感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大遣唐使展 奈良国立博物館

 5月22日(土)西大寺に行ったあとに、大遣唐使展を見に行った。近鉄奈良駅から5分ほど歩くと奈良国立博物館がある。奈良公園は、観光シーズンでもあり、観光客が多かったが、平城遷都1300年祭で人出も増えているのであろう。

 平城遷都1300年記念 大遣唐使展
 2010.4.3-6.20
 奈良国立博物館


 閉館まで1時間しかなかったので、少し駆け足で展示物を見て回った。いくつかのテーマに分かれて東新館と本館で200以上の展示がある。国宝だけでも40を超えるが、展示替えがあるので、本日見られたのは30弱だった。

 展示は、遣唐使の歴史を概説して、ゆかりの品々を広く日本全国のお寺や博物館、さらに中国や米国の博物館などから集めており、企画や展示に多くの労力が要っただろうと推察する。今日、行ったばかりの西大寺からも国宝のお経が出品されていた。

 観音菩薩像
 入ってすぐのところに、薬師寺東金堂の聖観音菩薩立像(国宝)と、ペンシルバニア大学博物館蔵の中国の観音菩薩立像が並べられている。共通点が多いとされてきたが、並んで展示されるのははじめてである。後ろからも見比べることができる。

 井真成墓誌
 中国で2004年に発見された日本人留学生の墓誌で、日本名は不明である。葛井(ふじい)氏一族の出身ではないかという説もあり、葛井寺のある藤井寺市は墓誌を展示したことがある。

 海龍王経
 3月に訪れた海龍王寺から出品されている。遣唐使の玄昉が海龍王経を唱えて無事に帰国したことから海龍王寺という寺号になった。

 吉備大臣入唐絵巻
 ボストン美術館所蔵で、27年ぶりに日本公開される。吉備真備の超人的な活躍を描くもので、コミックのようでもある。碁を打って、相手の碁石を飲みこんで勝ったというのが興味深かった。

 長屋王家木簡 
 大量に出土して多くの知見が得られた木簡が2枚展示されている。保存状態がよいことに驚いた。

 十一面観音立像 安祥寺
 多くの仏像が出品されているが、初公開の一木彫の像で、漆が塗ってあって黒く光っているので、金属製のように見える。

 海獣葡萄鏡 海磯鏡
 細かい細工の見事な鏡で共に国宝である。

 金銅密教法具
 空海が唐から持ち帰ったもので、法要の最も重要な品である。

d0097373_12134367.jpg
 
 
by nori-126 | 2010-05-23 02:25 | 美術展 | Comments(0)
<< 陶芸 2kgの土 作品3・4 西大寺 愛染明王坐像 奈良市西... >>