感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大阪フィル 第502回定演 

 9月28日(水)、大阪フィルの定期演奏会に行った。4月に定期会員の更新をして、席が昨年度より少し前の方になったが、第497-501回の5回を都合で行けなかったので、今回初めてその席にすわった。

 7月に行われた第500回記念定演は、バカロフ「ミサ・タンゴ」とベートーヴェン交響曲第3番 「英雄」で行きたかったが、仕事で行けなかった。先日、NHKTVで放送したのを見た。

 都合で遅刻したので、前半のモーツァルトの交響曲第25番は聴けなかった。休憩後の後半の始まりに何とか間に合った。

大阪フィルハーモニー第502回定期演奏会

2016年9月28日(水)19:00開演
フェスティバルホール

指揮:エリアフ・インバル
モーツァルト/交響曲第25番 ト短調 K.183
マーラー/交響曲第5番 嬰ハ短調


 マーラーの5番は、コンサートで聴くのは初めてだが、CDで聴いたことがある。第4楽章は、有名な曲で、サラ・ブライトンが歌っている。


 第1楽章は、葬送行進曲で、トランペットのファンファーレで厳かに始まる。管楽器が華やかに活躍して、メロディが次々と変化していく。第3楽章では、ホルンで奏でられる旋律が他の楽器に継がれていく。静かな管楽器の演奏のレベルは相当なものである。


 第4楽章の有名なメロディは、ハープと弦で演奏される。この楽章だけは他とは雰囲気が違う。休みなしで第5楽章に入り、疾走する金管の響きがクライマックスへと盛り上がる。


 帰りに見たことのある顔があった。WOWWOWのMETライブビューイングで解説をしている音楽評論家のTJさんだった。係りの人たちと挨拶をされていた。

d0097373_03011276.jpg



by nori-126 | 2016-09-30 02:12 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 1万人の第九 森ノ宮6クラス 第3回 バイオリンレッスン 第79回 >>