感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-07-23 01:59
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-16 21:55
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-07-16 01:45
バーンスタイン「ミサ」 フェ..
at 2017-07-16 01:43
七月大歌舞伎 夜の部 松竹座
at 2017-07-13 00:40
LA FENICE レクイエ..
at 2017-07-09 23:49
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-07-09 01:20
日本センチュリー交響楽団 第..
at 2017-07-09 01:17
1万人の第九 懇親会
at 2017-07-06 11:51
バイオリン発表会 堺市福祉会館
at 2017-07-02 21:55
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(154)
(140)
(134)
(122)
(99)
(96)
(74)
(70)
(67)
(59)
(56)
(53)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


NHK「名曲探偵アマデウス」ベートーベン第九 

 1月4日(日)NHK衛星第2の「名曲探偵アマデウス」という番組で、「第九」を取り上げていた。この番組は、依頼者のクラシック音楽についての疑問に、探偵と助手が答えるのをドラマ仕立てに構成している。

 今回は同じ町内の八百屋のおばさんが、町内で合唱をすることになったということで相談に来る。探偵が第九の名曲たる仕掛けを次のように解説する。

 第九は合唱が始まるまでに時間がかかる。第4楽章は不協和音ではじまる。ついでチェロとコントラバスによる中低音の旋律がでてくる。ここにレチタティーヴォ(ナレーションを入れるような歌い方)という声楽の記号がついている。元は「いやこれは我々の絶望を思い起こさせる」と書かれていた。レチタティーヴォは、冒頭の不協和音を否定している。もっとここちよい調べを奏でようという意味である。

 このあと、第1から第3楽章の主題がでてきてその度にレチタティーヴォがそれを否定していく。そしてついにチェロとコントラバスが喜びの歌の旋律を静かに奏でる。そして高らかに合唱が始まる。

 喜びの歌は誰でも歌いやすいし覚えやすいのはどうしてか?それは5度の範囲内でメロディが作られているからである。リズムも四分音符がほとんどで音が飛ばないので歌いやすい。楽譜が読めない人でも歌えることをめざしたのではないか?

 第九の合唱がなぜ喜びの歌と呼ばれているのか?ベートーベンは歌詞の内容を伝えるために、この壮大な交響曲を作ったのである。シラーの詩は、フランス革命前夜に作られて、「汝のやさしき翼の覆うところすべての者は兄弟となる」という言葉は若者の支持を得た。ベートーベンは身分的な格差に悩まされていた。それでシラーの詩の自由で平等な思想に共感した。冒頭の「喜びよ」に期待を込めて、喜びがすべての人類をひとつにするというメッセージを伝えようとしている。

 クライマックスのフーガでは、二つのメロディ、すなわち喜びの歌と口づけの主題(Seid um schlungen)を4つの声部が次々と歌うことで、喜びの感動を高めている。

 第4楽章のはじめに、第1から第3楽章の主題を否定している構造については、「一万人の第九」大阪8クラスで富岡先生が説明されて初めて知ったことである。番組でまた新たに第九の魅力を知ることができた。

 
 
by nori-126 | 2009-01-06 01:00 | 1万人の第九 | Comments(0)
<< シネマ歌舞伎 「連獅子」 「らくだ」 2009年 あけましておめでと... >>