感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
大阪フィル マチネ・シンフォ..
at 2017-06-14 00:38
立山 室堂平 雪の大谷ウオーク
at 2017-06-12 05:31
京街道 第6回 八幡市駅~中..
at 2017-06-05 01:05
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-04 01:41
住之江第九合唱団 2017 ..
at 2017-06-01 08:54
快慶 奈良国立博物館
at 2017-06-01 08:46
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-05-30 13:14
兵庫芸文 第96回 定演
at 2017-05-30 13:10
METライブビューイング 2..
at 2017-05-25 12:33
バイオリンレッスン  第89回
at 2017-05-23 15:32
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(152)
(136)
(134)
(121)
(98)
(96)
(74)
(70)
(66)
(54)
(53)
(50)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


佐渡裕「トーンキュンストラー管弦楽団」フェスティバルホール

 5月28日(土)、佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団の演奏会に行った。この楽団の常任指揮者になった佐渡さんの凱旋公演は、全国で15回行われた。SKGCさんからこのコンサートのチケットを二重に買ったのでと、いただいた。席は1階17列28番とボックス席の3列後ろの中央だった。休憩後にボックス席にノーベル医学賞受賞された山中伸弥先生がおられるのをみつけた。

 休憩時間に1万人の第九の知り合いのKTOKさんに会って話をした。昨日のびわこホールでの公演に続いての鑑賞ということだった。

佐渡裕指揮 トーンキュンストラー管弦楽団
2016.5.28
フェスティバルホール
バイオリン レイ・チェン 

ベートーベン バイオリン協奏曲
リヒャルトストラウス 交響詩「英雄の生涯」

 演奏の前に佐渡さんがマイクを持って舞台中央で話をされた。ウイーンで指揮者の修業をしていた時に、コンサート会場の後ろの立見席で聴いたのが、今ではオーケストラの指揮者として立っているという話。なかなか座らせてもらえないというジョークだった。

 バイオリン独奏のレイ・チェンは台湾出身のすらっとした若者だった。よく聞いたことのある曲で、テクニックを見せた。

 英雄の生涯は初めて聞いたが、音がしっかりと出ていて安定していた。トーンキュンストラー管弦楽団の評価がどの程度のものなのかわからないが、演奏は十分に満足できるものだった。

 終わってから、山中伸弥先生夫妻と女性が話をされていた。いわゆるサドラーであるKTOKさんが、佐渡さんの奥さんだと教えてくれた。

 ロビーで佐渡さんがチャリティで、寄付した人に握手したり、サインしておられた。SKGCさんと佐渡さんの写真を撮った。

d0097373_641894.jpg

d0097373_623664.jpg

by nori-126 | 2016-05-29 15:01 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< ルノワール展 国立新美術館 小玉晃先生の音楽学校 4月期 第4回 >>