感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-16 21:55
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-07-16 01:45
バーンスタイン「ミサ」 フェ..
at 2017-07-16 01:43
七月大歌舞伎 夜の部 松竹座
at 2017-07-13 00:40
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-09 23:49
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-07-09 01:20
日本センチュリー交響楽団 第..
at 2017-07-09 01:17
1万人の第九 懇親会
at 2017-07-06 11:51
バイオリン発表会 堺市福祉会館
at 2017-07-02 21:55
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-07-02 00:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(153)
(140)
(134)
(122)
(99)
(96)
(74)
(70)
(67)
(59)
(56)
(53)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夢の美術館 大阪コレクションズ ~国立国際美術館~

 2月14日、春一番の吹く中を肥後橋駅近くの国立国際美術館に行ってきました。展示室は地下にありますが、オブジェのような外観はスケールが大きくて魅力的です。地下3階に、近代美術館建設準備室、国立国際美術館、サントリーミュージアム[天保山]の所蔵する20世紀美術品が展示されていました。セザンヌ、モネ、モディリアーニ、マグリット、ダリの絵はみていいなと素直に思うのですが、抽象的なものはわかりにくいものです。それでもじっと眺めていると何か問いかけるものがあるような気がします。
 大阪市が収集した貴重な美術品が、展示する美術館が作れないために、市民に公開されないというのは残念なことです。夢の美術館というタイトルは、「夢の美術品を展示する美術館]という意味ではなく、「夢のようで実在しない美術館」という意味だとしたら、寂しいですね。世界の大都市には、いつでも訪れることのできる美術館があります。大阪に来た観光客が、気軽に音楽会にいったり、美術館を訪れることができるようになるのを期待します。

d0097373_21202072.jpg

by nori-126 | 2007-02-14 21:24 | 美術展 | Comments(2)
Commented by まさぽん at 2007-02-16 03:27 x
「大阪はたんつぼ」と言ったのは私と同郷の元首相で、恥ずかしい限りです。
四半世紀近く大阪に住んでいますが、清濁併せ呑んだような雰囲気が私は好きです。
数は少なくていいので、本当にいい美術館やコンサートホールがあって、市民やお客様が気軽に足を運べる街になればいいですね。
Commented by nori-126 at 2007-02-17 01:18
まさぼんさん 美術にしても音楽にしても、親しむためには触れ合う機会の多いことが基本です。芸術を受け入れる余裕のある都市というのが本当の都市だと思うのですが。
<< 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 夜の... 斑鳩・聖徳太子の道 毎日放送ラ... >>