感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
チェコ・フィルハーモニー管弦..
at 2017-10-09 13:58
ロンドンフィル日本ツアー20..
at 2017-10-09 13:27
特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京..
at 2017-10-05 01:44
第7回 大阪市コミュニティ合..
at 2017-10-02 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-02 01:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(150)
(134)
(126)
(102)
(96)
(74)
(71)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


モスクワ国立交響楽団 ザ・シンフォニーホール

 2月11日(木・祝)、モスクワ国立交響楽団のコンサートを聴きに行った。席はI列21番と通路のすぐ前のいい席だった。

モスクワ国立交響楽団
2016.2.11(木・祝)14時開演
ザ・シンフォニーホール
指揮:パヴェル・コーガン
ピアノ独奏:ダニール・ハリトーノフ

グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23
チャイコフスキー 交響曲第5番 ホ短調 作品64

 「ルスランとリュドミラ」序曲は、コンサートでよく演奏される曲で、楽しい気分になれる。弦楽器の音の重厚さに感銘を受けた。外国の一流のオケは、弦楽器の響きが素晴らしい。

 ピアノ協奏曲を初めてコンサートで聴いたのは、35年前のシカゴ響、ピアノはワイセンベルグだった。独奏のハリトーノフは17歳で、背の高い颯爽とした若者である。難しい曲を軽々と弾く技術に感心した。何度も聞いて陳腐な感じさえ受けていた曲が新たな感動を与えてくれた。アンコールは、リゲティ「エチュード15番」だった。

 交響曲5番は、重厚な感じの演奏で音がよく響いた。シンフォニーホールは、残響がいいとされるが、大編成のオケがフルに演奏すると、音が響きすぎるような印象がある。アンコールはボッケリーニ「メヌエット」、ドボルザーク「スラブ舞曲第2集第1番」、パガニーニ「無窮動」と盛りだくさんだった。
by nori-126 | 2016-02-12 19:56 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 兵庫芸文 第85回定期演奏会 ... 小玉晃の音楽学校 ヴォイストレ... >>