感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:1万人の第九( 152 )

一万人の第九 今年は初めて落選

 7月19日(金)、正午に今年の一万人の第九、合唱団募集の抽選結果が発表になった。新しく買ったパソコンを職場に持っていくようになったので、Facebookを見ているとWJさんが落選したという記事があった。どきどきしながら、抽選結果を見てみると、そこには、落選の結果が!

 2006年から連続7回当選だったが、初めて落選した。第1希望にならなかったことが1回あったが(3年目で第3希望)、今まで当選してきたことが幸運だった。知り合いの中で、今まで落選しなかった人は少ない。今回は、淀屋橋Bの合唱指導がK先生であろうとわかっているので、応募者が多かったと思われる。

 第一希望を淀屋橋Bにして、第2希望以下をどうしようかと迷ったが、他のクラスなら参加できなくても仕方ないかと思い、希望なしにしていた。参加できないのは淋しい限りであるが、何回も参加しているものは、少し遠慮して、新しく参加したい人に道を譲る方がいいだろう。

 淀屋橋Bを希望して落選した知り合いが多い。WJさん、テノール王子Uさん、Y Tさん、ノブコン、サットンさん夫妻、HMさん夫妻が落選と判明している。midoさんも落選したとのことである。

 当選したのは、まさぽん(森ノ宮6)、昨年大阪10で知り合ったTMさん(森ノ宮5)、KT会長(淀屋橋B)、堺市のYKさんとお母さん(京橋2)とお父さん(森ノ宮4)
by nori-126 | 2013-07-21 10:16 | 1万人の第九 | Comments(4)

1万人の第九 合唱団の募集開始

 6月3日(月)今年の1万人の第九の合唱団の募集が開始された。本番は12月1日(日)である。

 レッスンクラスは昨年とは変更になっている。まず名称が、初心者クラスが大阪A~N だったのに、淀屋橋A,B 西九条、京橋A、森ノ宮A~J に変更になった。大阪A(月曜日15時)が無くなって、西九条(クレオ大阪西、木曜日14時30分)が増えた。大阪Cは、淀屋橋Bになった。

 経験者クラスは、大阪1~15が、天満橋、西梅田、西ノ宮・昼、京橋1,2、森ノ宮1~10になった。大阪2(火曜日18時30分)が西梅田(月曜日18時30分)に、西ノ宮・昼(水曜日15時)が新設されて、大阪5(木曜日18時30分)が無くなった。

 ロゴが英語表記になった。「サントリー10000人の第9 歌のある星へ」が「SUNTORY 10000 FREUDE サントリー1万人の第九」になった。

 応募の締め切りは6月20日午後5時である。
by nori-126 | 2013-06-04 01:13 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 新年会 サロンバーNERO

 1月25日(金)一万人の第九の新年会があった。旧大阪Dクラスを中心に大阪Cクラス、大阪10クラスの30人近くが、Yさんの心斎橋の店に集まった。仕事の都合で少し遅れて参加したが、大きなスクリーンに一万人の第九のDVDが映しだされていた。第九をBGMにお酒を飲むのも悪くはない。

 やがて、第九は第4楽章に入り、バリトンソロが始まるところで皆が一斉に立ち上がって、大きな声で合唱した。同じ場所での二次会は、カラオケで盛り上がった。
by nori-126 | 2013-01-25 11:03 | 1万人の第九 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 2012 1.1万人の第九

 7回目の1万人の第九は大阪10クラスになった。土曜日の午後5時半からパル法円坂ホールで、合唱指導は加藤かおり先生、ピアノ伴奏は岩佐明子先生だった。去年まで大阪Dクラスで御一緒したWJさんが一緒で、WJさんのお知り合いのN さん御夫妻と知り合いになり、神戸から来ているというT さんとも練習後に飲む機会があった。Nさんが私の同業で懇意にしている東大阪のOさんと親友ということで驚いた。

 佐渡錬は兵庫芸術文化センター大ホールであった。

 30周年ということで、ゲストは森山良子さんと辻井伸行さんという豪華な組み合わせとなり、サプライズゲストとして槇原敬之が登場した。仙台では平原綾香さんが歌い、本当に充実した公演となった。
by nori-126 | 2012-12-31 23:01 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 本番後の打ち上げ

 12月2日(日)1万人の第九が終わって、そのあとは楽しみにしていた打ち上げである。これがないと、1万人の第九に参加している意味がない。大阪10クラスはまとまった打ち上げがないので、昨年までの大阪Dクラスの知り合いが多くいる大阪Cクラスの「清原浩斗先生を囲むつどい」に参加させてもらった。清原先生とは練習後の飲み会で御一緒させていただいた縁もあるし、レッスンも一度受けた。

 タクシーで梅田新道のアサヒビアホールへ行くと、旧大阪Dクラスの知り合いが、ひとつのテーブルに座っていた。大阪Cクラスのテノール王子こと、UKさんにもお会いした。やがて人が揃うと、ビンゴゲームが始まった。サットンさんとノブコンさん夫婦が同時にビンゴという仲のよさである。

 清原先生とピアノの矢吹先生が登場して、Happy Birthday を歌ったり、クリスマスソングを歌う。そして第九の合唱をにぎやかに歌った。ソロパートを歌う人もいて大変な盛り上がりだった。ゆっくりと話すということはできないが、初めて参加して知り合いの多くない人にとっては楽しめる構成である。これも飲食なしで盛り上げてくれた世話人の皆様のおかげである。

 終わってから、歩いて淀屋橋の「まめだ」に行った。ここでは、こじんまりとした打ち上げが行われていて、何年も前からの知り合いが集まっていた。6年前にはじめて第九に参加した時に、練習初日に話をしたmidoさんとベテランのOTさん、練習最終日にお会いしたぷちこさん、この年から同じように参加された池田のOYさんとまさぽん、そしてその年の翌春にはじめてお会いしたゆかべりん、ピアノ伴奏のT先生と、あたかも6年前の打上げに自分がタイムスリップして迷い込んだような不思議な感覚を覚えた。磯野先生が都合で出席されなかったのが心残りであった。

 私と同じように清原先生の会からかけつけた数年前からの知り合いもおられて、短い時間であったが旧知の人達とのひとときを楽しんだ。そしてまた来年の再会を約束して別れた。


 
by nori-126 | 2012-12-06 00:54 | 1万人の第九 | Comments(0)

第30回1万人の第九 大阪城ホール

 12月3日(日)1万人の第九の本番の日である。9時前に大阪城ホールに着いた。プログラムを買って会場に入る。今年のプログラムは30周年ということで、表紙に金色が使われている。大阪10クラスのところに、カメラマンが特別に撮ってくれた写真があり、合唱指導の加藤先生、ピアノの岩佐先生、今年知り合ったNYさん御夫妻、神戸のTMさんと共に映っていた。

 30周年ということで、スタンド席で30thという文字をライトで照らしだす演出がされていて、隣のWJさんがその役に当たった。例年のように席の移動という作業が行われて、第九とゲストとの合唱のおさらいをして休憩に入った。

 休憩後はゲネプロで本番とほぼ同じように進行する。はじめに2部の第九が第1楽章から演奏された。続いて一部のオープニングからで、辻井伸行さんがラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第3楽章を演奏した。森山良子さんが「家族写真」と「涙そうそう」を歌った。アンコール曲の「世界でひとつだけの花」はゲネプロでも練習なしだった。

 本番前の休憩は1時間以上あった。ホールの中を歩きまわって、まさぽんとゆかべりんに会った。そこへ旧知のHMさんも通りがかった。ホールの入口横の喫煙コーナーの広場で、昨年の大阪Dクラスの人達が集まって写真を撮った。合唱指導をしていただいた加藤先生もこられた。

 3時から本番が始まる。第1部でもう一度辻井さんのピアノが聞けたのは贅沢なことであった。仙台の会場と中継して、過去2年連続で大阪城ホールで歌った平原綾香さんが「ラブ・ストーリー」を歌った。森山良子さんの歌のあとに、アンコール曲として「世界でひとつだけの花」の演奏が始まると、中央の通路に槇原敬之の姿が。予想はしていたが、実際に姿をみると身震いした。

 3年前のあの熱狂の再現である。合唱団は全員が立ちあがって歌った。休憩の後に、第2部の第九の演奏があった。演奏が終わって大きな拍手に何度もゲストが舞台に呼び戻された。司会の小倉さんが、12年続けた司会が今年限りであることを告げられた。最後に例年のように「蛍の光」を歌って私にとって7回目の1万人の第九が終わった。

 制作会社に勤める娘が、第九のお手伝いで大阪城ホールに来ていたが、ゲネプロから会場にいたのをみつけた。本番でも客席の後ろに立っていたが、メールで席を教えたら、私のいるところが判ったということだった。

d0097373_2191935.jpg
d0097373_2191981.jpg


 
by nori-126 | 2012-12-04 00:08 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 リハーサル 大阪城ホール

 12月1日(土)1万人の第九のリハーサルがあった。大阪城公園駅を下りて、晴れた寒い空の元、ホールへ向かって歩く人の波を眺める。大阪城ホールの川向かいにあるガラスのビルに、雲が反射して美しい。

 席はスタンドHの6列3番で、バスとの境に近い。真正面に指揮者の佐渡さんがみられて、少し遠いが全体が見やすい良い席である。左隣は同じクラスのWJさんである。

 清原先生の発声練習と「家族写真」の合唱の練習があった。佐渡裕さんが登場して、オーケストラが第4楽章を演奏する。合唱団も参加するが、例年になくいろいろと指摘を受けた。

 森山良子さんが登場して、2部のリハーサルをした。「家族写真」の合唱の練習と、「涙そうそう」の演奏があった。清原先生が、第九の手直しをされたが、今年はこの5年間で一番良くないと、奮起を促された。ソプラノの出だしが遅いということが指摘されて何度も繰り返した。

 7時頃に終わって、明日の本番に備えて早くに帰宅した。

d0097373_3125930.jpg

by nori-126 | 2012-12-03 03:14 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 佐渡裕総監督レッスン 兵庫県立芸術文化センター

 11月28日(水)1万人の第九の佐渡裕総監督レッスン(通称佐渡練)が兵庫県立芸術文化センターKOBELCO 大ホールであった。今年は、関西での佐渡練は2日だけで、大きな会場が使われるだろうと予想していたが、まさか兵庫県立芸術文化センターが使われるとは思わなかった。昨年は佐渡練に出席できなかったので、2年ぶりになる。

 6時45分からは大阪F・G・H・K・M・6・8・9・10 の9クラスで、約2000人とのことだった。WJ さんと開場30分前から並んで、1階の前から2列目の中央より少し右の席に座れた。

 ステージに合唱指導の先生が並んで座られて、有元先生が発声練習をされた。次に佐渡裕さんが登場した。ピアノ伴奏は藤沢先生である。佐渡さんが、自分は1万人の第九の総監督であり、このセンターの監督でもあると紹介された。

 Freudeから始まったが、いつも言われることは同じである。遅れないようにということと、思い切り元気よくということである。繰り返すにつれて元気な声がホールに響いた。佐渡さんが特に強調されるのは、歌詞の持つ意味を理解して歌うことである。言われる趣旨は毎年変わらないが、内容は同じではない。反響のいいホールに自分たちの声が響き亘るのを聞くのは爽快な気分である。

 男性合唱では、毎年恒例で、佐渡さんがテノールの中高生の兄弟の間に入って、肩を組んで歌われた。終了は予定より30分オーバーの7時20分だった。大阪10クラスのWJさん、NYさん夫妻と一緒に電車で帰った。梅田の阪急百貨店が新しくなって、イルミネーションやディスプレイが美しい。

 佐渡練に行く前に、立売堀にある大阪10クラスで知り合ったNYさんのオフィスに行った。中折れのツイードの帽子を買った。

 兵庫県立芸術文化センター  ↓
d0097373_2252353.jpg

 阪急梅田百貨店前   ↓
d0097373_225391.jpg

by nori-126 | 2012-11-29 00:49 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 大阪Cクラスの飲み会に参加

 11月14日(水)1万人の第九の大阪Cクラスの練習後の飲み会に参加した。練習が終わる頃に大阪倶楽部の4階に行った。今年、大阪倶楽部の中に入るのは2回目である。開いたドア越しに、担当者からの本番等へ向けての注意や清原先生のあいさつが聞こえて来た。そして、主催者から清原先生とピアノの矢吹先生に花束が贈られた。また、生徒からも花束が贈呈された。練習の最終回は、参加していないクラスといえども感動的である。今年は参加している大阪10クラスの最終回に欠席なのでこの感動はない。

 知っている人達と一緒に居酒屋に向かった。居酒屋「M」の座敷に20人近く集まった。半分くらいは、旧大阪Dクラスの知り合いである。OMさんがトランプマジックを披露された。マジックというのは、その場を和ませる不思議な魅力がある。若い頃には自分でやってみたいとデパートのマジックコーナーに行ったりしたことがあるのだが。
by nori-126 | 2012-11-17 02:18 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 大阪Cクラスの飲み会に参加

 10月31日(水)1万人の第九、大阪Cクラスの飲み会に参加した。大阪倶楽部の前で、大阪Dクラスの前の指導者のI 先生に久しぶりにお会いした。大阪Cクラスのレッスンが終わってでてくる方の中で、I 先生の指導を受けたことのある方たちは久しぶりの再会を喜んでおられた。

 居酒屋「M」に20人以上が集まった。1昨年、昨年の2年間、旧大阪Dクラスの講師をされた、K 先生が今日の大阪Cクラスの代理の講師をされたので参加された。

 
by nori-126 | 2012-11-01 00:50 | 1万人の第九 | Comments(0)