感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ハンガリーの名窯「ヘレンド」..
at 2017-06-22 18:29
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-19 01:42
日本センチュリー響 第217..
at 2017-06-17 19:09
MET ライヴビューイング ..
at 2017-06-15 00:34
大阪フィル マチネ・シンフォ..
at 2017-06-14 00:38
立山 室堂平 雪の大谷ウオーク
at 2017-06-12 05:31
京街道 第6回 八幡市駅~中..
at 2017-06-05 01:05
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-04 01:41
住之江第九合唱団 2017 ..
at 2017-06-01 08:54
快慶 奈良国立博物館
at 2017-06-01 08:46
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(152)
(137)
(134)
(122)
(98)
(96)
(74)
(70)
(66)
(55)
(53)
(51)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:1万人の第九( 153 )

1万人の第九 大阪城ホールリハーサル

 2日、大阪城ホールでのリハーサル。アリーナの席で、大阪Dクラスのテノールの面々に再会。特別レッスンで会えなかったので思わず、なつかしさから声をかけてしまった。
 オーケストラの音はやはり迫力十分で、身震いする。自分の理想とする音楽を作っていこうという佐渡さんの思いとそれに答えようとする楽団員。そして、それを最高の状態で伝えようとするテレビ局の人々。リハーサルでそれを感じることができたのも、この「1万人の第九」に参加したからこそである。佐渡さんが「リハーサルで興奮しすぎないように」と言った意味が時間が経つにつれて納得できた。
 レッスンが終わって、midoさんと会って少し話をして別れた。プログラムを買うと大阪Dクラスのページに顔写真が載っていた。(一番上の段の左から4番目)参加で第一希望に通り、家族のためのチケットが取れて、顔写真が載ったというのは、ラッキーである。それに、懇意にしていただいたmidoさんがブログを作っていて、ブログの仲間ができたことが一番の幸運かも知れない。
by nori-126 | 2006-12-02 21:02 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 佐渡裕特別レッスン

 大阪Dクラスは、28日に特別レッスンがあったが、都合が悪いので29日に変更してもらった。会場の豊中市立市民会館には1500人が集まったが、知っている人がいないので落ち着かなかった。しかし、佐渡裕さんが登場して、レッスンが始まると今年初めて参加したにもかかわらず、ベテランのような気になって大きな声を張り上げた。
 佐渡裕さんの、合唱の歌詞の解釈、世界に呼びかけるBruderという気持ちを聞いていると,200年近く前に、遠い異国で作られた曲を歌うために多くの人が集うということに、何か「えにし」ともいうものを感じずにはいられない。リハーサル、本番が楽しみである。

d0097373_162020.jpg
 
by nori-126 | 2006-11-30 01:07 | 1万人の第九 | Comments(6)

1万人の第九 大阪Dクラス 

d0097373_0591131.jpg 今年はじめて、「一万人の第九」合唱に参加することになり、淀屋橋「大阪倶楽部」に通うこと12回、無遅刻で皆勤でした。カードに12個並んだ出席印をみて、小学生の時の夏休みのラジオ体操を思い出した。

 カラオケCDで前もって練習していたのに、娘からは音程がちがうとだめだしをされて、繰り返しCDを聞きなおす。Rの巻き舌は自信があるが、歌う時には巻き舌にならないものである。

 11回目に指導の磯野先生が、「time to say goodbye」を歌われた。最近、ウォークマンにザンフィルとサラブライトマンのものを入れて聞いていたから余計に感動した。12回の練習が終わって、あとは佐渡裕の特別レッスとリハーサルと本番のみ。特別レッスンは、火曜日に当たっていたが、都合が悪いので水曜日に変えてもらった。Dクラスの人に会えないのは残念である。

 
by nori-126 | 2006-11-30 01:01 | 1万人の第九 | Comments(0)