感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


読売日本交響楽団演奏会 ザ・シンフォニーホール

 5月28日(水),ザ・シンフォニーホールでの読売日本交響楽団の演奏会に行った。席は1階P列10番で中央より少し左でピアノを弾く様子もよくみえた。

 読売日響名曲シリーズ(大阪)
 平成20年5月28日(水)19時開演
 下野竜也指揮 読売日本交響楽団 ピアノ独奏 清水和音

 ドヴォルザーク 序曲「謝肉祭」
 グリーグ ピアノ協奏曲イ短調  
 ドヴォルザーク 交響曲第8番ト長調

 グリーグのピアノ協奏曲は、若い頃に最初に印象に残ったピアノ協奏曲である。その後は、チャイコフスキーやラフマニノフに魅せられて、グリーグを深く聴いたことはなかった。第1楽章ではじめにティンパニが鳴り、オーケストラとピアノが力強く弾くメロディーと、それに続く甘美な主題は一度聴いたら忘れられない。第1楽章と第3楽章のカデンツァでの清水和音のピアノは、華やかで流れるようであった。最後の音が静かに消えていったあとに、十分な静寂があって、やがて拍手がおこった。最近のコンサートでは、演奏が終わるや否や競うように拍手をする傾向にあるので、本日の観客のマナーのよさがうれしかった。

 ドヴォルザークの交響曲第8番は、親しみやすく聴けば聴くほど魅せられる。弦がやさしくメロディーを弾くところと、金管が華やかに鳴らすところが組み合わされているようである。金管の活躍が目立ったので、アンコールにバッハの「G線上のアリア」が弦だけで演奏されたのはバランスを取る意図だったと思われた。
by nori-126 | 2008-05-29 02:20 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< 花しょうぶ 白鷺公園 堺市東区 葛城山 ツツジ満開 その後 >>