感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


METライブビューイング 第7作「蝶々夫人」

 5月7日(土)、昼からMETライブビューイングを見た。蝶々夫人は特別に昼の上映が追加された。お客さんが多いだろうと予測して、チケットを予約していい席を確保できた。知り合いのISZKさんも同じ時に行くとのことだったので、一緒にチケットを予約した。

 蝶々夫人は、1年程前に南座での西本智実指揮で公演を見た。日本人が演じたので違和感はなかった。日本人以外が演じる蝶々夫人はどんなものになるのか興味があった。

 METライブビューイング 第8作 蝶々夫人  イタリア語
指揮:カレル・マーク・シション 演出:アンソニー・ミンゲラ
出演:クリスティーヌ・オポライス(蝶々夫人)
ロベルト・アラーニャ(ピンカートン)
ドゥウェイン・クロフト(
マリア・ジフチャック(スズキ)
上映時間:3時間26分(休憩2回)[ MET上演日 2016年4月2日 ]

 舞台はシンプルで、障子をパネルとして変化を持たせていた。舞台後方は坂道を下る形になっており、高台に登ってきたという感じがよくでる。過剰に日本趣味を飾り立てる舞台よりもいい。

 を使った鳥の群れ、文楽を模したという人形の使い方は、評価の高い演出であることが納得できる。蝶々夫人の息子を人形で表していたが、3人遣いで動きが見事だった。小さい人形を地面の高さで遣うので、頭の後ろに取っ手をつけて操っていた。蝶々夫人の人形は、文楽と全く同じ使い方で、かなり研究されていることが

 主役のオポライスは、前作のマノン・レスコーとは全く異なる性格の役を見事にこなした。歌手としてだけでなく、演技の面でも

 衣装は和服というより、和風のガウンのようで、着こなしが気にならなかった。舞台衣装として見ることができる。
 
by nori-126 | 2016-05-08 11:55 | オペラ | Comments(0)
<< 未来へつなぐ「集」コンサート2... 生命大躍進 大阪市立自然史博物館 >>