感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第九コンサート 堺市民会館

 4月29日(木・祝)堺の第九コンサートの本番の日である。私にとってプロのオーケストラで、第九を歌うのは初めてなので緊張すると同時に、楽しみにしていた日がついに来たという心境であった。

「はばたけ堺!喜びを歌声に」第九コンサート
 歌劇「フィデリオ」序曲
 交響曲第9番二短調「合唱付」作品125
 現田茂夫指揮 大阪交響楽団
 並河寿美(ソプラノ)田中友輝子(アルト)
 清水徹太郎(テノール)田中勉(バリトン)


 10時45分に小ホールに集合して、中村先生による発声練習と簡単なおさらいをする。今日のピアノは中谷友香さんである。小ホールから一列に並んで、舞台そででオーケストラの練習が終わるのを待つ。舞台に上がって、第4楽章をはじめからおさらいをする。昼休みの休憩に入り、4階の更衣室で昼食をとった。

 2時からコンサートが始まり、合唱団は小ホールで出番を待った。第九が始まってしばらくして舞台袖で並んで、第2楽章が終わったところで入場して着席した。第3楽章を聞いて、いよいよ第4楽章に入り、バリトンが立ちあがったのに合わせて、合唱団が立ちあがった。思い切り気持ちよく歌えた。迫力十分な合唱に感激した。

 今日のコンサートには、知り合いの人に声をかけて聞きにきていただいた。同業で合唱を趣味としておられるYさん夫妻、共通の山歩きの趣味を持つ近くのレストランのTさん夫妻、ブログ「日刊・人気の山々」のkifkafさん夫妻、そして私のところで働いていただいているIさんとKさんのご夫婦の計10人である。

 Yさん夫妻とはコンサート前にお会いしてあいさつをした。他の方とはコンサートが終わってからロビーでお会いして一緒に写真を撮った。

 コンサートが終わってから、4階の大集会室でレセプションがあった。指揮者の現田さん、合唱指導の中村先生、ソリストの並河、田中(友)、清水さんのあいさつがあった。現田さんと中村先生に合唱団の寄せ書きの色紙が送られた。

 5年間続いた堺の第九コンサートは、現在の形で続けることは望めないとのことである。参加者の負担を増やしても、続けられないかというのが世話をしてくださるUSさんの考えである。来年もまた、同じように歌えることを祈りつつ、市民会館を後にした。

 追記:2007年の「1万人の第九」のプログラムを何気なく見ていて、私の名前の横に世話人のUSさんの名前をみつけた。集合写真でも私の近くに映っておられた。前にみたような感じを受けたのは、そういうことだったのかと納得した。

d0097373_2310478.jpg

d0097373_22303760.jpg

by nori-126 | 2010-04-29 23:16 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(2)
Commented by 南八尾電車区 at 2010-05-02 23:10 x
 こんばんは、ご無沙汰です・・・
 4日遅れとなってしまいましたが、プロオーケストラ(大阪交響楽団)相手による「第九」合唱初出演、お疲れ様でした。
 そして、成功裏に終わったとの由で───おめでとうございます。

 それにしても、ご出演された堺の「第九」コンサートが現状のまま来年以降も継続することが困難との由ですが、そのあたり、長引く景気低迷のためこのような文化的催事にも暗い影を落としているようにつくづく感じてしまうところです《もし勘違いならばスミマセン…》。

 「万九」公式サイトも既に今冬のものに張り替えられ、あと2週間ほどすれば募集要項もアップされることと思いますが、今冬もまた悔い無きものとなれるよう頑張ろうと思っています。
Commented by nori-126 at 2010-05-02 23:30
南八尾電車区さん コメントありがとうございます。今回はじめてプロのオケで200人という少ない人数の合唱を経験して、1万人の第九では味わえない感激がありました。また、レッスンのレベルが高く、楽しめました。
堺の第九は、市の事業仕分けの対象になっており、継続はかなり困難とのことです。参加者の負担が増えても何らかの形で続けばいいのですが。
<< 白鷺公園~大津池 カイツブリの... 堺 第九コンサート 第8回練習... >>