感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリ-ホール合唱団 201..
at 2018-01-22 01:43
フォーゲルザング ニューイヤ..
at 2018-01-21 01:53
日本センチュリー響 第222..
at 2018-01-21 01:12
ジブリの立体建造物展 あべの..
at 2018-01-16 01:07
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-01-16 00:35
バイオリンレッスン 第100回
at 2018-01-10 11:46
LA FENICE  レクイ..
at 2018-01-08 08:53
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-01-07 01:11
門真の第九 2018 第3回
at 2018-01-07 01:07
ヨナス・カウフマン ジャパン..
at 2018-01-05 03:01
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(160)
(156)
(136)
(130)
(105)
(96)
(87)
(81)
(78)
(70)
(59)
(54)
(50)
(49)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第33期囲碁名人戦七番勝負第1局

 9月4日(木)、5日(金)の2日間、青森市のホテル青森で、第33期囲碁名人戦七番勝負の第1局が打たれた。挑戦者の井山裕太八段は、日本棋院関西総本部の所属で、石井邦生九段の弟子である。19歳で史上最年少での7番勝負挑戦となった。関西総本部から名人戦への挑戦もはじめてのことである。
 
 石井邦生先生には、長年指導碁を打っていただいたが、井山八段が小学生の時から指導をしておられて、将来を期待しておられた。
 
 アサヒコムのホームページでは、棋譜を解説つきでみられるので、久しぶりに一手ずつ、プロの碁をたどってみた。といっても理解できないところが多いが。下辺の白の井山八段が囲ったところを黒の張名人が荒らしにいって、その結果で白が優勢になったようだが、このあたりの攻防は難解である。中央が決まっていない時点で、解説者が白が少しいいようですというのは、全く理解できない。もっとも素人が判断できるほど差がついたら、プロは打ち続けないだろうが。

 結果は、井山八段が265手までで、張栩名人に白番5目半勝ちした。これからが楽しみである。

d0097373_22515054.jpg

by nori-126 | 2008-09-06 23:53 | 囲碁 | Comments(0)
<< 堺シティオペラ生誕30周年記念... 1万人の第九 大阪8クラス レ... >>