感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
オペレッタ・オペレッタ・オペ..
at 2017-09-19 00:37
LA FENICE レクイエ..
at 2017-09-18 03:24
住之江の第九 第4回 住之江..
at 2017-09-15 11:44
大阪クラシック 第13公演 ..
at 2017-09-10 23:38
大阪クラシック 2017  ..
at 2017-09-10 23:33
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-09-10 21:35
英国ロイヤルオペラシネマ「オ..
at 2017-09-10 18:39
ピアノデュオ名曲の調べ 兵庫..
at 2017-09-08 01:26
住之江第九 2017 第4回
at 2017-08-31 23:03
クレッシェンド 第11回 堀..
at 2017-08-28 12:50
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(148)
(134)
(123)
(101)
(96)
(74)
(70)
(70)
(67)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なら仏像館 奈良国立博物館

 8月17日(水)奈良国立博物館新館での「天竺へ」という特別展を見た後、旧館の「なら仏像館」を見に行った。新館から地下のレストランを通って行くと、通路の壁に仏像の構造などについて説明されたパネルが並べられている。

 旧館が平成22年7月にリニューアルされて、所蔵している仏像や委託されている仏像を展示する「なら仏像館」としてオープンした。中央のホールに奈良国立博物館蔵の木造薬師如来坐像が置かれている。特別公開として海住山寺本尊の十一面観音像が展示されている。大きな頭でややバランスの悪い感じを受けるが、腰のくびれがなまめかしい。手に花を持っている感じがやさしい。

 特別公開として、東大寺法華堂(二月堂)に並べられていた金剛力士立像が、置かれている。薄くらい中にライトに浮かぶ阿形、吽形の形相は迫力があった。3m少しの高さだが大きくそびえるようだった。前に法華堂の須弥壇に他の大きな仏像と並んでいるのをみた時は、それほど大きく感じられなかったが。

 東大寺の国宝「誕生釈迦仏立像と灌仏盤」は、誕生釈迦としては大きめの像とかけた香水を受ける大きな鉢である。前から東大寺のどこで見られるのかと思っていたら、博物館に委託されていたのである。

 元興寺の木造薬師如来立像はふくよかな印象である。興福寺の木造法相六祖像の内、2点が置かれている。岡寺の伝義淵坐像、兵庫浄土寺の重源坐像と共に、人間味あふれる僧の姿を映している。如来や菩薩とは違った魅力がある。

 菩薩、明王、天部という仏様を紹介し、狛犬などの動物彫刻、舞楽や能楽の面など仏像の基礎を学ぶことができるようになっている。国宝の仏像8体と多くの重要文化財が展示されてさすがに奈良の博物館という感じであるが、仏像を博物館でみるという違和感は否めない。  
by nori-126 | 2011-08-18 02:46 | 美術展 | Comments(0)
<< 興福寺 東金堂  奈良市 天竺へ 三蔵法師3万キロの旅 ... >>