感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東大阪第九シンフォニー合唱団 レッスン第1回

 10月5日(日)、東大阪第九シンフォニー合唱団の第九の練習に行った。合唱団が毎年、12月に開催する定期演奏会の「第九」だけに参加することになった。

 きっかけは、昨年の小学校の同窓会で再会したY君が、定期演奏会の演奏をする近畿フィルハーモニー管弦楽団に所属しているとわかったからである。昨年は日程の関係で参加できなかったが、今年は同じ舞台に立てるのが楽しみである。

 昼から八戸の里駅から少し歩いたところにある東大阪アリーナに行った。団員の方がほとんどで、今日の一般参加者は14人だった。合唱団はⅠ万人の第九に団体で長年参加しているので、団員のレベルは高い。一万人の第九の楽譜を1983年の第1回から数年分保存されているのを見せてもらった。昨年の定期演奏会のプログラムをみせていただくと、1万人の第九の知り合いである、mu3さんとOKIさんの名前をみつけた。

 はじめにストレッチをした。合唱指導者は木村俊明先生である。先生は一万人の第九の指導を第2回から続けておられる。オーケストラの指導もコントラバスの演奏もできるという多彩ぶりである。ピアノ伴奏の森本恵子先生も一万人の第九で木村先生とコンビを組んでおられる。

 第九を初めからフーガのところまで歌っていって、手直しをされた。基本的にいわれることは、楽譜の強弱やクレシェンドなどに忠実にということである。スタカートや休符の入るところも注意された。また、母音や子音の発音が日本語のようにならないように言われた。最後の子音をきっちりと発音することも大事である。その子音が大きな声でなくとも発音さえすれば、全員で音として聞こえるということだった。

【237】Freude オイとはっきりと 【286】seele ゼーよりもズィに近く
【289】ヴェルスでなくヴェールス 【289】pianoでも音は小さいが息は出す
【320】vor Got rとGを離す    【323】steht スタカートなのでエーと伸ばさない
【431】genを強く終わる     【421】zum ツーウムとなる
【543】オケが刻む6拍子を意識する【552】treten トレ―よりもトリーに近い
【596】Seid 息を出しておいて歌いだす 【619】Bruder ブリイーイとならないように
【631】Ihr rを早く切る

 631小節を細かくおさらいしているときに、団員からテノールがメロディを歌っているという指摘があった。隣のソプラノにつられていたのである。

 アンコールで「大地賛頌」を歌うことになっており、最後に歌ってみたが、これは門真の第九で練習したので、なんとか歌えた。最後のところの音が細かく動くのが自信がないが。

 一般参加者の14人が前にでて、簡単に自己紹介をした。今までに参加したことがあるという人がほとんどだった。
by nori-126 | 2014-10-06 02:09 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(2)
Commented by MU3 at 2014-10-06 16:10 x
ご無沙汰しています。一万人の第九 水曜日 まめだ でご一緒したMU3です。
木村先生は私の住之江第九合唱団の先生でもあり、バスの井上さんも住之江第九合唱団でご一緒しています。
木村先生は優しいけど、ご指導の内容はシビアなご指摘を受けています。東大阪第九もよく知っています。
昨年12月、助っ人出演しました。
多分今年も助っ人で出ることになりそうですよ。よろしくです。
Commented by nori-126 at 2014-10-07 03:45
MU3さん、ご無沙汰しております。東大阪の昨年のプログラムを見せていただいて、エキストラのところにお名前をみつけました。御一緒できるのを楽しみにしています。
<< 曾我蕭白 鳥獣画の探求 香雪美術館 長尾街道 第1回 堺ザビエル公... >>