感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪第九 2017 第2回
at 2017-12-10 01:13
大阪狭山池 イカルチドリ
at 2017-12-08 01:37
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2017-12-07 01:17
LA FENICE  レクイ..
at 2017-12-06 18:36
1万人の第九 打ち上げ ホテ..
at 2017-12-06 16:07
1万人の第九 本番 大阪城ホール
at 2017-12-05 12:43
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-12-02 23:48
1万人の第九 リハーサル 大..
at 2017-12-02 23:41
久米田池 ソリハシシギ
at 2017-11-30 23:27
大阪教育大学 第61回定期演..
at 2017-11-30 23:10
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(155)
(154)
(136)
(129)
(104)
(96)
(78)
(76)
(74)
(70)
(59)
(53)
(50)
(48)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:1万人の第九( 165 )

noriさんのひまつぶ誌 2014 1.1万人の第九

 1万人の第九は昨年に続いて、落選だった。淀屋橋Bの練習のあとの飲み会には皆勤だった。中学の先生NSOさん、看護師のOKMTさんらと知り合いになれた。

 2月に行われた門真の第九に参加した。伴奏がブラスバンドというのが慣れなくて難しかった。はにゅう先生の指導は、レベルが高く学ぶことが多かった。慣れで歌っている第九をもう一度、基礎から勉強しようと気にさせてくれた。知り合いが10人くらい応援ででて、練習の後には、飲み会を行った。

 東大阪の第九に参加した。昨年の小学校の同窓会で、Y君が演奏する近畿フィルのビオラを弾いているとわかったからである。昨年は練習日程などが合わずに参加できなかった。レッスンは短かったが、木村先生の指導がかなり高度で、誤った歌い方を指摘してもらえた。本番では、1万人の第九での知り合い、OKIさん、MKDさんに再会した。レッスン後や本番後に飲み会で、団員の皆さんや先生と楽しく話をした。
by nori-126 | 2014-12-31 23:37 | 1万人の第九 | Comments(0)

第32回 一万人の第九 大阪城ホール

 12月7日(日)大阪城ホールの一万人の第九を聴きに行った。7年間連続で出場したあと、昨年は初めて落選して、観客席から初めて観たが、今年も落選して2年連続で観客席からということになった。チケットが手に入って見ることができるだけでも幸運である。

 3時前に大阪城ホールに入場した。席はスタンドE8列23番で、左寄りでアルトに近い。昨年から横長でなく縦長の配置になったが、今年は男性陣をすべてアリーナに配して、女性陣はすべてスタンドとなった。オーケストラは中央に近くなり、その分、観客のアリーナ席は少なくなったように思われる。

 今年は、東北から150人の合唱団が参加している。東京からも1000人くらいが参加しているということである。

 第1部は「ラ・ぺリ」のファンファーレで始まり、ゲストのMay J が、「本当の恋」、Believe そして「ありのままで」を歌った。ありのままでのオケの演奏に迫力があって、感動した。

 休憩の後に、第九が始まった。初めに舞台の前で、井川遥の朗読があった。今年はケルン放送交響楽団の12人が参加しているということで、オケに深みがあったように思われた。前方から男性合唱、左からアルト、右からソプラノと合唱を感じることができた。ソプラノの声がよく揃っていることに驚かされた。最後に蛍の光を歌った。

 席に着いた時に、11月に大阪倶楽部で結婚式を挙げたK夫妻に会った。KMSRさんが挨拶に来た。双眼鏡で、男性陣の中にmidoさんとさっとん、KBYSさんとTHKさん、MURさんをみつけた。終わって退場しようと通路を歩いていてふと横をみると、SHNさんだった。ホールをでた大きな階段の下で、知っている人はいないかと立ち止まっていると、TNさんとOTNさんがあいさつされた。KMSRさん親子が来たところにMBSのカメラマンが来て写真を撮った。保健師のAさんに会場ではじめて会った。最後にKAORIさんが声をかけられた。

 7時から和民で、打ち上げをした。8年前に初参加して以来の知り合いであるONさん、OKMTさん(今年は落選)、かなみちゃん、5年前からの知り合いであるMSDさんとKRKさん、そして3年前に同じクラスになったHMTさんである。

 1万人もいる合唱団の中で、私の知っている人が34人くらい参加されている。全体からいうとわずかだが、第九を通じて知り合いになれたということは、素晴らしい出会いがあったということである。

 知り合いで参加していたのは、上に記した17人の他に、なべさん、まみりん、MU3さん、SKさん、かなみちゃんママ、KMRさん、NKMR夫妻、かって、大阪CだったHSGWさんとKNGWさん、同業のOKJM先生、WKSさん、堺のNSOさん、OKMT夫人、HMTさん、OHTさん、門真のMZNさん等である。

d0097373_1444319.jpg


 
by nori-126 | 2014-12-08 16:58 | 1万人の第九 | Comments(2)

東大阪第九 レッスン

 11月28日(金)、東大阪第九のレッスンに参加した。一般参加向けのレッスンの3回目である。

 仕事を終えて8時過ぎにレッスン会場である布施イオンのホールに着いた。2010年の一万人の第九大阪Dクラスでご一緒したMU3さんがこられていてあいさつをした。今は住之江第九合唱団に所属して、一万人の第九に参加されている。

 レッスンは最後の部分のおさらいで、音の少しのずれ(少し音が低くなる)とか、音符の長さのずれを修正される。かなり高度な話だが、先生は聴いていて間違っているのがわかるのだろう。楽譜が頭に入っていて、それとのずれがわかる。そういうレベルを目指したいとは思う。

 第九のレッスンは少し早目に切り上げて、合唱団が第2部で歌うSORAという合唱曲のおさらいがあった。夜空のむこう、涙そうそう、春よこいなどのヒット曲のメドレーで合唱の編曲が変化にとんでいてよかった。できたらこういう曲を歌ってみたいのだが、仕事の都合で練習に参加できないのはつらい。

 練習が終わってから木村先生にあいさつをしたら、団員の方も一緒に食事に行こうということで、MU3さんも一緒に駅前の和民に行った。先生は私の故郷である出石に旅行に行かれたということで、そばを食べたり、宗鏡寺という沢庵和尚ゆかりのお寺に行かれたとのことだった。

 
by nori-126 | 2014-11-29 15:11 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 メンバーの結婚披露宴 大阪倶楽部

 11月16日(日)、夕方に大阪倶楽部での結婚披露宴の二次会に参加した。2011年のⅠ万人の第九大阪Dクラス、大阪倶楽部でのレッスンで知り合った太陽君とはっしーさんが、大阪倶楽部で結婚式、披露宴を行われた。

 一万人の第九のレッスンに参加していた知り合いに声がかかり、披露宴の二次会に15人近くの仲間が参加した。大阪倶楽部に来たのは、2年ぶりである。一万人の第九のレッスンで、5年で60回近く通ったところである。

 二次会は、新郎新婦の仲間の企画で、楽しい会となった。手作りのくす玉、新郎から新婦への手作りのリースのプレゼント、生い立ちの写真をスクリーンに映しだすという手の込んだものだった。恋するフォーチュンクッキーを関係者にリレーで踊ってもらうという場面もあり、会場も合わせて踊った。

 世話人をしているなべさんから、二人がこの大阪倶楽部で初めて知り合ったことが紹介されて、一万人の第九の本番のビデオが流れた。そして、合唱団がステージに上がって、一番有名なMのところを歌った。歌い終わってアンコールの声があり、急遽、最後の所を歌った。

 参加者は、ONさん(2006年から)、K会長(2010年から)、なべさん(2008年から)、THKさん(2012年から)、TNIさん(2010年から)、SKさん(2011年から)、MYKさん(2011年から)、SOI夫妻(2011年打ち上げでプロポーズ)、かなみちゃん(小学生の時から参加)、KMSRさん(2011年から)、MSDさん(2007年から)HMCさん(2011年から)、HJOKさん(2010年から)、WKSさん(2012年から)であるが、私の知らない人も何人かおられたかも知れない。

 終わってから、10人で近くの居酒屋で三次会をした。そこへ新郎新婦もかけつけてくれた。今日は一万人の第九の仲間の集まりが二つあった。会うこともなかったかも知れない人達と、同じ時間を同じ空間で過ごすというのは、不思議な感じがする。その出会いを大切にしたいと思う。

d0097373_2154265.jpg

by nori-126 | 2014-11-17 19:36 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 食事会

 11月16日(日)、昼に、一万人の第九の知り合いと、京橋でお食事会をした。11月8日(土)に大阪城公園で行われたエレクトリックランに誘っていただき、まさぽん、ゆかべりん、MNMさんと5km歩いた。別に、宝塚のラインダンスに参加されたまみりんとTKSMさんも加わった。

 まさぽんは、一万人の第九に初めて参加した2006年に大阪倶楽部のクラスだった。レッスンが終わってからブログで知り合いになった。ゆかべりんもその時にまさぽんから紹介していただいた。2008年には大阪10クラスで一緒になり、レッスン後の食事会には、まみりんも同席することがあった。

 京都での花灯籠の見学、芦屋の第九への参加、フェスで歌おうへの参加、星空コンサート、カラオケなどに誘っていただいて、1万人の第九に参加した初期からの知り合いなので、心安く話ができる。楽しく食事をして、その後にカラオケに行ったが、わずかな時間で失礼した。

 
by nori-126 | 2014-11-17 19:29 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 淀屋橋Bの飲み会

 9月17日(水)、「ミス・サイゴン」を見た後で、淀屋橋の「まめだ」に行った。1万人の第九の淀屋橋B のレッスン後の飲み会に参加した。この日は合唱指導のKYHR先生とピアノ伴奏のYBK先生が来られることがFBで予告されていたので、参加者が19人と多かった。

 メンバーは常連のKBYSさん、THKさん、ONさん、MURさん、SHNさん、OHTさん、KMSRさんと息子さん、MSDさん、KMRさんに珍しくSTMRさん、今年は落選したWKBYSさん、それに若い女性が3人と新しいメンバーも入っている。

 K先生の指導を受けたことはないが、何回かお会いして顔を覚えてもらっている。バイオリンの話やミュージカルの話をしていた。
 
by nori-126 | 2014-09-19 03:18 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 2年連続の落選

 1万人の第九に今年も淀屋橋Bで応募したが昨年に続いて落選した。8年前に初めて応募してから7年連続で出場できたが、今年は応募書類不備という形で門前払いされた。

 以前からの知り合いで淀屋橋Bに参加しているのは、昨年に続いて当選したKBYSさん、THKさん、KMSRさん(今年は息子さんも初参加)、OHTさんである。昨年は西宮クラスだったが復帰したのがMURさん、昨年は不参加だったONさん、それに昨年落選したmidoさん、サットンさん夫妻も復帰して参加している。昨年参加のK大合唱部OBのSHNさんは団体で参加である。

 他にクラスが判明しているのは、YMMTさんとお母さんは京橋1で、お父さんは不参加、TNI,OTN、UOTN、SK、KMR、MYKさんは京橋A、WTNBさんは森ノ宮5、HMCさん夫妻は川崎に転居されて、東京青山に参加とのことである。MSDさんとKRKさんは天満橋(経験者クラス・月)である。

 落選したのが判明しているのはOKMTさん夫妻。AIZWさんは応募しないと言っていた。

 淀屋橋Bの初めての練習が8月27日(水)にあったので、練習が終わった人達といつもの居酒屋であった。参加したのは、mido,ON,KBYS,THK,KMSR,OHT,MURさんで、途中からKBYSさんのダンスの先生が参加された。

 以前に一万人の第九のレッスンを受けた合唱指導の加藤先生が、私が初めてレッスンを受けた磯野先生を訪問されたことをブログに書いておられた。磯野先生は少しやせられたようだが、お元気そうで懐かしかった。レッスンの後で居酒屋で飲むことになったのは、磯野先生がきっかけだったように記憶している。
by nori-126 | 2014-08-29 23:17 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 合唱団の募集

 年末の1万人の第九の合唱団の募集が6月2日から始まった。締め切りは20日である。参加費が9300円になったのは、消費税が8%になったからであろう。今年も参加したいと考えているので、応募することにしたが、希望をどうするかというのが難しい。第1希望だけでなく、第2希望以下を書く方が参加できる率は高くなるが、第1希望が通る率は低くなるだろう。

 1万人の第九に参加すること7回、昨年初めて落選したが、1万人の第九に参加することよりも、練習を通して多くの知り合いができることの方が、重要に思えてくる。落選した昨年でも、レッスンに参加しないでも、飲み会を通じて多くの友達ができた。それに門真の第九に参加して多くの人とのふれあいがあった。参加できなかったことがそれほど残念でもないというのが本心である。 
by nori-126 | 2014-06-15 02:10 | 1万人の第九 | Comments(2)

みんなでつくる門真の第九 門真市ルミエールホール

 2月16日(日)門真の第九の本番の日である。9時過ぎにルミエールホールで受付をして、準備体操と発声練習の後、舞台に上がる練習をした。初めて段の上に上がったが、最後列の中学生が見えないということで、最前列に並ぶことになった。

 門真市制施行50周年記念コンサート
 音楽のあふれる街へ
 みんなでつくる門真の第九
 2014.2.16(日)
 門真市民文化会館ルミエールホール 大ホール
 指揮 山崎友靖 パナソニックエコソリューションズ吹奏楽団
 合唱 みんなでつくる門真の第九合唱団
 ソプラノ 村上奈津子 メゾソプラノ 山寺由利子
 テノール 山本欣也 バリトン 福嶋勲

 非公開リハーサルが始まり、第九の通しの後、門真市歌を歌うチームが残って練習をした。次に公開リハーサルとして観客を入れて第九と大地賛頌を歌った。終わってから、はにう先生からホワイエで注意点を聞いた。

 男性はレセプションホールで昼食を取った。皆でお弁当を食べるのは、子どもの頃の行事を思い出す。着替えたあとに、ホールで第九の練習をする。ぎりぎりになるまで、少しでもいいものを作ろうという先生の執念のようなものを感じた。

 市歌チームと吹奏楽が舞台に待機して、3時から緞帳が上がりながら演奏がはじまった。会場はほぼ満席で、お客さんがいると力の入り具合が違う。市歌チームが退場して、吹奏楽の演奏があったが、それを聞くことはなく、いよいよ第九のために、合唱団が入場した。

 気持ちよく歌い終わって、アンコールとしての大地賛頌を歌って、何回も練習を重ねてきた門真の第九が終わった。練習の初日には、本当に歌えるのだろうかと心配だったが、練習を重ねるにつれて、レベルが上がった。こんなにうまくなったのかと驚かされることもあった。吹奏楽での伴奏ということも気にならないくらいの充実した出来だったと思う。

 懇親会では、合唱指導の先生や吹奏楽、独唱者だけでなく、裏方の事務の方、門真の文化を支えるアートリーグの方が紹介されて、皆さんから感謝の暖かい拍手が送られた。ひとつのものを作り上げようという多くの方の努力が、結束を生み、人生の一時を共に過ごすという出会いをもたらしてくれる。音楽の力にも感謝して、これからもかかわって行きたいと思う。

 いつもの仲間で駅の近くで、飲んで話をした。K会長は、お母さんが入院されたというのに、責任者として職務を優先された。他にTHKさん、なべさん、SKさん、MURさん、OKIさん、STOさん、UTNさん、MSDさん、そして今回知りあったTMGWさん、MZNさんに、はにう先生と事務のHJTさんである。
d0097373_110746.jpg
 
by nori-126 | 2014-02-19 01:07 | 1万人の第九 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 1.1万人の第九

 1万人の第九に8年目にして初めて落選した。チケットを手に入れて、観客としてはじめて客席から1万人の第九を聴いた。今年から舞台の設定が変わり、横長だったのが通常の縦長になった。観客からすれば、自分の周りを合唱団が取り巻いている形である。聴く側からすればこの方がいいと思うが、合唱団からすれば、テレビに映りやすいアリーナに行けるチャンスが少なくなったといえるかもしれない。

 水曜日のクラスは淀屋橋Bと名前が変わった。練習後の居酒屋での飲み会は活発に行われて、飲み会だけに10回くらい参加した。新しい知り合いが何人かできた。

 K会長が実行副委員長をしておられる門真の第九にお誘いいただき、12月から練習が始まった。1万人の第九の知り合いも何人か参加している。2月16日の本番に向けて練習を続けている。
by nori-126 | 2013-12-31 22:19 | 1万人の第九 | Comments(0)