感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
オペレッタ・オペレッタ・オペ..
at 2017-09-19 00:37
LA FENICE レクイエ..
at 2017-09-18 03:24
住之江の第九 第4回 住之江..
at 2017-09-15 11:44
大阪クラシック 第13公演 ..
at 2017-09-10 23:38
大阪クラシック 2017  ..
at 2017-09-10 23:33
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-09-10 21:35
英国ロイヤルオペラシネマ「オ..
at 2017-09-10 18:39
ピアノデュオ名曲の調べ 兵庫..
at 2017-09-08 01:26
住之江第九 2017 第4回
at 2017-08-31 23:03
クレッシェンド 第11回 堀..
at 2017-08-28 12:50
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(148)
(134)
(123)
(101)
(96)
(74)
(70)
(70)
(67)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


曾我蕭白 鳥獣画の探求 香雪美術館

d0097373_1224699.jpg 10月12日(日)、曾我蕭白展を見に行った。秋の美術展が各地で始まったが、夏から始まって閉展前日にかろうじて見ることができた。

 曾我蕭白の絵は前に見たことがあるがと思い、自分のブログで検索して、2013年春の大阪市立美術館での「ボストン美術館日本美術の至宝」で有名な雲龍図を含めて11点見ていたとわかった。

 蕭白(1730~81)は、京都に生まれたが、その生涯はよくわかっていない。伊勢地方に滞在した時の作品が三重県のお寺や県立美術館から出品されている。

 阪急御影駅から少し歩いたところに木の茂った森があり、そこに香雪美術館がある。初めて訪れたが、朝日新聞の創設者の村山龍平の号が香雪というのにちなんだ名前である。2階だての小さい美術館である。会期中に作品が入れ替えられるので、ポスターになっている鷹図は通期展示だが、雪山童子図は前期展示なのでみられなかった。

 曾我蕭白 鳥獣画の探求
 2014年8月23日(土)-10月13日(月・祝)
 香雪美術館 


 鷹図は目つきのするどい鷹と花が細かく描かれている。いかにも正統の日本画のようである。漠図杉戸は杉の戸に描かれた想像上の動物が月を見上げているという怪しげな雰囲気である。漠の体にイソギンチャクらしきものが描かれているのも面白い。

 洋犬図は淡彩で、精悍なポインターのような犬が描かれているが、実際に見て描いたものなのだろうか?竹も描いてあって、竹に犬と書けば、笑いという字になるという判じ物のような意味もあるという。

 蕭白の作品は10点余りということで、物足りなかった。美術館が広くないので、このくらいしか展示できないということだろう。

d0097373_1210213.jpg
 
by nori-126 | 2014-10-13 11:25 | 美術展 | Comments(0)
<< バイオリンレッスン 第36回 ... 東大阪第九シンフォニー合唱団 ... >>