感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ルノワール展 国立新美術館

 5月28日(日)、東京へオペラを見に行くのに、早朝ののぞみで東京へ向かった。東京駅から乃木坂駅へ行き、出口を出たすぐに、国立新美術館がある。開館の30分ほど前で、70人くらいが並んでいた。

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
ルノワール展
2016.4.27-8.22
国立新美術館

 会館時間になると一定の人数ずつを入場させた。中に入ると入り口近くは人がいても、先の方へさっさと進むと人が少ない。まず、今回初めて来日をした「ムーラン・ド・ギャレットの舞踏会」を見た。手前に座っている人は、ルノワールの知人がモデルになっている。少し後ろにダンスをしているカップルがあり、後方は雑多な感じで人が描かれている。モンマルトルにあったムーラン・ド・ギャレットについての説明があった。

 広い壁面に2枚の大きな絵が並べられていて、「田舎のダンス」と「都会のダンス」である。45年ぶりに揃って来日したとのことである。

 「ピアノを弾く少女たち」は音楽の教科書の表紙に使われる有名な絵で、35年程前にパリで見たことがある。「ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル」も知られた名画である。

 「草原の坂道」、「ブランコ」などの有名な絵を含めて、肖像画や裸婦を描いたものなど、ルノワールの変遷する絵の様式を追いかけることができる。久しぶりに大満足の美術展だった。

d0097373_620320.jpg

by nori-126 | 2016-05-30 01:12 | 美術展 | Comments(0)
<< ウイーンフォルクスオーパー「メ... 佐渡裕「トーンキュンストラー管... >>