感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バイオリンレッスン 第2回 ’13.5.13 A弦 シ 

 5月13日(月)、昼からバイオリンのレッスンに行った。4週間ぶりのレッスンで、その間にあまり練習できたとはいえない。レとラの音だけで単調なので、おもしろくないということもある。ゴールデンウイークは練習ができなかった。

 1回目の内容であるD弦とA弦の開放で、二分音符と四分音符を弾いてみたが、うまくいかない。先生は、うまくいかなくて当然というように、新しい課題に入った。教則本の20ページのA弦を押さえる練習である。押さえるところに印をつけて、同じレベルに親指を当てる。人差し指で押さえるとシになる。二分音符と四分音符の組み合わせと、ラとシの組み合わせで、いくつかのパターンができる。四分音符3つと四分休符では、最後を休む。付点二分音符は、全弓を少し遅くして弾く形になる。

 弾いていると、バイオリンがあごから離れてしまったり、左手でバイオリンを握りしめてしまっている。力を抜くということは難しい。音に変化がでたことで、いろいろなパターンが生まれて、練習がおもしろくなった。

 ギターの調弦に使う機械を前に買ったが、ほとんど使っていなかったのを試してみると、バイオリンの調弦に使えることがわかった。思わぬところで役にたった。ただ、レッスンの場では、A弦をピアノのラに合わせて、後は二本ずつ同時に弾いて和音を合わせるというのが、正式の仕方である。これを先生にしてもらう。
by nori-126 | 2013-05-16 01:32 | バイオリンレッスン | Comments(0)
<< 竹内街道 第3回 東高野街道交... 杮葺五月大歌舞伎 第1部 歌舞伎座 >>