感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
オペレッタ・オペレッタ・オペ..
at 2017-09-19 00:37
LA FENICE レクイエ..
at 2017-09-18 03:24
住之江の第九 第4回 住之江..
at 2017-09-15 11:44
大阪クラシック 第13公演 ..
at 2017-09-10 23:38
大阪クラシック 2017  ..
at 2017-09-10 23:33
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-09-10 21:35
英国ロイヤルオペラシネマ「オ..
at 2017-09-10 18:39
ピアノデュオ名曲の調べ 兵庫..
at 2017-09-08 01:26
住之江第九 2017 第4回
at 2017-08-31 23:03
クレッシェンド 第11回 堀..
at 2017-08-28 12:50
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(148)
(134)
(123)
(101)
(96)
(74)
(70)
(70)
(67)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


貴婦人と一角獣展 国立国際美術館 大阪中之島

d0097373_13567.jpg 8月21日(水)夕方、国立国際美術館に「貴婦人と一角獣展」を見に行った。フランス国立クリュニー中世美術館が所蔵する、西暦1500年頃に作られたとされる6面の連作タピスリーである。フランス国外に出るのは2度目ということなので、奇跡の初来日というのもうなづける。

 4時前に入館して閉館の5時までいたが、人が少なく空いていた。若い女性が多くて、年配の人が少なかったのは、絵画の美術展とは違って、美術愛好家が注目していないからだろうか?

 美術館の入口のガラスには、タピスリーの図案が描かれていた。入場券販売所の横に、顔を出して写真を撮るためのパネルがあり、貸出用の一角獣の角が置いてあった。前に「真珠の首飾りの少女」でもみたことがある。

 フランス国立クリュニー中世美術館所蔵
 貴婦人と一角獣展
 2013.7.27-10.20
 国立国際美術館 大阪・中之島


 入って一番最初の部屋に、6面のタピスリーが並べられている。大きさは3.7m×3~4.7mあり、一面の壁に3枚、3面の壁に1枚ずつである。いずれも貴婦人が中央にいて、侍女がいるものもある。左右に獅子と一角獣がいて、紋章のついた旗を持っている。松などの木があって、背景はぎっしりと花が描かれており、いろいろな動物が描かれている。

 貴婦人が一角獣の角に触れているのが「触覚」、鳥が菓子をついばんでいるのが「味覚」、猿が花の匂いを嗅いでいるのが「嗅覚」、オルガンを弾いているのが「聴覚」、一角獣が鏡を覗いているのが「視覚」を現しているとされる。残る1枚は、天幕に「我が唯一の望み」と描かれていて、何を現しているか謎である。

 次の部屋では、これらの図案を比較した映像が流れていて、少しずつ異なる描写が面白い。次の部屋には、描かれている木、花、動物が並べられている。これらを見て、もう一度、タピスリーの部屋に戻って見直してみた。織物でどうして可能なのかと思うくらい緻密である。まるで絵に描いたようである。かなり近づいて見られるが、どうなっているのか不思議である。

 展示は他に、宝石箱や関連する彫刻、装身具、ステンドグラスなど、タピスリーの理解に参考になるものが出品されている。
  
d0097373_2247999.jpg

  国立国際美術j館   ↓
d0097373_22473850.jpg

by nori-126 | 2013-08-22 02:54 | 美術展 | Comments(0)
<< 谷文晁 サントリー美術館 バイオリンレッスン 第9回 ’... >>