感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
吉例顔見世興行 芝翫襲名披露..
at 2017-12-14 00:40
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-14 00:27
ヴィオラとコントラバスのクリ..
at 2017-12-10 17:14
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-10 01:19
LA FENICE 忘年会
at 2017-12-10 01:16
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(156)
(155)
(136)
(129)
(104)
(96)
(81)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本センチュリー響 第202回定期演奏会 ザ・シンフォニーホール

 8月29日(土)、日本センチュリー響の定期演奏会に行った。フェスティバルホールであるものと勘違いしていて、入る直前に気が付いてタクシーでシンフォニーホールに行ったが、ぎりぎり間に合った。券を引き換えると席は1階Q列27番だった。いつもは前の方の席になるが、今日は観客が多かったからだろう。

日本センチュリー交響楽団第202回定期演奏会
オール・ドヴォルザーク・プログラム
2015・8・29 3時開演
ザ・シンフォニーホール

序曲 オセロ 作品93
テ・デウム 作品103 
 ソプラノ 秦茂子 バリトン 小森輝彦 大阪センチュリー合唱団
交響曲第7番 二短調 作品70

 すべて聴くのが全く初めてというのは今までにないことである。予習なしでどのくらい楽しめるだろうかと思っていたが、テ・デウムは、独唱と合唱がついて、十分楽しめた。ソリストは初めて聴くが、実力と実績のある歌手で、ホールに響き渡る音に深みがあった。

 交響曲第7番は、ドヴォルザ-クの有名な8番や9番のように、ドラマチックなメロディや構成からなるが、正直なところ、初めて聴いてもあまり感動しない。やや夢心地の中で、ホールに響き渡る音を楽しんだというのが正直なところである。
by nori-126 | 2015-08-31 02:56 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 1万人の第九 森ノ宮6 第1回 白鳳 花ひらく仏教美術 奈良国... >>