感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


再訪 国宝法隆寺金堂展 日本最古の四天王降臨

d0097373_2210374.jpg
 7月9日(水)、奈良の国宝法隆寺金堂展を再訪した。7月1日から毘沙門天と吉祥天像があったところに、持国天と増長天が置かれて、広目天と多聞天と共に、四天王が揃った。

 四天王が揃ったからか、会期が残り少ないからか、入場者が多かった。とてもゆっくりみられる雰囲気ではないが、四天王が1列に並んだところを斜めから眺めてみる。

 増長天の説明パネルに、邪鬼は胸乳がふくらみ、腹が弛んでいると書かれており、覗いて見た。四天王の像と、それぞれの餓鬼を見比べてみた。四天王は基本的に同じ姿であるが、持ち物が異なる。邪鬼は顔がすべて異なり、いろいろな動物がモデルになっているのだろうか?牛と一角獣以外は何なのかわからないが。
by nori-126 | 2008-07-10 22:22 | 美術展 | Comments(0)
<< 七月歌舞伎 夜の部 大阪松竹座 七月大歌舞伎 昼の部 大阪松竹座  >>