感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


国宝 鑑真和上展 奈良国立博物館

 4月19日(日)昼過ぎに会議が終わったあとに、奈良国立博物館の鑑真和上展を訪れた。

 唐招提寺金堂平成大修理記念
 国宝 鑑真和上 展
 2009年4月4日ー5月24日
 奈良国立博物館

 
 第1会場の広い場所の中央を区切って暗くしてある。その中に仏像が明かりに浮かび上がる。四隅に国宝の四天王立像が置かれている。顔の表情は厳しく、体の動きも感じられる。足元には邪鬼ではなく、岩を踏みしめている。中央には、梵天立像と帝釈天立像が少し離れて立っている。昨夏の法隆寺国宝展では同じ場所に、四天王が一列に並んだ。この会場には、鑑真和上が失明までして日本に来た経過が、絵巻や年表、地図で説明されている。

d0097373_15225021.jpg 第2会場に入ったところに国宝の鑑真和上坐像が置かれている。8世紀に作られたもので、目を閉じた姿は安らぎを覚える。彩色もきれいに残っている。金亀舎利塔(国宝)は、金色に光った見事なものである。他に曼荼羅やお経など奈良時代~鎌倉時代のものが数多く並べられている。

 第3会場には、東山魁夷画伯による御影堂襖絵が展示されている。かって東山魁夷展でみたことがある。ここには、奈良時代から江戸時代にいたる金堂の瓦が並べられている。会場の出口付近に金堂の屋根の隅に置かれていた鴟尾(しび)が並べられている。西のものは創建当時の奈良時代のもので、東は鎌倉時代に作られたものである。新しく作られた鴟尾が 金堂に設置されたので古いものは地上で展示される。

 今回の展示は国宝12件、重要文化財36件を含む74件が公開されているが、一つのお寺がこれだけの文化遺産を有しているということに驚く。唐招提寺には行ったことがないが、一度訪れてみたいと考えている。

d0097373_14583071.jpg
 
by nori-126 | 2009-04-19 21:22 | 美術展 | Comments(0)
<< 龍王山 586m 奈良県 西国三十三所(その4) 第9番... >>