感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一万人の第九 大阪8クラス 5回目

 11月2日(日)一万人の第九大阪8クラスの5回目のレッスンがあった。本日は、座席券の配布があったが、私は1回欠席していて5回出席の条件を満たしていないので、次回ということになった。

発声練習
「あーーー」と声をだしてあくびにする。「あーおー」を歌って音階を上げる。「あえいおう」で音階を下げる。「あーでドミレファミソファラソシラドとその逆を歌い音階を上げていく」「前回もした4声のハーモニー(全体を流れるように発声すること)(他のパートの音を意識すること)(バスの音の上に乗っかっている感じで)」同じハーモニーをイエアオウ、ウオイエアで歌う(音の変わり目をスムースに)」

 
【730】4分休符が3つ入るところを、ないことにして続けて歌ってみる。この時に息継ぎを1か所でするが、それを意識して楽譜どおりに歌う。
【753】バスとテノールで相手との5度の差を意識しながら歌う。他のパートに合わせる。「一万人の第九で問題なのは、人数が多すぎて隣のパートと聞きあう機会のないこと」これは先日の芦屋in第九での練習から実感したことである。
【751】wohnen の nen で弱くならないに 母音を大切に
【758】ソプラノのeinと音が上がるところを流れるように

フーガ
freude~Heiligtumを各パート別に続けて歌う。 f が3ヵ所あるのを音楽的に処理する。隣の人の発音をお互いにみながら歌ってみる。Gotter を Go で伸ばして歌ってみる。指揮をよくみて歌うように。
Seid~Welt を各パート別に続けて歌う。
Freude をやさしくならないように命令口調で歌うように。

Sに入る
【795】 繰り返すところは2番目を強くする。
【803】 geteilt は伸ばさないで締めて歌う
【810】 ソプラノで1オクターブ下げて歌ってみて、クレッシェンドの確認をする。4分音符を8分音符に分けてクレッシェンドする。

フーガ
バス【709】freudeからはオーケストラががんばっているところなので強く歌うように。きれいな歌を聴きたいならプロの合唱団を聞けばいい。一生懸命歌うことが大切である。このあと【862】までを通して歌って休憩に入る。

はじめから通して歌ってみる。これで問題があるところを次回の最終回で手直しするとのこと
【257】 Deine はあなたということだから話しかけるように入る。
【317】 ソプラノとテノールの八分音符での音の動きをリズム読みで確認する。言葉の発音よりもリズムを大切にすること
【320】 バスで steht の発音を再確認する。 
【290】 weinend sich aus diesem Bund は p で流れるように減衰していく。
【832】 までを通して歌って今日のレッスンは終了した。

 隣の若い人が86年の楽譜を持っておられたので、聞いてみると家族が持っていたものとのことであった。オーケストラでピッコロを吹かれており、第九も演奏したことがあるとのことで、オーケストラの話をしていた。
 「ゆかべりん」「まっすー」さんと少しだけ話をして別れた。
by nori-126 | 2008-11-02 23:26 | 1万人の第九 | Comments(0)
<< 桂文枝一門会 なんばグランド花月 興福寺国宝特別展 2008 その2 >>