感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


河井寛次郎 生命の歓喜 大阪高島屋

 1月22日(土)河井寛次郎展を見に行った。陶芸家で京都に記念館があるのを知っているが、作品をみたことはなかった。

 生誕120年 河井寛次郎 生命の歓喜
 2011年1月19日(水)~31日(月)
 大阪高島屋7階グランドホール

 河井寛次郎は1890年、島根県安来市に生まれ、東京高等工業学校窯業科で学んだ。1920年に京都で作陶をはじめた。実用を重んじる民藝運動にかかわるが、さらに実用に捕らわれない造詣表現を生み出すようになった。陶芸家という枠にはめられない幅広い作品が展示されていて、一人の人の作品を集めているとは思えないくらい多彩である。

 1.技 初期の三彩の鳥と天使の形の水差し、「愛染鳥子」という鳥を愛でる二人の像などが展示されている。
 2.暮らし 河井家の書斎を再現し、スタンドや文机などの木工作品も展示されている。
 3.交わり 交流のあった棟方志功の作品が展示されている。
 4.生命 筒描(つつがき)といって、粘土を筒から絞り出して絵の輪郭を描く技法を用いている。この輪郭の中に釉薬を流すこともできる。筒描で字を書くこともできる。木彫りの動物などが展示されているが、形が少し変わっている。
 5.造形 大胆な造形に挑み、お面のような木彫、真鍮でできたキセルが展示されている。
 6.祈り 大きな手の形の木彫像、陶板に絵や字を書いたものが展示されている。
by nori-126 | 2011-01-23 20:29 | 美術展 | Comments(0)
<< ドキュメンタリー映画 わが心の... 急須 作品3 その2 完成品 >>