感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本センチュリー響 いずみ定期 第32回 いずみホール

 8月12日(金)、日本センチュリー響のいずみ定期を聴きに行った。ハイドンの交響曲を何年もかけて全曲演奏しようという「ハイドン・マラソン」が昨年からスタートして、今回が6回目である。金曜日の7時からというのは、仕事の都合で聴けないが、この日はお盆休みで初めて聴くことができた。

 席は1階O列9番で、いずみホールは定員が800席くらいだが、ほぼ満席だった。女性の演奏者は色とりどりのドレスなのが目新しい。

 日本センチュリー交響楽団 いずみ定期演奏会 第32回
 ハイドン・マラソン 第6回
 2016.8.12 19時開演
 いずみホール

 指揮 飯森範親
 ピアノ 小山実雅恵
 コンサートマスター 荒井英治

 ハイドン:交響曲第9番ハ長調 
 モーツアルト:ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271
 ハイドン:交響曲第27番ト長調
 ハイドン:交響曲第70番二長調 

 ハイドンの曲はコンサートではめったに聴く機会がない。単調な曲というイメージを持っていたが、聴いてみるといろいろと工夫がされているし、耳に心地よい。モーツアルトの曲に感じが似ているものがあり、バッハとモーツアルトをつなぐ重要な作曲家だということになろう。

 モーツアルトのピアノ協奏曲は、モーツアルトらしい感じがして、小山実雅恵さんのピアノは、流れるような華麗さがあった。アンコールにトルコ行進曲が演奏された。

 ハイドンの70番は、第4楽章が面白かった。バイオリンで示される動機が特徴的で、突然終わるのが印象的だった。ハイドンも聴いてみると奥が深い。

 会場にHNUさんが来られているのをみつけて話をした。ロビーでビオラの飯田さんと話をした。室内楽をされるフルートの長江さん、バイオリンの小川さんらはコンサートの宣伝も兼ねて、ロビーでお見かけすることが多い。

 帰りにバイオリンの池原さんにお会いして、少し話をした。
by nori-126 | 2016-08-15 02:35 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< LA FENICE 天地創造 第4回 LA FENICE 天地創造 第3回 >>