感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
大阪フィル マチネ・シンフォ..
at 2017-06-14 00:38
立山 室堂平 雪の大谷ウオーク
at 2017-06-12 05:31
京街道 第6回 八幡市駅~中..
at 2017-06-05 01:05
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-04 01:41
住之江第九合唱団 2017 ..
at 2017-06-01 08:54
快慶 奈良国立博物館
at 2017-06-01 08:46
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-05-30 13:14
兵庫芸文 第96回 定演
at 2017-05-30 13:10
METライブビューイング 2..
at 2017-05-25 12:33
バイオリンレッスン  第89回
at 2017-05-23 15:32
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(152)
(136)
(134)
(121)
(98)
(96)
(74)
(70)
(66)
(54)
(53)
(50)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


MET ライブビューイング「セヴィリアの理髪師」

 1月28日(水)、METライブビューイングを、なんばパークスシネマで見た。2014~15シリーズの第4弾で、見るのは三作目である。ストーリーは、モーツァルトの「フィガロの結婚」から遡った話である。「フィガロの結婚」のアルマヴィーヴァ伯爵夫妻の恋を、理髪師のフィガロが取り持つという話である。

ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」
指揮:ミケーレ・マリオッティ 演出:バートレット・シャー
出演:イザベル・レナード (ロジーナ)
ローレンス・ブラウンリー (アルマヴィーヴァ伯爵)
クリストファー・モルトマン(フィガロ)、マウリツィオ・ムラーロ(バルトロ)

上映時間:3時間13分
MET上演日 2014年11月22日
言語:イタリア語

 軽快な序曲が終わって、幕が開くと、アルマヴィーヴァ伯爵がロジーナの家の窓の下で、愛の歌を歌うが反応がない。理髪師のフィガロが恋の仲介役を申し出る。ロジーナは後見人のバルトロの家に軟禁状態である。伯爵は、兵隊や音楽教師に変装してバルトロ家に潜り込む。

 ロジーナは、METの第2作「フィガロの結婚」で、ケルビーノを演じたイザベル・レナードである。少年の役から貴婦人の役へと変身というわけで、幕間のインタビューでもやりにくいことはないかと質問を受けていた。

 アリア以外の曲は、「フィガロの結婚」と同じように、チェンバロの演奏でのレスタティーヴォとなっている。アリアの中には、16音符の短い音が上がったり下がったりする難しい歌い方をしないといけないものがある。レナードとブラウンリーはうまく歌いこなしていたが、インタビューの中でコツを質問されていた。答えは練習あるのみということだったが。音がどんどん大きくなっていくのも歌い方が難しく、ロッシー二クレッシェンドと呼ばれるらしい。

 ストーリーは単純だが、楽しいオペラである。
by nori-126 | 2015-01-30 11:43 | オペラ | Comments(0)
<< 第113回上方落語をきく会 夜... バイオリンレッスン 第43回 >>