感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-11-12 23:36
門真の第九 2018 第1回..
at 2017-11-12 23:22
国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館
at 2017-11-09 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-11-07 01:17
関西二期会オペラ 魔弾の射手..
at 2017-10-29 21:35
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-10-29 21:29
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-29 21:14
バイオリンレッスン  第96回
at 2017-10-24 17:40
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-22 00:10
日本センチュリー響 第220..
at 2017-10-22 00:01
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(157)
(155)
(152)
(134)
(128)
(103)
(96)
(75)
(74)
(72)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1万人の第九 大阪Dクラス レッスン6

 「1万人の第九」大阪Dクラスの6回目のレッスンが9月26日にあった。前回お休みのピアノの辻本先生が、本日はいつもと変わらない様子でピアノを弾かれた。

 レッスンはフーガのところまでで、磯野先生が指定されたところを手直していく。パート別に歌わせたり、途中から歌わせるというように、かなりレベルの高いことを要求されている。難しいが本格的な練習という雰囲気を楽しんでいる。

 「Freude」というところが、「風呂おいで」と聞こえると先生が言ったので、皆大笑いする。ドイツ語の発音ができていないという指摘である。他に注意されたのは、生の声を出さないこと、単語の語尾の子音をきちんと発音することである。ドイツ語を暗記して歌うようになると語尾を飛ばしがちなので、今一度スペルを頭の中で確認しながら歌うようにしたい。

 会場が一体になった雰囲気の中で、子どもたちの話し声がいつも聞こえるのは残念である。やさしい先生が「子どもたち黙って」と注意されたのはよほどのことであろう。

 レッスンが終わってから、midoさん、まさぽんさんと近くの居酒屋で、遅くまで話をした。midoさんの白山登山の報告やまさぽんさんの話を聞きながら、一回り、二回りも若い人とこうして話をするという出会いの不思議さに、「Freude」を実感した。
 
 会場である大阪倶楽部4階のホールは、コンサートが行われることがあり、かっては社交ダンスなども行われていたのだろう。天井や使われている照明が、古きよき大阪の上流社会の趣を残している。

 
d0097373_2295113.jpg
d0097373_2210576.jpg

by nori-126 | 2007-09-29 22:13 | 1万人の第九 | Comments(2)
Commented by まさぽん at 2007-09-30 01:52 x
老若男女が揃って一つの目標に向かって進んでいるということで、普段ならお知り合いになることのない方々とお友達になれるのはすごくうれしく感じます。
出会いとはホントに不思議なものですね。

「風呂おいで」には笑いましたね。
しかしそれが自分の問題であることを認識された方はどれだけいらっしゃるでしょう。
千里山でも同じようなところで、同じようなご指導をいただいています。
Commented by nori-126 at 2007-10-01 01:38
コメントありがとうございます。皆が間違えやすいところは決まっているのでしょうね。今一度基本に戻っておさらいをしようと思います。
<< 丹波登り窯による焼成 1万人の第九 大阪Dクラス レ... >>