感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:園芸( 19 )

河内木綿の綿の実

 花壇に植えた河内木綿に花が咲いたあと、小さい実ができてやがて大きな実になった。緑の大きな実が割れると、中から綿がでてきた。綿の中に種が入っている。花は沢山咲いたが、落ちてしまったものがあり、綿になるのは10個ぐらいである。早目に茎の先を摘む方が茎が太くなり、大きな実がなるようである。

 取れた綿花を紡いで何か作れないものだろうか?種がたくさん取れたので、来年も咲かせてみようと思う。

d0097373_216446.jpg

by nori-126 | 2013-10-02 02:17 | 園芸 | Comments(0)

花壇 ’13.2.22 パンジー・プリムラ・ビオラ

 2月22日、職場の花壇の花は、寒さにも負けず、花を咲かせている。この冬は、3段に分かれた花壇を、上段を黄色の花(ビオラ)、中段を紫系統(プリムラ、パンジー)、下段を赤、ピンク系統(プリムラ、シクラメン)で揃えてみた。もう少し暖かくなると、株が大きくなって、花の数も増えて配色を楽しめそうである。

 花壇全景  ↓
d0097373_21594174.jpg

 花壇右半分  ↓
d0097373_21595839.jpg

 花壇左半分  ↓
d0097373_2201028.jpg

by nori-126 | 2013-02-24 22:03 | 園芸 | Comments(0)

夏の花壇 2012年8月 

 8月27日(月) 職場の玄関横の花壇は、6月に植えた花の苗が大きくなって茂っている。剪定するようにしているが、花のついたのを切るのは躊躇するので、今の時期になるとどうしても徒長する。春に鉢を置いたストレリチア(極楽鳥花)は、新しい葉がでてきている。

d0097373_1351655.jpg
d0097373_1352691.jpg

by nori-126 | 2012-08-31 01:30 | 園芸 | Comments(0)

夏の花壇 2012

 7月10日(火)職場の玄関横の花壇に植えた花の苗が大きくなって、多くの花をつけている。苗を植えてから1カ月くらいで見事な花壇になる。

 一番上の段には、トレニアを植えた。他にインパチェンス、ミリオンベル(カリブラコア)、ジニア、ニチニチソウ、ペンタス、サルビア、等である。

d0097373_1245899.jpg

d0097373_1294747.jpg
d0097373_1295832.jpg

by nori-126 | 2012-07-12 01:16 | 園芸 | Comments(0)

春の花壇 花のアップ写真

 4月26日(金)、職場の花壇のビオラやプリムラが、暖かくなって花を一杯に咲かせている。アップの写真を撮ってみると、遠くからみるのと違った美しさがある。今までアップで撮ることはほとんどなかった。レンズが18~270mmの望遠なので、ピントが合いにくい。


d0097373_0401830.jpg
d0097373_0403530.jpg
d0097373_0404885.jpg
d0097373_041120.jpg
d0097373_0411562.jpg
d0097373_0412749.jpg

by nori-126 | 2012-04-29 00:41 | 園芸 | Comments(2)

春の花壇 '12.4.14

 秋に植えた花壇の花が暖かくなりだしてから花が多くなってきた。ビオラは、こんもりとしてぎっしりと花をつけて、パンジーも少しずつ花の数が増えきた。桜草の可愛い花が丸いボールのように見える。ガーデンベゴニアは、寒いのが好きで、やや元気がなくなってきた。

 お正月用に植えた葉ボタンは、中央の茎がぐっと伸びて花をつけ始めている。もう植え替えなくてはと思うが、花をつけているのを引っこ抜くのは可哀そうである。

 チューリップの球根を、プリムラの苗の下に植えてみたが、ポット苗なので根が固まっていて、チューリップが頭をだしにくかった。気付いてプリムラを抜いたが、ミニのチューリップしか咲かないようで、盆栽のチューリップになってしまった。

d0097373_1151622.jpg
d0097373_11512740.jpg

by nori-126 | 2012-04-15 11:52 | 園芸 | Comments(0)

花壇 11月 菊

 職場の玄関の花壇は、夏から植え替えをしないで同じ姿である。6月にコリウスを植えたら、葉がどんどん生い茂り大きな葉になった。それを大胆に切り詰めると小さい葉がでてきて姿がよくなった。秋になってからは葉が大きくならなくなり切り詰める必要がなくなった。

 小さいケイトウの苗を初夏に植えたら、大きな茎が枝分かれして真っ赤な花をつけた。知り合いの人から菊の鉢植えをいただいた。さすがに華やかである。そろそろ植え替えをしなくてはならない。深い鉢にチューリップの球根を植えてその上に草花を植えるということを試してみたい。

d0097373_2174595.jpg

by nori-126 | 2011-11-20 21:08 | 園芸 | Comments(0)

花壇 2011年9月

 職場の玄関そばの花壇は、6月に植え付けた苗が元気に大きくなって茂みのようになっている。コリウスガーデンを作ろうというホームセンターの宣伝に乗って、様々な模様の葉のコリウスを植えた。大きな葉のコリウスは、どんどん大きくなり過ぎるので、思い切って刈りこむと小さい葉が増えてこじんまりとした。小さい葉のコリウスも刈りこんだ。

 日日草は枝分かれして大きく育ったが、ダンゴムシに茎を食べられて一部が枯れた。殺虫剤でも追いつかない。蟻が巣を作って枯れたのもある。トレニアは、枝が伸びすぎてこんもりとはならなかったが、陽当たりが良くないせいかもしれない。

d0097373_21494356.jpg
d0097373_21495818.jpg

by nori-126 | 2011-09-15 01:40 | 園芸 | Comments(0)

夏の花壇 2011年7月

 職場の玄関横の花壇を長い間、放置していた。6月に夏の花壇を作ろうと、時期を過ぎたパンジーなどを片づけて、買ってきた苗を植えた。ホームセンターに「コリウスガーデン」を作りませんかと鮮やかな色の葉の苗があったので、それを植えた。他にケイトウ、日日草、ミリオンベル(カリブアコアの商品名)、トレニアの新しい品種などを植え付けた。

d0097373_22414265.jpg
d0097373_22415215.jpg

by nori-126 | 2011-07-08 22:43 | 園芸 | Comments(0)

夏の花壇 09.8.1

 職場の玄関横にある花壇に、6月から夏に向けて花の苗を植えた。夏は生長が早くて大きく繁るのでごちゃごちゃした印象を受ける。今年選んだ花の苗はよく見られる花の改良された品種が多かった。

 四季咲きベゴニアの八重咲きがベゴニア・ダブレットという名前で売られており、白、ピンク、真紅があった。ヴォリュームがあって、華やかである。トレニアの以前からあるタイプの花と、トレニア・ルミーナ、トレニア・カタリーナという新しい品種を買った。薄い黄色や淡い紫が美しい。ニチニチソウの新しい品種がトロピカルビンカで、桜色と白の柔らかい感じである。

 ほうき草は、知り合いのTさんからいただいた。秋に赤く色が変わるのが楽しみである。花壇には他に、モミジバゼラニューム、黄色のミニバラ、アイビーゼラニューム、ニチニチソウがある。

d0097373_22205355.jpg

      ベゴニアダブレット    ↓         ベゴニアダブレット    ↓
d0097373_2222377.jpgd0097373_22285743.jpg








     トレニア・カタリーナ   ↓            トレニア・ルミーナ   ↓
d0097373_22321479.jpgd0097373_19534994.jpg








      トレニアの従来の品種   ↓       トレニアの従来の品種   ↓
d0097373_22324883.jpgd0097373_22331923.jpg








    トロピカルビンカ    ↓           カリブラコアの混植    ↓
d0097373_22335991.jpgd0097373_2234353.jpg
by nori-126 | 2009-08-01 20:07 | 園芸 | Comments(0)