感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
吉例顔見世興行 芝翫襲名披露..
at 2017-12-14 00:40
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-14 00:27
ヴィオラとコントラバスのクリ..
at 2017-12-10 17:14
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-10 01:19
LA FENICE 忘年会
at 2017-12-10 01:16
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(156)
(155)
(136)
(129)
(104)
(96)
(81)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本センチュリー響 第220回定期演奏会

 10月21日(土)、日本センチュリー響の定期演奏会に行った。席は、R12とかなり後ろの方だったが、8割くらい入っていて、いつもより観客が多かった。お客さんが少ないと、招待席は、いい席になるのだが、喜ばしいことではない。

日本センチュリー交響楽団 第220回定期演奏会
2017.10.21(土)午後2時開演
ザ・シンフォニーホール

指揮 秋山和慶
バイオリン独奏 アリーナ・イブラギモヴァ
ブラームス 大学祝典序曲
ブラームス バイオリン協奏曲 ニ長調
シベリウス 交響曲 第1番 ホ短調

 初めてクラッシクのコンサートを聴いたのが、50年近く前の大阪フィルだったが、その時の指揮者が秋山和慶さんだった。
 
 大学祝典序曲は、聴くのは5回目位だろうか?有名なメロディもあり、強弱もあって、楽しめる。ブラームスのバイオリン協奏曲は、よく知っている曲で、少し、荒々しい感じの演奏が新鮮な感じがした。アンコールは、聴いたことのある曲で、何となくバッハのパルティータという言葉が浮かんだ。バッハの無伴奏バイオリンのためのパルティータ第2番よりサラバンドだった。

 シベリウスの1番は初めて聴いた。20世紀初めの曲というので、近代的な感じがするのかと思っていたら、わかりやすい曲だった。

 終わってから、ロビーでヴィオラのIIDさんに挨拶をした。シンフォニーホールが主催する弦楽アンサンブルに、よく出られていて大活躍だが、コンサートが平日なので、聴きに行けないのが残念である。

 プログラムのパンフに、知り合いのヴァイオリンのIKHRさんが、インタビューに答えておられる記事があった。



by nori-126 | 2017-10-22 00:01 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< ラブリホール合唱団 レクイエム... 国宝 第II期 京都国立博物館 >>