感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-02-18 10:09
門真の第九 2018 第8回..
at 2018-02-18 09:54
LA FENICE  レクイ..
at 2018-02-13 02:12
門真の第九 2018 第7回
at 2018-02-13 01:58
ラブリホール合唱団 2018..
at 2018-02-13 01:50
門真の第九 2018 第6回
at 2018-02-11 11:11
レストラン「カクチーナ イン..
at 2018-02-05 13:35
第17回芦屋市民オペラ 「こ..
at 2018-02-04 16:29
LA FENICE レクイエ..
at 2018-02-04 10:00
竹本住太夫 文楽の心を語る
at 2018-01-31 20:53
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(159)
(157)
(136)
(130)
(105)
(96)
(91)
(85)
(78)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(46)
(39)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヨナス・カウフマン ジャパンツアー2018

 1月4日(木)、ヨナス・カウフマンのコンサートに行った。キング・オブ・テナーの称号の通り、現在のオペラ界の最高のテノールと言っていいだろう。NHKBSでは、先日、カウフマンのドキュメンタリ-が放映された。

 当初は、2016年11月にコンサートが行われると、チケットまで発売されたが、カウフマンが喉の不調から5か月間、歌えなくなり、延期になった。この辺りの事情は、ドキュメンタリ-番組でも紹介された。復活して、昨年の8月に開催されることになったが、日本の気候を考えて、再び、延期になった。

 初めの2回は行きたいと思っても、時間の都合が悪くあきらめていた。ところが、3回目になって、正月休みで都合がつくので、チケットを取った。Box席のD18番と中央やや右寄りのいい席が取れた。1階の後方はがらがらで、5割くらいの入りだろうか?こんなに少ないお客さんは初めてみた。チケットの値段が高いせいか、年配の人が目立つ。観客のマナーの悪さは、今までに経験したことがないくらいだった。

 初めにオケの演奏があって、その後で、すーと登場したカウフマンは、派手な格好ではないが、スタイルのよさ、存在感を感じさせる風貌だった。オペラアリアなのに、歌曲のように淡々と歌い上げる。小さい声が見事にコントロールされて、大きい声が無理のない響きを聞かせる。さすがに、世界の一流の歌手の声は違うと納得させられた。10月のアンナ・ネトレプコ、そしてカウフマンと、短期間に、超一流の歌手の歌声が聴けたなんて、何という幸運なことであろう。

 カウフマンの歌は、7曲で比較的短く、オケの演奏が7曲というのは多いが、歌手一人の舞台なら、仕方がないと思う。アンコールを3曲も歌ってくれたのもうれしかった。実はもう少し準備されていたらしいが。

 終わってから、日本センチュリー交響楽団のIKHRさんに、会ったので、地下鉄の駅まで話をしながら行った。

ヨナス・カウフマン ジャパンツアー 2018
ーフルオーケストラ オペラアリアを歌うー
2018.1.4(木)19時開演
フェスティバルホール

日本センチュリー交響楽団

PART 1
ベッリーニ 歌劇「ノルマ」序曲
プッチーニ:歌劇「トスカ」より「妙なる調和」
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より前奏曲
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より「清きアイーダ」
ビゼー:歌劇「カルメン」第1&第2組曲から抜粋
ビゼー:歌劇「カルメン」より「おまえの投げたこの花を」
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「お母さん、あの酒は強いね」
PART 2
ヴェルディ:運命の力 序曲
マスネ:歌劇「ル・シッド」より「ああ!すべては終わった~おお裁きの主、父なる神よ」
プッチーニ:妖精ヴィッリ 前奏曲~夜の宴
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」より「ある日、青空を眺めて」
プッチーニ:歌劇「修道女アンジェリカ」間奏曲
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
アンコール
プッチーニ:歌劇「トスカ」から星は光りぬ
クルティス:勿忘草
レハール:喜歌劇「ほほえみの国」から君は我が心のすべて



d0097373_21514551.jpg




by nori-126 | 2018-01-05 03:01 | オペラ・バレエ | Comments(0)
<< 門真の第九 2018 第4回 ザ・シンフォニーホール 弦楽ニ... >>