感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バイオリンレッスン 第1回 ’13.4.15 A・D弦開放音

 4月15日(月)バイオリンの初めてのレッスンがあった。体験をしたのが3月11日だったので、5週間経つが、ずいぶん昔のことのように思われる。

 はじめにバイオリンを取りだして、弓の弦を締める。それに松脂を塗る。実は、買ったバイオリンを家で弾いてみようとしたら、全く音が出なかった。教本を読んでみて、弦に塗られた松脂との摩擦で音が出るということを初めて知った。だから、バイオリンを買った時に松脂が付属している理由がわかった。弦の色が白からやや透明になる。

 バイオリンに肩当てをつけて、ピアノの前に立った。あごの所にバイオリンを当てて、うまく保持できるか確認する。手を離して、あごだけで保持する姿は格好いい。

 弓の持ち方を教えてもらうが難しい。親指と第3指で弓を挟んで、第2指を添える。というより、第2、3指と親指で挟むという方がいいかもしれない。小指を曲げて弓を押さえるが、重い弓を支えるには、かなり力がいる。関節を曲げるようにいわれるが、力が入り過ぎて反り返ってしまう。

 弓を4等分したところに印をつけてもらう。基本的に、弓の移動は中央の4分の2、上下の2分の1ずつ、さらに全体というように分かれる。音符の長さによって、弓の移動の長さが変わる。

 篠崎バイオリン教本1の19ページの二分音符と四分音符のところを弾いてみる。メトロノームで速度を見ながら、いくつかの基本的な弓の移動をD弦、A弦の開放弦でやってみたが、少し弾いただけで、弓を支える右手の小指がけいれんを起こしそうになる。右肩も疲れる。左はまだ、開放弦なので何も仕事をしていないが。これが次回までの課題となる。
by nori-126 | 2013-04-16 04:42 | バイオリンレッスン | Comments(0)
<< 「狩野山楽・山雪」 京都国立博物館 ゴッホ展 空白のパリを追う 京... >>