感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歌とピアノでたどるベートーヴェンの熱き生涯 堺市ウエスティホール

 4月21日(土)堺市立西文化会館ウエスティホールのコンサートに行った。堺市で政令指定都市への昇格を記念して2006年に始まった「堺の第九」が、2010年の第5回を最後に終了したあと、合唱団のメンバーは堺で第九を続けたいと活動されてきた。

 今回2年ぶりに、合唱指揮者の中村貴志先生の御尽力もあって、ピアノ2台の伴奏による第九の合唱の演奏会が行われることになった。2010年の「堺の第九」に合唱団として参加した私のところへも、案内をいただいたが、練習日程が合わなくて、参加することができなかった。

 JR鳳駅から歩いて西文化会館に行った。途中に室内テニスコートがあったが、前は野外のテニスクラブだった。30年ほど前にテニスを始めた時、職場でテニス部を作って何回か練習に使ったことがある。

歌とピアノでたどるベートーヴェンの熱き生涯
平成24年4月21日(土)2pm
ウエスティ(堺市立西文化会館)ホール
指揮:中村貴志 ピアノ:多久潤子、中谷友香
ソプラノ:乃村八千代 アルト:増渕弥生
テノール:島袋羊太 バリトン:小玉晃
第1部
3つのピアノソナタ・歌曲「嘆き」・ピアノソナタ第2番
歌曲「アデライーデ」・独唱曲「アア、不実な人よ」
ピアノソナタ第8番「悲愴」第1楽章・エリーゼのために
交響曲第7番 第1楽章(ピアノ2台による)
第2部
連作歌曲「遥かな恋人に寄せて」バリトン:小玉晃
ディアベッリの主題による33の変奏曲
交響曲第9番二短調「合唱付き」第4楽章(ピアノ2台による)

 中村先生が司会の吉岡京子さんとベートーベンの生涯を紹介しながら、年代別に曲が演奏された。知らない曲も多くて、歌曲を聴くのは新鮮だった。第1部の最後の2台のピアノでの7番は迫力があった。2台だと低音部をかなり響かせることができる。

 第2部の歌曲での小玉晃さんのバリトンの声がよく響いていた。第九でもはじめのバリトンソロに感動を受けた。小玉さんは、1万人の第九の合唱指導をされている。舞台に並んだ100人近い合唱団は、歌いたいという思いをぶつけるかのように迫力があった。2年前に御一緒させていただいたメンバーも多く見かけた。

 終わってから、合唱団の総会と茶話会があった。いつも連絡をいただいているので、年会費を払って参加した。中村先生が、今回は堺市新人演奏会優秀賞の受賞者3人に出演していただいたと話された。地元から市民による文化活動を創造していこうという意気込みが感じられた。

 このあと、久しぶりに家族4人で外で食事をした。本町の「廣長」でお座敷天ぷらを食べた。15年ぶりくらいに行ったが、今までに5-6回、友人や家族を連れていったことがある。 
by nori-126 | 2012-04-22 02:27 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 文楽四月公演 国立文楽劇場 「... 文楽四月公演 国立文楽劇場 「... >>