分音符を強調
 【289】nieが頂点となる gekonntは一つの言葉 gekonntを強くすれば後は自然にプレスしなくてはならなくなる vers nieのところで息を大事にしすぎる
 【313】二つ目の八分音符が遅れる 早く次から次へ繰り出す
 【316】ソプラノ wollust 八分音符の動きをしっかり歌う
 【320】steht 天使が立っているのだからstはしっかり歌う
 【411】バス 出だしが弱い
 【422】siegen のsieをしっかり歌う
 【566】alle menschen以降Bruderが頂点になるように
 【606】アルト 他のパートより先にでるDieをもう少し早くでる
 【608】der ganzen つないで歌う 
 【615】mus はっきりと歌う
 【631】Ihr 歌う前に横に深く長く息をすう 【633】、【635】も同じように
 【631】Ihr 早くクレッシェンドする クレッシェンドの最初は弱い デミネンドの最初は強い Ihrを自由な状態にしておくといつでもsturztに入れる struztは5つの言葉である 言葉を言わない場合も、その時間は取る
 【635】ahnest から徐々に強くなる 
 【655】ソプラノ 四分音符をしっかり意識する
 【662】ソプラノ・アルトが盛り上げないと男声が入ってこれない
 【730】バス Ihr 2分音符は切ろうとしない 自然に切れる
 【799】binden wiederの2回目が遅くならないように
 【802】strengを強く 前のwas die Mode で準備をする
 【806】alle menschen に入るびっくり感がない ためておいて爆発させる alle menschen を最後まで歌おうとせずに次のalleに備える
 【831】alle をしっかりと
 【855】seid ここからは「頭がひっくりかえるくらい」しっかり歌う
 休憩のあと
 【285】Freude をふくらませる感じで
 【313】kusseのkuをしっかり
 【636】duを少し強く母音をしっかり
 【643】uber以下をしっかり息切れしないように
 【734】テノール 高いが早過ぎないように
 【735】zeltを早く処理する 次のBruderが大切だから
 【760】テンポが遅くなっても音程はゆるまないように
 【886】ganzen weltのweltだけが強くならないように
 【917】Elysiumに色気が欲しい
 
 
by nori-126 | 2010-04-16 01:28 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)
<< 長谷川等伯 京都国立博物館 神戸花鳥園 神戸市ポートアイランド >>