感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 08月 13日 ( 1 )

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第98回定期演奏会 

 8月12日(土)、兵庫芸術文化センター管弦楽団の定演に行った。今シーズン最後の公演である。公演後に、団員がホワイエで、お客さんをお見送りされた。席は2階の左端だった。

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第98回定期演奏会
ラヴェル色彩のオーケストラ
2017.8.12(土)午後3時開演
兵庫芸術文化センター KOBELCO 大ホール

指揮:パスカル・ロフェ ピアノ:萩原麻未

ラヴェル クープランの墓
ラヴェル ピアノ協奏曲ト長調
ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」(ラヴェル編曲」

 クープランの墓もピアノ協奏曲も初めて聴く曲で、ラヴェルは私にとっては前衛的で、なかなか理解できない。萩原麻未さんのピアノは、流れるようなテクニックに感心した。アンコールは「月の光」だった。これは対照的に、静かなピアノの音を聞かせようという意図がうかがわれて、それが成功していた。

 展覧会の絵は、前にも聴いたことがあるが、今回は、大編成のオーケストラで、豪快な響きを聞かせて華やかだった。特に、太鼓がドンドンと腹に響いた。曲の初めの頃のブラスの独奏に少し、不安定な感じを受けたが、曲が進むにつれて、まとまったように思われた。

 終わってから、SKGCさんと梅田のグランヴィアのフランスレストランでディナーを食べた。

 

 


by nori-126 | 2017-08-13 01:07 | クラシック音楽 | Comments(0)