感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
チェコ・フィルハーモニー管弦..
at 2017-10-09 13:58
ロンドンフィル日本ツアー20..
at 2017-10-09 13:27
特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京..
at 2017-10-05 01:44
第7回 大阪市コミュニティ合..
at 2017-10-02 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-02 01:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(150)
(134)
(126)
(102)
(96)
(74)
(71)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:1万人の第九( 157 )

みんなでつくる門真の第九 門真市ルミエールホール

 2月16日(日)門真の第九の本番の日である。9時過ぎにルミエールホールで受付をして、準備体操と発声練習の後、舞台に上がる練習をした。初めて段の上に上がったが、最後列の中学生が見えないということで、最前列に並ぶことになった。

 門真市制施行50周年記念コンサート
 音楽のあふれる街へ
 みんなでつくる門真の第九
 2014.2.16(日)
 門真市民文化会館ルミエールホール 大ホール
 指揮 山崎友靖 パナソニックエコソリューションズ吹奏楽団
 合唱 みんなでつくる門真の第九合唱団
 ソプラノ 村上奈津子 メゾソプラノ 山寺由利子
 テノール 山本欣也 バリトン 福嶋勲

 非公開リハーサルが始まり、第九の通しの後、門真市歌を歌うチームが残って練習をした。次に公開リハーサルとして観客を入れて第九と大地賛頌を歌った。終わってから、はにう先生からホワイエで注意点を聞いた。

 男性はレセプションホールで昼食を取った。皆でお弁当を食べるのは、子どもの頃の行事を思い出す。着替えたあとに、ホールで第九の練習をする。ぎりぎりになるまで、少しでもいいものを作ろうという先生の執念のようなものを感じた。

 市歌チームと吹奏楽が舞台に待機して、3時から緞帳が上がりながら演奏がはじまった。会場はほぼ満席で、お客さんがいると力の入り具合が違う。市歌チームが退場して、吹奏楽の演奏があったが、それを聞くことはなく、いよいよ第九のために、合唱団が入場した。

 気持ちよく歌い終わって、アンコールとしての大地賛頌を歌って、何回も練習を重ねてきた門真の第九が終わった。練習の初日には、本当に歌えるのだろうかと心配だったが、練習を重ねるにつれて、レベルが上がった。こんなにうまくなったのかと驚かされることもあった。吹奏楽での伴奏ということも気にならないくらいの充実した出来だったと思う。

 懇親会では、合唱指導の先生や吹奏楽、独唱者だけでなく、裏方の事務の方、門真の文化を支えるアートリーグの方が紹介されて、皆さんから感謝の暖かい拍手が送られた。ひとつのものを作り上げようという多くの方の努力が、結束を生み、人生の一時を共に過ごすという出会いをもたらしてくれる。音楽の力にも感謝して、これからもかかわって行きたいと思う。

 いつもの仲間で駅の近くで、飲んで話をした。K会長は、お母さんが入院されたというのに、責任者として職務を優先された。他にTHKさん、なべさん、SKさん、MURさん、OKIさん、STOさん、UTNさん、MSDさん、そして今回知りあったTMGWさん、MZNさんに、はにう先生と事務のHJTさんである。
d0097373_110746.jpg
 
by nori-126 | 2014-02-19 01:07 | 1万人の第九 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 1.1万人の第九

 1万人の第九に8年目にして初めて落選した。チケットを手に入れて、観客としてはじめて客席から1万人の第九を聴いた。今年から舞台の設定が変わり、横長だったのが通常の縦長になった。観客からすれば、自分の周りを合唱団が取り巻いている形である。聴く側からすればこの方がいいと思うが、合唱団からすれば、テレビに映りやすいアリーナに行けるチャンスが少なくなったといえるかもしれない。

 水曜日のクラスは淀屋橋Bと名前が変わった。練習後の居酒屋での飲み会は活発に行われて、飲み会だけに10回くらい参加した。新しい知り合いが何人かできた。

 K会長が実行副委員長をしておられる門真の第九にお誘いいただき、12月から練習が始まった。1万人の第九の知り合いも何人か参加している。2月16日の本番に向けて練習を続けている。
by nori-126 | 2013-12-31 22:19 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 懇親会の記録 2013

 12月27日(金)1万人の第九の仲間で、忘年会をすることになり、淀屋橋の「まめだ」に集まった。今年、何度も飲み会でお会いしている「チーママ」「マッシー」「Mさん」、最近お子さんが生まれたSKさん、遅れて登場の「K会長」「THK」さん、そして久しぶりの名幹事WJさん、池田のONさん、そして今年は初めてお会いするMidoさんなど15人くらい集まった。二次会は近くの居酒屋の個室カラオケでにぎやかに盛り上がった。

 2013年は、1万人の第九に8年目にして初めて落選したが、毎週水曜日の淀屋橋Bのレッスン後に、居酒屋で参加者が飲み会に参加させてもらった。練習は1回も行っていないのに飲み会は12回参加した。

 8月9日 20人くらいが「まめだ」に集まった。当初からの知り合いのまさぽんやKさん、WJさん、池田のONさん、そして合唱指導のKT先生らが集まった。  
 9月4日 K会長がFBで呼びかけておられたので、練習後の飲み会に参加した。新しい人も含めて15人くらい参加。
 9月18日 「レ・ミゼラブル」を見た後に、遅れて行った。昨年大阪Cクラスでテノールを歌ったMURさんに会った。MURさんは今年は西宮のクラスに回されたとのことだが、レッスン後に「まめだ」に何回か来られた。
 10月2日 K会長とTHKさんと三人だけで楽しく話をした。
 10月9日 この日は淀屋橋Bのレッスンのない日で、心斎橋の「NERO」に18人くらい集まって昨年のビデオを見て、皆で歌い、その後はカラオケ大会となった。今年は参加しない池田のONさんが、知り合いを連れてこられた。テノール王子UOTNさんに久しぶりに会った。
 10月16日 いつものメンバーで飲んだ。
 10月23日 「まめだ」に行く前にレッスン帰りのOKMTさん夫妻、HGSYMさんらに駅であった。当初からの知り合いで今年も淀屋橋のクラスに参加しておられるのは、この方たちだけである。
 10月30日 この日は合唱指導のKYHR先生が参加されていた。お会いするのは昨年に続いて2回目である。K大学の合唱団に入っておられたSNさんにお会いした。TNI
さんが明日香村の出身とわかり、何度も訪れたことがあるので、話がはずんだ。
 11月6日 ウイーンフィルのコンサートの後に「まめだ」に行った。8人くらいで話をした。
 11月13日 この日は淀屋橋Bのレッスンの最終日だった。7人くらいで話をした。
 11月26日 新大阪で佐渡錬があったので、その後に新大阪「一作」で懇親会があった。佐渡錬から帰る途中のOKIさん夫妻に会ったので、お誘いした。OKIさんは7年前に初めて一万人の第九のレッスンに参加した最初の日に話をした人である。今年は淀屋橋Aで参加しているとのことだった。昨年は落選されたので、久しぶりにお会いできた。20人くらいが参加して楽しかった。
 12月1日 1万人の第九の本番終了後に梅田のお初天神近くで打ち上げ(?)をした。

by nori-126 | 2013-12-29 16:20 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 大阪城ホール

 12月1日(日)1万人の第九の演奏会に行った。7年前に初めて合唱団に応募して以来、7回連続で参加したが、今年は初めて落選してしまった。というわけで初めて観客として1万人の第九を聴くことになった。

 2時半に南入口から入場した。合唱団の入口は北口である。アリーナに下りると、会場の設定が今までと違って、縦長になっている。サラブライトマンやイルディーボのコンサートと同じ形で、アリーナにオーケストラの舞台、その後方に男性合唱、左右に女声合唱が配置され、男性合唱の残りはスタンド、女声合唱がスタンドをぐるりと埋め尽くす。アリーナとスタンドの一部が観客席になっている。席はアリーナの後方やや右寄りだった。

 「オリンピックファンファーレ」の演奏の後、新司会者の羽鳥慎一さんが紹介された。加山雄三が登場して、「君といつまでも」と「海 その愛」を歌った。東北会場の華原朋美が「Love is all music」を歌い、加山雄三が「アメイジング・グレイス」を歌って一部が終わった。

 35分の休憩の後、ベートーベンの交響曲第9番「合唱付き」の演奏が始まったが、演奏の前に、仲間由紀恵が真っ白な衣装でシラーの詩を日本語で朗読した。第九は合唱が始まる時に合唱団が一斉に立ち上がると同時にライトが合唱団を照らす。その瞬間の壮大さに感動を覚えた。左右からアルトとソプラノの合唱が聞こえてきて心地よかった。遠くの男声が聞こえにくいのは仕方がない。

 終わってから梅田で打ち上げをすることになっていたので、お初天神そばの居酒屋に行った。15人くらい集まった。9時半にはK先生の打ち上げに参加していたKさん他が合流して遅くまで飲んだ。
by nori-126 | 2013-12-03 01:36 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 夏の懇親会

 8月9日(金)1万人の第九の懇親会が、淀屋橋のMであった。FBでWJさんが呼びかけて、20人近くが集まった。仕事が終わって、少し遅れて行った。今年は応募したが、落選したという人が多く、淀屋橋Bで参加するのは、KK会長、TM さんと友達のOMさん(春に結婚されて奥様も参加とのこと)くらいである。

 出席者の内、よく知っているのは、名幹事WJさん、池田のOYさん、KK会長、TMさん、MYさんとお友達のKKさん、チーママことSMさん、KMさん、昨年大阪10で御一緒したT さん、SYさん、まさぽん、そしてK先生である。

 OYさんは昨年から体調が悪かったのを、春に手術をして万全とはいえないが、元気そうだった。今年は体力のこともあり、参加しないとのことだった。

 一次会は9時半で終わったが、6人が残って、11時半頃まで飲んで話をした。
by nori-126 | 2013-08-11 19:52 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 今年は初めて落選

 7月19日(金)、正午に今年の一万人の第九、合唱団募集の抽選結果が発表になった。新しく買ったパソコンを職場に持っていくようになったので、Facebookを見ているとWJさんが落選したという記事があった。どきどきしながら、抽選結果を見てみると、そこには、落選の結果が!

 2006年から連続7回当選だったが、初めて落選した。第1希望にならなかったことが1回あったが(3年目で第3希望)、今まで当選してきたことが幸運だった。知り合いの中で、今まで落選しなかった人は少ない。今回は、淀屋橋Bの合唱指導がK先生であろうとわかっているので、応募者が多かったと思われる。

 第一希望を淀屋橋Bにして、第2希望以下をどうしようかと迷ったが、他のクラスなら参加できなくても仕方ないかと思い、希望なしにしていた。参加できないのは淋しい限りであるが、何回も参加しているものは、少し遠慮して、新しく参加したい人に道を譲る方がいいだろう。

 淀屋橋Bを希望して落選した知り合いが多い。WJさん、テノール王子Uさん、Y Tさん、ノブコン、サットンさん夫妻、HMさん夫妻が落選と判明している。midoさんも落選したとのことである。

 当選したのは、まさぽん(森ノ宮6)、昨年大阪10で知り合ったTMさん(森ノ宮5)、KT会長(淀屋橋B)、堺市のYKさんとお母さん(京橋2)とお父さん(森ノ宮4)
by nori-126 | 2013-07-21 10:16 | 1万人の第九 | Comments(4)

1万人の第九 合唱団の募集開始

 6月3日(月)今年の1万人の第九の合唱団の募集が開始された。本番は12月1日(日)である。

 レッスンクラスは昨年とは変更になっている。まず名称が、初心者クラスが大阪A~N だったのに、淀屋橋A,B 西九条、京橋A、森ノ宮A~J に変更になった。大阪A(月曜日15時)が無くなって、西九条(クレオ大阪西、木曜日14時30分)が増えた。大阪Cは、淀屋橋Bになった。

 経験者クラスは、大阪1~15が、天満橋、西梅田、西ノ宮・昼、京橋1,2、森ノ宮1~10になった。大阪2(火曜日18時30分)が西梅田(月曜日18時30分)に、西ノ宮・昼(水曜日15時)が新設されて、大阪5(木曜日18時30分)が無くなった。

 ロゴが英語表記になった。「サントリー10000人の第9 歌のある星へ」が「SUNTORY 10000 FREUDE サントリー1万人の第九」になった。

 応募の締め切りは6月20日午後5時である。
by nori-126 | 2013-06-04 01:13 | 1万人の第九 | Comments(0)

一万人の第九 新年会 サロンバーNERO

 1月25日(金)一万人の第九の新年会があった。旧大阪Dクラスを中心に大阪Cクラス、大阪10クラスの30人近くが、Yさんの心斎橋の店に集まった。仕事の都合で少し遅れて参加したが、大きなスクリーンに一万人の第九のDVDが映しだされていた。第九をBGMにお酒を飲むのも悪くはない。

 やがて、第九は第4楽章に入り、バリトンソロが始まるところで皆が一斉に立ち上がって、大きな声で合唱した。同じ場所での二次会は、カラオケで盛り上がった。
by nori-126 | 2013-01-25 11:03 | 1万人の第九 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 2012 1.1万人の第九

 7回目の1万人の第九は大阪10クラスになった。土曜日の午後5時半からパル法円坂ホールで、合唱指導は加藤かおり先生、ピアノ伴奏は岩佐明子先生だった。去年まで大阪Dクラスで御一緒したWJさんが一緒で、WJさんのお知り合いのN さん御夫妻と知り合いになり、神戸から来ているというT さんとも練習後に飲む機会があった。Nさんが私の同業で懇意にしている東大阪のOさんと親友ということで驚いた。

 佐渡錬は兵庫芸術文化センター大ホールであった。

 30周年ということで、ゲストは森山良子さんと辻井伸行さんという豪華な組み合わせとなり、サプライズゲストとして槇原敬之が登場した。仙台では平原綾香さんが歌い、本当に充実した公演となった。
by nori-126 | 2012-12-31 23:01 | 1万人の第九 | Comments(0)

1万人の第九 本番後の打ち上げ

 12月2日(日)1万人の第九が終わって、そのあとは楽しみにしていた打ち上げである。これがないと、1万人の第九に参加している意味がない。大阪10クラスはまとまった打ち上げがないので、昨年までの大阪Dクラスの知り合いが多くいる大阪Cクラスの「清原浩斗先生を囲むつどい」に参加させてもらった。清原先生とは練習後の飲み会で御一緒させていただいた縁もあるし、レッスンも一度受けた。

 タクシーで梅田新道のアサヒビアホールへ行くと、旧大阪Dクラスの知り合いが、ひとつのテーブルに座っていた。大阪Cクラスのテノール王子こと、UKさんにもお会いした。やがて人が揃うと、ビンゴゲームが始まった。サットンさんとノブコンさん夫婦が同時にビンゴという仲のよさである。

 清原先生とピアノの矢吹先生が登場して、Happy Birthday を歌ったり、クリスマスソングを歌う。そして第九の合唱をにぎやかに歌った。ソロパートを歌う人もいて大変な盛り上がりだった。ゆっくりと話すということはできないが、初めて参加して知り合いの多くない人にとっては楽しめる構成である。これも飲食なしで盛り上げてくれた世話人の皆様のおかげである。

 終わってから、歩いて淀屋橋の「まめだ」に行った。ここでは、こじんまりとした打ち上げが行われていて、何年も前からの知り合いが集まっていた。6年前にはじめて第九に参加した時に、練習初日に話をしたmidoさんとベテランのOTさん、練習最終日にお会いしたぷちこさん、この年から同じように参加された池田のOYさんとまさぽん、そしてその年の翌春にはじめてお会いしたゆかべりん、ピアノ伴奏のT先生と、あたかも6年前の打上げに自分がタイムスリップして迷い込んだような不思議な感覚を覚えた。磯野先生が都合で出席されなかったのが心残りであった。

 私と同じように清原先生の会からかけつけた数年前からの知り合いもおられて、短い時間であったが旧知の人達とのひとときを楽しんだ。そしてまた来年の再会を約束して別れた。


 
by nori-126 | 2012-12-06 00:54 | 1万人の第九 | Comments(0)