感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


バイオリンレッスン 第50回

 5月11日(月)バイオリンのレッスンに行った。発表会に演奏する「少年時代」を弾いてみた。右手と左手の動きがうまく合っていないと言われた。ゆっくりと弾いてみて、合わせて行く練習をしないといけない。

 音符の長さをしっかりと意識するように言われた。四分音符があって、四分休符がある場合や二分音符があって、四分休符がある場合など、漫然と弾かないようということだった。休符の後に音が始まる場合は、休符をきちんと意識するようにといわれた。リズムがずれないようにしないといけない。

 発表会で合奏する「きらきら星」は、何とか弾けたが、スピードを一定にする必要があり、メトロノームで72~80くらいで弾く練習をするように言われた。変奏の1は、スタッカートがスラーでつながったセミレガート奏法で、間に短い休符が入る。ところが、後の音が長くなってしまう傾向があるのを指摘された。タン・ターンではなく、タン・タンでないといけない。二つの弦を交互に弾くのもまだ満足のいく出来ではない。
by nori-126 | 2015-05-11 19:04 | バイオリンレッスン | Comments(0)
<< 大阪フィル第488回定期演奏会... 中高野街道 第2回 布施~平野... >>