感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
チェコ・フィルハーモニー管弦..
at 2017-10-09 13:58
ロンドンフィル日本ツアー20..
at 2017-10-09 13:27
特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京..
at 2017-10-05 01:44
第7回 大阪市コミュニティ合..
at 2017-10-02 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-02 01:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(150)
(134)
(126)
(102)
(96)
(74)
(71)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ダイヤモンドトレール(その1) 屯鶴峰~二上山~葛城山 前半

 4月1日(日)ダイヤモンドトレール(ダイトレ)を歩いた。ダイトレは屯鶴峰から槇尾山までの約49kmの縦走路で、整備されてから今年は40周年になる。初めてダイトレを歩いたのは、4年前の冬の金剛山に登った時で、その時に名前を知った。その後、屯鶴峰から二上山、葛城山から水越峠、水越峠から金剛山、岩湧山から槇尾山などを歩いたが、一度通して歩いてみたいと思った。

 若い時には、六甲全山を13時間かかって一日で縦走したことがあるが、その体力はない。全コースを2日間で歩くのもかなり厳しいので、3分割で歩くことにした。寒さがぶり返すという予報だったが、少し寒いくらいが歩きやすいと思い実行した。一昨年のお盆にダイトレ北入口から登りかけて、すぐに暑さのために撤退した時の再挑戦である。近鉄二上山駅から屯鶴峰に向かって歩いた。

 ダイヤモンドトレール縦走(その1) 屯鶴峰~葛城山
 二上山駅(8:00)-屯鶴峰(8:30-8:40)-ダイトレ北入口(8:50)-二上山分岐(10:05)-竹内峠(10:50)ー平石峠(11:40)-岩橋山(12:40)-岩橋峠(12:50)-持尾辻(13:30)ー葛城山白樺食堂(14:55)-葛木山ロープウエーー近鉄御所駅

d0097373_23414884.jpg 屯鶴峰は前にも来たことがあるが、簡単に写真を撮って、屯鶴峰の入り口にある起点の石碑の写真を撮った。この石碑の表面は平ではなく、ダイヤの形に石が磨かれている。ダイトレ北入口まで歩いたが、この辺りは、ミカン畑が多い。登りはじめにやや急な丸太の階段があるが、その後はそれほど急な登りがなく歩きやすかった。鉄塔から二上山が眺められた。

d0097373_23421179.jpg 二上山への分岐の近くに展望台があって、大阪平野が眼下に広がる。ここから葛城山までは初めて歩くルートになる。岩屋峠に向かったが、手前の道が分かれているところで、駐車場の方へ下りてしまった。標識がわかりにくくて、ダイトレがどちらの方向かを示す表示が少ない。この道は大きな岩がごろごろしていて変化に富んだ道だった。


d0097373_23423628.jpg 万葉の森、鹿谷寺跡を通って、国道166号を渡って竹内峠に向かった。古代の道である竹内街道は、大阪と奈良を結ぶ重要な道であった。西国三十三所巡りでも、藤井寺から壺坂寺に向かうルートとして使われた。峠のところにお堂や石碑が並んでいた。ここからはゆったりとした道になる。




  屯鶴峰  ↓
d0097373_23404865.jpg

  ミカンと梅の木  ↓
d0097373_23405717.jpg

  二上山を望む  ↓
d0097373_2341977.jpg

  竹内峠のお堂  ↓
d0097373_011344.jpg

by nori-126 | 2012-04-01 21:59 | 山歩き | Comments(0)
<< ダイヤモンドトレール(その1)... 大泉緑地 '12.3.30 >>