感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
チェコ・フィルハーモニー管弦..
at 2017-10-09 13:58
ロンドンフィル日本ツアー20..
at 2017-10-09 13:27
特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京..
at 2017-10-05 01:44
第7回 大阪市コミュニティ合..
at 2017-10-02 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-02 01:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(150)
(134)
(126)
(102)
(96)
(74)
(71)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


北斎展 大阪市立美術館

 11月7日(水)大阪市立美術館の北斎展を見に行った。北斎展は、今年の3月に京都文化博物館でホノルル美術館所蔵の作品を見たが、版画は同じ作品が何点もあるので、何度でもみる機会があるのはうれしい。

 北斎 -風景・美人・奇想-
 2012.10.30 - 12・9
 大阪市立美術館

 入場した時に、平日先着1000人に配布されるカードをもらった。「諸国名橋奇覧 足利行道山くものかけはし」の図版が名刺大に印刷されている。

 第1章 風景
 ①浮絵 遠近法を駆使した絵で、仮名手本忠臣蔵の場面を描いたものが展示されている。
 ②洋風風景版画 銅版という名で、木版ながら銅版の感じをだした近江八景が並べられている。
 ③狂歌絵本と「潮干狩図」 重要文化財の潮干狩図が展示されていて、細かい描写に驚く。
 ④東海道五十三次
 ⑤富嶽三十六景と富嶽百景 
  有名な「凱風快晴(赤い富士)」「山下白雨(稲妻の走る富士)」「神奈川沖浪裏(大波に揺れる舟)」の3枚が並べられている。展示替えがあるが、この3点は2か所から出品されて会期中ずっと見られる。他の絵は前期後期で入れ替えだが、構図の巧みさに驚かされる。
 ⑥諸国の名所 瀧廻りや名橋奇覧が展示されている。
 ⑦詩歌に詠まれた情景 「百人一首乳母か絵とき」
 ⑧肉筆画

 第2章 美人
 美人画を北斎の年代別に展示している。

 第3章 奇想
 怪奇ものの「百物語」や読本の挿絵が展示されている。

 特集として大阪と北斎との関わりを展示している。北斎が大阪に来た証拠はないようだが、影響を受けた弟子の画家の絵が展示されている。

 代表作の版画だけでなく、肉筆や関連資料が展示されていて、興味深い。細かい資料を見るのは疲れるので、かなり飛ばしてしまったが。

 美術館を出て、天王寺駅の方の出口に向かうと、目の前にあべのハルカスの姿が見える。見上げるとさすがに大きい。

d0097373_2133447.jpg

  あべのハルカス  ↓
d0097373_2134866.jpg

by nori-126 | 2012-11-08 23:41 | 美術展 | Comments(0)
<< さかいクラッシック はばたけ堺... 久米田池 ’12.11.1 ク... >>