感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バイオリンレッスン 第23回

 3月24日(月)、バイオリンレッスンに行った。昨年3月11日に体験レッスンに行って、レッスンを始めることを決めたので、1年が経ったことになる。早いものである。何もわからなかったのが、1年経って、何とか音がでて、4弦すべてを弾くようになった。左手の押さえ方はまだ、ぎこちなく、右手も真っ直ぐには弾けないが、簡単な曲が弾けると、よくここまで弾けるようになったものだと、うれしくなる。バイオリンを弾くということは、ピアノを弾くのと違って、遠い世界の出来事のように思っていたから余計に感動が大きい。

 以前からの課題でできていないところをおさらいした。51ページのG弦のスラー、速い全弓と遅い全弓、アンダンティーノは△だった。アンダンティーノの弓の動かし方、休符の後の弓の移動を教えてもらって納得した。三拍子か四拍子か、音符の長さ、ピアノかフォルテかで、弦を弾く範囲が決まり、弓を置く位置が決まるのである。

 52ページの春の使は〇となり、53ページのスタカートのついた子供マーチも〇がついたが、E弦のスラーとスタカートの練習は△で、引き続き練習するようにということだった。これとアマリリスは引き続き次回への課題となる。スタカートで、一音一音弾き終わったら弓を弦から離していたが、つけたままでいいといわれた。

 54ページの後半の「夢」が新しく課題となった。#ソが一度でてくるだけで、ほとんど新しいことはない。これからト調長音階が出てくるという予告である。
by nori-126 | 2014-03-26 21:11 | バイオリンレッスン | Comments(0)
<< 熊野街道 第3回 住吉大社~大... ライプチッヒ・ゲバントハウス管... >>