感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ハンガリーの名窯「ヘレンド」..
at 2017-06-22 18:29
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-19 01:42
日本センチュリー響 第217..
at 2017-06-17 19:09
MET ライヴビューイング ..
at 2017-06-15 00:34
大阪フィル マチネ・シンフォ..
at 2017-06-14 00:38
立山 室堂平 雪の大谷ウオーク
at 2017-06-12 05:31
京街道 第6回 八幡市駅~中..
at 2017-06-05 01:05
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-04 01:41
住之江第九合唱団 2017 ..
at 2017-06-01 08:54
快慶 奈良国立博物館
at 2017-06-01 08:46
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(152)
(137)
(134)
(122)
(98)
(96)
(74)
(70)
(66)
(55)
(53)
(51)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山本貴志 ロマンティック・コンチェルト~ショパン&ラフマニノフ

 11月23日(金・祝)に娘とピアノ協奏曲を聴きに行った。席は1回R列8番で後ろのほうだが、左側なので、ピアノを演奏する様子を見ることができた。

         山本貴志 ロマンティック・コンチェルト~ショパン&ラフマニノフ  
          2007・11・23(金・祝) 2pm ザ・シンフォニーホール
          斉藤一郎 指揮 大阪センチュリー交響楽団
          ピアノ独奏 山本貴志
          モーツアルト 歌劇「ドン・ジョヴァン二」序曲
          ショパン    ピアノ協奏曲第1番 ホ短調
          ラフマニノフ  ピアノ協奏曲第2番 ハ短調
    

 予定の曲が変更になって「ドン・ジョバン二」序曲になった。あまり聴いた事がなく新鮮な気持ちで聴けた。
 
 独奏をする山本貴志さんは24歳で、早くから種々のコンクールで入賞した実績を持っている。ザイラー国際ピアノ・コンクールで優勝し、ショパン国際ピアノ・コンクールで4位入賞したという若手の期待の星である。2曲の協奏曲を演奏するというのは大変なことであろうと思う。
 
 ショパンのピアノ協奏曲は、マルタ・アルゲリッチのCDで予習をしていったが、目の前で見る華麗なピアノの演奏に圧倒されてしまった。
 
 ラフマニノフの有名な2番は、コンサートで聴くのは3回目である。オーケストラが哀愁に満ちた旋律を奏でるので、大好きな曲のひとつである。ピアノの独奏は今までに聴いた中では一番早いテンポと思われるが、これも若さの特権であろう。早くはあるが、安定した演奏に心地よい心の高揚を覚えた。           
by nori-126 | 2007-11-23 21:44 | クラシック音楽 | Comments(2)
Commented by trefoglinefan at 2007-12-13 18:36 x
齊藤さんは協奏曲の伴奏をさせると抜群に上手いのですよね。
Commented by nori-126 at 2007-12-14 00:20
trefoglinefanさん クラッシク音楽に造詣の深い方のコメントをいただき恐縮です。素人で音楽を楽しんでいるレベルとしては、よくわかりませんが、独奏とオーケストラがピタッとくると違和感なく聴けるのかなあと思います。
<< 夏川りみ 歌さがしの旅 200... 1万人の第九 大阪Dクラス レ... >>