感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
納涼 囲碁まつり ホテル阪急..
at 2017-08-15 09:57
シネマ「パリ・オペラ座ー夢を..
at 2017-08-14 10:37
兵庫芸術文化センター管弦楽団..
at 2017-08-13 01:07
日本センチュリー響 いずみ定..
at 2017-08-12 09:01
バイオリンレッスン 第92回
at 2017-08-08 01:03
LA FENICE レクイエ..
at 2017-08-07 02:08
キエフ・クラシック・バレエ ..
at 2017-08-07 02:01
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-08-07 01:48
LA VITA 演奏会 豊中..
at 2017-08-06 22:43
大阪新音フロイデ合唱団 「テ..
at 2017-08-03 22:18
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(154)
(143)
(134)
(122)
(100)
(96)
(74)
(70)
(68)
(64)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一万人の第九 本番 大阪城ホール

 12月7日(日)、いよいよ一万人の第九の本番である。いい天気だが、大変寒い。9時半前にホールに着いて入場をした。右隣の人に話しかけると、同じ大阪8クラスで5回目の参加とのことだった。席を詰める作業があって、二つ左に移動した。スタンド席の I 5列14番の席となる。左隣の人と話をした。

 清原先生の発声練習があって、隣の人の肩たたきも定番として行われる。ゲネプロは、2部の第九からはじまったが、佐渡さんは、ほとんど演奏をとめることなく、スムースに終了した。通路を歩いて、「まさぽん」「ゆかべりん」「ぷち子さん」「ayaさん」が食事をしているのをみつけた。

 1部のゲネプロは、司会者が登場する。今年は入社一年目の齊藤裕美アナが担当したが、落ち着いた態度に感心した。ゲネプロでは、話を簡単にして本番での楽しみを残しておくのもさすがである。Chemistryとのやり取りがあり、3曲の練習があった。

 本番の開始までに1時間近い休憩があった。大阪CクラスのHMさんの仲間に入れてもらって写真を撮った。通路は人が多くて大変であったが。「まさぽん」さんのグループに会うと、midoさんも一緒におられて話をした。

 本番前に、佐渡さんが観客に対して、Mのところを一緒に歌ってくださいと練習をした。第1部はスクリーンに今年のテーマである「歌のある星へ」のイメージ映像が映しだされて、ソリストがリュート演奏(高本一郎)で、「とてもいとしい方」「韓国民謡 舟歌」「オ・ソレ・ミオ」「翼をください」を歌った。Chemistryが登場して、「恋する雪 愛する空」「冬の星座」「約束の場所」を歌った。

 休憩のあと、2部の第九である。合唱のところでは、思い切り歌えた。毎年少しは進歩しているのではないかと満足をする。「蛍の光」を歌って、暗い中に黄緑のミニライトが揺れた。これで、3回目の一万人の第九が終わった。来年もまたここに戻ってくることを期待してホールをでる。

 噴水の前で、大阪Cクラスの人たちと握手をして別れた。「和民」で行われた大阪Dクラスの打ち上げに参加した。今年は20人くらいと参加者が増えた。I先生の「オ・ソレ・ミオ」、全員でのMのところの合唱とにぎやかな打ち上げとなった。
   
d0097373_105284.jpg
d0097373_111540.jpg


 
by nori-126 | 2008-12-09 00:40 | 1万人の第九 | Comments(6)
Commented by まみりん at 2008-12-09 20:36 x
おつかれさまでした。
リュート&ソリストの歌がステキでした。
いつもは出番の少ない?ソリストさんたちの歌がゆっくり聞けたのは初めてです。
やっぱり、良い声ですよね~(当たり前ですが)
今年はホール外で いろんなドラマがあり、かえって思い出深い第九となりました。
立ち止まって振り返るのも良いもんだと思います。
このあとの本番は 年末に立て続けにやってきますので、
それまで、気を抜かず やっていこうと思います。
また、どこかでご一緒できることを願ってます。
Commented by まさぽん at 2008-12-09 22:39 x
おつかれさまでした。

今年は斜めに見る場所になられたようですが、出演者の出入りをばっちり見られるいいシートだったのではないでしょうか。
私は・・・というと、ソリスト席も見えず、指揮台までは遠すぎて、結局生で観たのはスタンドで歌ったキュウちゃんだけでした。

さて、来年は大阪Dに復帰できるといいですね。
なんかレッスン後はタダでは帰れない雰囲気になってきましたが、大阪倶楽部へ戻ってこられるのをお待ちしています。
Commented by nori-126 at 2008-12-10 00:39
まみりんさん 思いがけず会場でお会いできてよかったです。第3希望の大阪8クラスになったことで、お食事会でご一緒できたのですから、どこに新しい出会いが待っているのかわかりませんね。
まみりんさんにとっては、まだ第九は終わっていないのですね。年末に向けてますます盛り上がりますようにと祈っております。
私は、30日のフェスティバルホールの最終公演の第九を聞きにいって、様々な出会いのあった2008年を振り返ってみようと思います。
Commented by nori-126 at 2008-12-10 00:54
まさぽんさん 観客席がきれいにカーブを描いていて、そこに一目で7000人くらい並んでいるのを見るのは壮観でした。入退場通路の上の席なので、退場する時に必ずこちらの方を見てくれます。視線が合ったようでミーハーな私は素直に喜んでいました。
今年は大阪8クラスで昼食会、Dクラスでレッスン後の飲み会と打ち上げ、佐渡錬後とリハ後にCクラスと飲み会と多くの出会いを楽しみました。来年は、また他のクラスに行くのもいいかという気になりますが、それは冗談です。大阪Dクラスでお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by ゆかべりん at 2008-12-17 06:58 x
遅ればせながら、お疲れ様でした。
今年は大阪8でレッスン+ランチご一緒できて楽しかったです。

私のとっては2年ぶりの大阪城、やっぱりこれだ!
この早さ、このヴォリューム。
参加の怪しいアルトですが、また来年ご一緒できるのを楽しみにしています。
Commented by nori-126 at 2008-12-18 01:00
ゆかべりんさん コメントありがとうございます。大阪8クラスになって、ゆかべりんさんがいなかったら、本当に淋しいレッスンだったと思います。おかげで、新しい知り合いができて、昼食会ができて、芦屋の第九に参加できたのです。昼食会でGE合唱団の名前を聞くまでは参加する気になれなかったのですから。本当にありがとうございました。第1希望でなかったけど結果としてはよかった。私はいつもそう思うのですが、単に楽観的なだけかもしれません。
三井寺展のチケットありがとうございました。行って本当によかったです。来年は西国三十三所めぐりをはじめたいと考えています。
<< アシュケナージ指揮フィルハーモ... 一万人の第九 リハーサル 大阪... >>