感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-11-12 23:36
門真の第九 2018 第1回..
at 2017-11-12 23:22
国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館
at 2017-11-09 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-11-07 01:17
関西二期会オペラ 魔弾の射手..
at 2017-10-29 21:35
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-10-29 21:29
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-29 21:14
バイオリンレッスン  第96回
at 2017-10-24 17:40
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-22 00:10
日本センチュリー響 第220..
at 2017-10-22 00:01
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(157)
(155)
(152)
(134)
(128)
(103)
(96)
(75)
(74)
(72)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロンドンフィル日本ツアー2017 フェスティバルホール

 10月7日(土)、ロンドンフィルのコンサートに行った。辻井伸行さんがソリストなのが魅力である。席はBox D列6番とほぼ中央である。休憩時間に、同業の南港のHMMTさん夫妻に会って話をした。

ウラディミール・ユロフスキ指揮
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
日本ツアー2017 ピアノ 辻井伸行
2017・10・7 15時
フェスティバルホール

ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー
      第一幕への前奏曲
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 
チャイコフスキー 交響曲第5番

 ニュルンベルクのマイスタージンガーは好きな曲であるが、オペラをシネマでみてから、場面を想像することで、余計に好きになった。

 ピアノ協奏曲は、何度か聞いたことがあるが、オケとピアノの力関係のようなものが、最近は気になる。ホールやピアノにもよるのだろうが、オケの音が強すぎて、ピアノの音があまり聞こえない箇所があった。ソリストがそのような意図で弾いているのかもしれないが。

 交響曲5番も何度か聞いたことがあって、すごく盛り上がる曲ではあるが、そこに勢いだけでない響きが感じられないと、あまり感動しなくなってしまった。アンコールはエフゲニー・オネーギンのポロネーズだった。

 ピアノ協奏曲の第1楽章が終わったところで、拍手する人があった。バイオリン協奏曲でもよくみられるが、しないほうがマナーだと思う。そしてもっと驚いたのは、隣にいたジーンズをはいた男性が「ブラボー」と声をかけたことだった。楽章の間でブラボーと聞くのは初めてだった。

d0097373_14080080.jpg

by nori-126 | 2017-10-09 13:27 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< チェコ・フィルハーモニー管弦楽... 特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京都... >>