感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第35回近鉄囲碁まつり

d0097373_175568.jpg 8月15日(金)、第35回近鉄囲碁まつりに午後から行った。長年続いている催しで、身近に一流棋士をみる機会が少ない関西の囲碁ファンにとっては、うれしい催し物である。

第35回近鉄囲碁まつり
平成20年8月13日(水)~17日(日)
近鉄百貨店阿倍野店
主催 日本棋院 スポーツニッポン新聞社 

 
 近年、関西在住の棋士の活躍がめざましい。特に日本棋院関西総本部の井山裕太八段が、総本部で初めて名人への挑戦を、史上最年少で決めて、関西の囲碁愛好者にとって意気が揚がる夏である。

 今年は、羽根直樹本因坊、河野臨天元、梅沢由香里女流棋聖、NHK囲碁番組の聞き手をしている中島美絵子初段が出演し、日本棋院関西総本部から山田規三生九段、井山裕太八段が参加、さらに関西棋院から結城聡九段、今村俊也九段がゲスト出演と楽しみの多い企画となっている。

 15日(金)は辰巳琢郎さんがゲストで、トークもあったが、私は羽根直樹本因坊と井澤秋乃四段の公開対局を少しだけみた。解説が梅沢女流棋聖で、聞き手が辰巳琢郎さんだった。

 井山裕太八段の師匠である石井邦生九段をお見かけして話をした。石井先生には、長年、指導碁を打っていただいた。その石井先生が解説で、羽根本因坊と今村九段の公開対局が行われた。聞き手は水戸由香里三段で、石井先生のユーモアあふれる解説が会場を沸かせていた。

 プロの碁は、序盤や中盤まではなんとか分かった気になるが、石が詰まってきてからの攻め合いになると全く理解できない。終わったあとに、プロが石をすらすらと並べて石の攻め合いを解説するのをみると、そこまで読んでいるのかと、唖然とするだけである。プロ棋士は私達とは別のゲームをしているとしか思えない。
by nori-126 | 2008-08-15 22:01 | 囲碁 | Comments(0)
<< 1万人の第九 大阪8クラス レ... 御嶽山 登山 >>