感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-22 00:10
日本センチュリー響 第220..
at 2017-10-22 00:01
国宝 第II期 京都国立博物館
at 2017-10-18 21:46
モーツァルト「レクイエム」 ..
at 2017-10-18 21:44
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-10-18 16:52
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(156)
(155)
(152)
(134)
(127)
(102)
(96)
(74)
(72)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ローマ・イタリア歌劇団「ラ・ボエーム」フェスティバルホール

 6月25日(土)、フェスティバルホールでラ・ボエームを見た。ラ・ボエームは有名なオペラで、METライブビューイングのグリゴーロとオポライス、ザルツブルグ音楽祭のネトレプコの映像を見たことがあるが、生の舞台でみるのは初めてである。席は1階8列19番と近い所で見られた。

 入り口で一万人の第九の合唱指導者であるKYHR先生を見かけて声をかけた。先生からどこかの合唱団に所属しているのかと聞かれたが、第九しか歌っていないと答えるのがつらかった。やはり、合唱団に入らないと合唱をしていると胸を張っていえない。

 休憩時間に同業のISZKさんにお会いした。また、同じく同業のSNご夫妻に会って、話をした。

ローマ・イタリア歌劇団
プッチーニ 「ラ・ボエーム」
2016.6.25
フェスティバルホール
指揮 カルロ・パッレスキ 演出 ジョルジョ・ボンジョヴァンニ

ミミ カルメラ・レミージョ
ロドルフォ ジュゼッペ・ディステファノ
ムゼッタ サブリナ・コルテーゼ
マルチェッロ ロドリゴ・エステヴェス
ショナール トンマーゾ・バレア
コッリオーネ エウジェニオ・ディ・リエ-ト

 第1幕の舞台が、天井の高い部屋なのが少し違和感があった。貧乏な若い芸術家達が住む部屋としては広すぎる感じがする。暖を取るために、小さなコンロのようなものが使われた。

 第2幕はレストランで、人が集まってにぎやかな感じがよく出ていた。芦屋少年少女合唱団の子ども達が花を添えた。この年齢でこういう舞台に立てるというのは、いい経験になるだろう。

 よく知られた曲があり、若い芸術家とお針子の悲恋は、これぞオペラという醍醐味を味わえる。舞台装置もしっかりした作りで充実していた。
 
d0097373_2454158.jpg

by nori-126 | 2016-06-26 02:11 | オペラ・バレエ | Comments(0)
<< 井山裕太7冠達成お祝いの会 リ... 小玉晃の音楽学校 4月期 ヴォ... >>