感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-11-12 23:36
門真の第九 2018 第1回..
at 2017-11-12 23:22
国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館
at 2017-11-09 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-11-07 01:17
関西二期会オペラ 魔弾の射手..
at 2017-10-29 21:35
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-10-29 21:29
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-29 21:14
バイオリンレッスン  第96回
at 2017-10-24 17:40
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-22 00:10
日本センチュリー響 第220..
at 2017-10-22 00:01
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(157)
(155)
(152)
(134)
(128)
(103)
(96)
(75)
(74)
(72)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展 京都市美術館

d0097373_281697.jpg 10月22日(水)、昼から京都に行った。地下鉄東山駅で降りたが、人が多くて混雑していた。時代祭りの行列が通るのを見学しようという人達だった。ゴールの平安神宮に行く行列の最後の方がみられた。

 美術館には、待ち時間なしで入ることができたが、平日にしては少し混んでいた。時代祭りをみるついでにという人が多いからかもしれない。

 ボストン美術館
ー印象派を魅了した日本の美ー
 華麗なるジャポニズム展
 2014.9.30-11.30
 京都市美術館

 19世紀後半から20世紀初頭にかけて、日本の浮世絵などが西洋美術に影響を与えた。ボストン美術館の所蔵品から、参考となる浮世絵などを同時に展示して、比較しようというもので、少しマニアックな研究報告のような面もあるが、おもしろい試みである。印象派と浮世絵という人気のある絵で人を呼ぼうということもあるのだろう。

 浮世絵の構図の面白さが西洋の絵に取り入れられているのが、新鮮な驚きだった。そのことで、北斎や広重の絵が、改めて革新的な構図を持っていることに気付かされた。西洋の画家にとってもそれは、驚きであったのだろう。

 大きな絵の数は多くないが、目玉ともいえるのが、モネのラ・ジャポネーズである。修復がされて初めての公開ということだが、高さが2.3mある。団扇や扇子を背景に、着物を着た西洋人というのが、何とも言えない雰囲気をだしている。着物に役者絵が大きく描かれているのが、奇異な感じがする。実用の着物では有り得ないデザインである。

 他にルノワール、モネの蓮の絵、ゴーギャン、ロートレック、ゴッホ、ドニ、ムンク、ドガ、マネ、ピサロなどといった画家の作品が並べられていた。

 
by nori-126 | 2014-10-23 08:44 | 美術展 | Comments(0)
<< ホイッスラー展 京都国立近代美術館 長尾街道第2回 藤井寺駅~二上山駅 >>