感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南海コンサート ラブリーホール

 5月15日(土)、河内長野市のラブリーホールでの南海コンサートに行った。河内長野駅から5分くらい歩いたところにラブリーホールがある。初めて来たがきれいなホールである。
南海コンサートは南海沿線のホールを巡回しており、2005年11月に岸和田浪切ホールでのコンサートに行ったことがある。

 第55回南海コンサート
 岩村力指揮・司会 大阪フィルハーモニー交響楽団
 ラブリーホール(河内長野市文化会館大ホール)

 ドヴォルザーク「 序曲 謝肉祭」
 大島 ミチル「 風笛」
 見岳 章 「川の流れのように」
 チャイコフスキー 組曲「くるみ割り人形」より“花のワルツ”
 スメタナ 交響詩「わが祖国」より“モルダウ
 ドヴォルザーク 交響曲 第8番 ト長調 作品88

 席は自由席なので、1階の中央列のやや左の席に座った。指揮の岩村力さんが、曲の説明をされながら演奏をされた。話がわかりやすくてじょうずである。

 「風笛」は、NHK連続テレビ小説「あすか」のオープニング曲で、オーボエのソロの音がよかった。オーボエの音を生かした曲である。「川の流れのように」は編曲にドラムが入っていて、よくあるオーケストラ用の編曲とは違ったポップスの香りのする演奏だった。モルダウは、岩村さんが情景を描写した曲であることを説明された。そのつもりで聞くと、曲のイメージが今までとは違って聞こえた。

 休憩の後に、ドヴォルザークの交響曲第8番が演奏された。ブラスの音がきれいに響いて心地よい演奏だった。
by nori-126 | 2010-05-15 22:46 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 鶏冠山~竜王山  團菊祭五月大歌舞伎 夜の部 大... >>