感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
吉例顔見世興行 芝翫襲名披露..
at 2017-12-14 00:40
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-14 00:27
ヴィオラとコントラバスのクリ..
at 2017-12-10 17:14
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-10 01:19
LA FENICE 忘年会
at 2017-12-10 01:16
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(156)
(155)
(136)
(129)
(104)
(96)
(81)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 11月 12日 ( 3 )

ハンガリー国立劇場「ランメルモールのルチア」

 11月12日(日)、オペラを見た。ハンガリー国立劇場の公演で、ベルカントのアリアを歌うエディタ・グルベローヴァの最後の来日が話題である。70歳という年齢で、最盛期は過ぎているとはいえ、素晴らしい声を聞かせてくれたのは、感動である。

 あまり有名でないオペラなので、本当にオペラが大好きという感じのお客さんが多いように思われた。後ろの席の女性二人は、ヨーロッパにオペラを見に行ったら、チケットが勝手にキャンセルされたという話をしていた。席は12列  番だったが、オケピがあるので前から6列目のほぼ真ん中といういい席だった。

ハンガリー国立劇場
G.ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」全3幕
2017・11・12(日)15時開演 
指揮:ペーター・ヴァレントヴィッチ
演出:マーテー・サボー

ルチア:エディタ・グルベローヴァ
エドガルド:ペーテル・バルツォー
エンリーコ:ゾルターン・ケレメン
ライモンド:イシュトヴァーン・コヴァーチ
アルトゥーロ:ゾルターン・メジェシ
アリーサ:エーヴァ・ヴァールヘイ
ノルマンノ:ゲルゲイ・ウーイヴァーリ

管弦楽:ハンガリー国立歌劇場管弦楽団
合唱:ハンガリー国立歌劇場合唱団

 舞台は左右に建物の壁があって、上手にだけ階段を下りてくるようになっている。シンプルだが、雑念なく歌声を堪能できる。ストーリーも単純で、音楽を聞かせるオペラという原点をみる思いがした。

 家のために愛する人がありながら、不本意な結婚をさせられたルチアが、夫を殺してしまうという悲劇である。血に染まったドレスで、狂乱のルチアが10分間にもわたるアリアを歌う第3幕が圧巻である。高い音を小さい声でも安定して歌うのは、さすがに一流の歌手である。男声の声もよく響いていて、これだけの歌手を揃えるのは、日本人キャストでは、無理だろうと思ってしまう。

 ドニゼッティの音楽がわかりやすいこともあるのだろうが、オーケストラの響きが本当に心地よい。オケピが少し低いのからか、それとも歌の伴奏として、控え目ということもあるのだろうか?オペラのオケを聞いていると、楽しい気分になれる。

d0097373_00522446.jpg

 

by nori-126 | 2017-11-12 23:49 | オペラ・バレエ | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第19回

 11月11日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。門真の第九の練習を終えて、6時すぎにラブリーホールについた。レストランでビーフシチューを食べた。

 小玉先生の指導で、発声練習の後、モーツアルトのレクイエムのLacrimosa から練習をした。フォーレのレクイエムの最初から歌ってみた。

 MYZKさんとその友人と電車で話をした。友人の方は、住之江第九の人を知っているということで、来週のコンサートのチケットをお譲りした。

by nori-126 | 2017-11-12 23:36 | 合唱 | Comments(0)

門真の第九 2018 第1回 開講式

 11月11日(土)、門真の第九の第1回目の練習があった。2014年の1回目から参加している。来年2月18日の本番に向けて、練習を積むことになるが、時間が取れなくてあまり練習に参加できそうにない。合唱指導は、昨年と同じ小玉晃先生、ピアノは矢吹直美先生である。門真公民館に70人くらいが集まって、開講式が行われた。指導者の紹介やスタッフの紹介があった。

 第九を初めて歌うという人という問いに手を挙げた人が5人くらいいた。第九を今、練習している人という問いには30人くらいが手を挙げた。1万人の第九以外という問いには、私を含めて3人程度だった。

 発声練習を基礎から丁寧にしていただいた後、初めから通しで歌ってみた。間のピアノ演奏やソロも歌える人が歌うということで最後まで歌った。Dのところを少し手直しして、初日の練習が終わった。昨年にも参加した知り合いが10人くらい来ていた。

by nori-126 | 2017-11-12 23:22 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)