感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ハンガリーの名窯「ヘレンド」..
at 2017-06-22 18:29
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-19 01:42
日本センチュリー響 第217..
at 2017-06-17 19:09
MET ライヴビューイング ..
at 2017-06-15 00:34
大阪フィル マチネ・シンフォ..
at 2017-06-14 00:38
立山 室堂平 雪の大谷ウオーク
at 2017-06-12 05:31
京街道 第6回 八幡市駅~中..
at 2017-06-05 01:05
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-06-04 01:41
住之江第九合唱団 2017 ..
at 2017-06-01 08:54
快慶 奈良国立博物館
at 2017-06-01 08:46
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(152)
(137)
(134)
(122)
(98)
(96)
(74)
(70)
(66)
(55)
(53)
(51)
(50)
(46)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:合唱( 52 )

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第7回

 6月18日(日)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。小ホールでの練習で、いつもより音がよく響く。小玉先生の指導で、今回から、フォーレのレクイエムを最初からおさらいした。発声練習で、基本的な声の出し方を繰り返しいわれるが、今日は新しい発見があった。

 鼻をつまむと鼻声になるのが、正しい発声法と思っていた。そうではなくて、正しくない発声では、鼻をつまんでも鼻声にならないが、さらに、究極の正しい発声法でも鼻声にならないのだという。

 休憩時間中に、8月2日の新音コンサートに、合唱で参加されるアルトのOGSさんから、チケットを買った。私の知り合いの人がソリストを務められるので、聴きたいと思っていたコンサートである。

by nori-126 | 2017-06-19 01:42 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第6回

 6月3日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。小玉先生のモツレクの第3回で、私にとっては2回目になる。発声練習の後に、はじめから簡単におさらいがあって、 Dies irae から読みを確認して、confutatis まで行った。テノールが歌った後で、テノールはいい声だと言われたが、これはほめられているのかどうか?合唱ではいい声は必ずしもほめ言葉とは限らない。

 MYZKさんとそのお友達二人と話をしながら、電車で帰った。

by nori-126 | 2017-06-04 01:41 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第5回

 5月27日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に参加した。小玉先生のモツレクの3回目だが、前回は欠席した。発声練習の後に、はじめからおさらいをしていった。Rex tremendae まで進んだ。先生の指導法は、発声についての注意が多い。発声が間違っていると音の高さも狂うというのは、よくわかる。

 前に話をしたことのある私の職場近くにお住まいのOGSさんと、そのお連れの方と、電車で話をしながら帰った。新音のコンサートで、「テ・デウム」の合唱を歌われるとのことで、私の知人がソロを歌われることもあり、チケットを買うことにした。


by nori-126 | 2017-05-30 13:14 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 予備練習

 5月14日(日)、LA FENICE の練習が心斎橋の FUN HOUSE であった。初心者向けの予備練習として、企画されたもので、20人くらいが集まったが、初心者ばかりではなかった。

 辻本先生のピアノと指導で、Rex tremendae から Hostias までの読み方を確認して、パート別に歌ってみた。テノールは他にTKHTさんがいた。初めて歌うが、パート別のCDを買って予習をしているので、何とかなるというところか。

by nori-126 | 2017-05-14 23:32 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018  レクイエム 第4回

 5月13日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。2回連続で休んだ間に、中村先生によるフォーレのレクイエムが一通り終わり、この日から小玉先生によるモーツアルトのレクイエムの練習が始まった。楽譜は LA FENICE と同じベーレンライター版を使うが、指示内容が変わるかもしれないので、新しく買った。

 モーツアルトのレクイエムを歌うのが初めてという人が6割くらいいただろうか?ラブリーホール合唱団でも23年ぶりに取り上げることになる。発声練習の後に、初めから全員で歌ってみて、各パート別におさらいをした。発声のことを指摘されることが多い。第1曲序曲と第2曲キリエの各パートの途中までをした。

 終わって小玉先生にあいさつをした。音楽学校、門真の第九に続いて指導していただくことになった。発声については、今までに聞いたことだが、改めて見直してみるのは勉強になる。

 駅まで同年輩の男性と話をしながら帰った。10年ぶりにラブリーホール合唱団に復帰されたとのことで、お聞きすると、前にスポーツアナウンサーをされていたとのことで、お名前を聞いたことがあった。

by nori-126 | 2017-05-14 14:25 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE レクイエム・ミサ 第1回

 5月6日(土)、LA FENICEの練習に行った。来年の第8回の演奏会に向けての初めての練習である。昨年は途中参加だったので、こういう雰囲気を味わうのは初めてである。

 第8回演奏会は、モーツアルトのレクイエムとハイドンのネルソンミサを歌うことになった。前から歌ってみたかったモツレクを4年前に取り上げた、LA FENICE で歌えるようになるとは、思いもよらない喜びである。4月7日のいたみホールでの公演に向けて、1年近くの練習を積むことになる。私にとってはもちろん、両方とも初めて歌う曲である。

 堀江アルテに、多くの団員が集まった。男性が20人くらいといつもより多い。新入団の方もおられるが、1回目の練習なので、参加者が多いものと思われた。

 本山先生がモーツアルトのレクイエムへの思いを話された。発声練習の後に、第1曲レクイエムを歌った。予習をしていたおかげで、何とか歌うことができた。第2曲の怒りの日をとばして、第3曲を歌った。合唱を歌う時の一般的な注意がされて、少しずつパート別に歌った。

by nori-126 | 2017-05-08 01:57 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第3 回

 4月22日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に参加した。初めて小ホールでの練習となった。ホワイエよりも少しは音が響きやすいかもしれない。

 フォーレのレクイエムの4回目になるが、前回を休んだので、2週間ぶりになる。第3曲サンクトゥスは、ソプラノとテノール、バスが掛け合いで歌う感じを強調された。53小節から、テノール2が和音を構成する音とは違う音を歌うので、柔らかさが必要ということだった。全体でどう響くかを考えるというのは、初心者には難しい。

 第1曲や第2曲のおさらいをした。各パート別に歌ってみて、いくつかのパートを組み合わせて歌ってみる。ハーモニーを実感するための練習である。

by nori-126 | 2017-04-25 02:02 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 本番 京都コンサートホール

 4月16日(日)、LA FENICEの本番の日である。昨年7月に入団したので、合唱団員としての初舞台になる。第九では、大きなコンサートホールで歌ったことがあるが、第九以外では初めてである。緊張していないつもりだったが、当初、うまく声がでていなかったのは、緊張のせいであろう。

LA FENICE 第7回演奏会
天地創造
2017.4.16(日)14時開演
京都コンサートホール 大ホール
管弦楽 大阪チェンバーオーケストラ
指揮 本山秀毅 ソプラノ 老田裕子 
テノール 清水徹太郎 バリトン 小玉晃

モーツァルト キリエ ニ短調
ハイドン   オラトリオ 天地創造
 
 京都駅から地下鉄で北山駅に行き、京都コンサートホールの地下の楽屋に入り、10時頃から、舞台に上がった。入場の仕方を確認する。天地創造とキリエのゲネプロがあって、休憩となった。コンビニで簡単な昼食を買って食べた。

 服を着替えて、舞台袖に行き、入場する。コンサートの始めから最後まで参加するのは初めてである。会場は1400人くらいの定員だが、1階の1000席くらいに7割くらいの入りだった。休憩をはさんで、キリエと天地創造を歌った。

 終わってから、ホワイエで知り合いにあいさつした。KMRさん、SKGCさん、YMSTさんは着物でこられていた。堺のYGご夫妻、KMSR親子、MEHRさん、AOKさんに挨拶した。4人くらいから楽屋に差し入れをいただいた。これも初めての経験である。

 着替えてから外で知り合いと写真を撮った。四条烏丸で打ち上げがあり、70人くらいが集まった。指導の本山先生、ソリストの先生らも楽しく歓談された。ARKWさん、KTMRさん、NKTKさんらと話をしていた。

d0097373_12281613.jpg

by nori-126 | 2017-04-17 23:16 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 オケ合わせ2

 4月15日(土)、LA FENICEのオケ合わせがあった。西区民センターに着くとソリストのオケ合わせが行われていた。ソリストはピアノとチェロで合わせていたが、歌い慣れたソリストの細かい打ち合わせだからだろう。

 舞台の下と上に合唱団が並んで、ソリストと絡むところだけを初めに合わせていった。その後で、合唱の部分をオーケストラと歌った。

 終わってから近くの「めしや」で夕食を取った。そこへ、今日は京都に泊まるというTKHTさん夫妻や、KTOKさんらも来られた。

by nori-126 | 2017-04-17 23:13 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 オケ合わせ1

 4月14日(金)、LA FENICEのオケ合わせがあった。仕事で少し遅れて、7時半頃に西区民センターに行くと、合唱団とのオケ合わせが始まるところだった。舞台のあたりに合唱団が座ってオケの演奏で歌ってみた。ピアノの演奏で歌うのとは、感覚が少し違う。そして、いよいよ本番が近づいてきたのだという気持ちになる。
by nori-126 | 2017-04-17 23:06 | 合唱 | Comments(0)