感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-04-03 01:40
バイオリンレッスン  第87回
at 2017-03-29 16:41
小澤征爾オペラプロジェクト「..
at 2017-03-23 08:25
門真の第九 Y先生のお誕生会
at 2017-03-21 13:04
MET ライヴビューイング ..
at 2017-03-20 01:43
大阪フィル 第506回定演 ..
at 2017-03-19 16:39
1万人の第九 懇親会
at 2017-03-19 16:33
NDRエルプフィルハーモニー..
at 2017-03-16 12:36
台北國立故宮博物院 北宋汝窯..
at 2017-03-16 12:33
バイオリンレッスン 第86回
at 2017-03-16 11:12
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(154)
(151)
(133)
(129)
(117)
(94)
(93)
(72)
(69)
(64)
(53)
(51)
(50)
(45)
(44)
(38)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:合唱( 39 )

小玉晃先生の音楽学校 4月期 第5回

 6月8日(水)、小玉晃先生の音楽学校に行った。前半は、おさらいをしながら発声の練習をする。様々な母音をあまり口の形を変えずに、舌の動きで発声する。

 後半は、「Milia」を歌った。3回目になるが、イタリア語の流れるような言葉を歌うのが難しい。音符の通りに歌う必要はないとのことである。確かに、you tubeで聴いてみると、歌手によって聞いた感じがかなり違う。言葉をどのように音符に乗せるかが、日本語よりも自由なのであろう。

 終わってから、MUR,KMR,SKGCさんと前回と同じ、中華料理屋に行った。
by nori-126 | 2016-06-10 15:39 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃先生の音楽学校 4月期 第4回

 5月25日(水)、小玉晃先生の音楽学校の4回目に行った。今までにも言われたことのある注意点を復習しながら、発声練習をした。そこに少しずつ新しいアドバイスが加わる。声を出す前に音を頭でイメージしておくことが大切とのこと。ハミングを練習した。ハミングを正しく発声するのは難しい。曲は前回に続いて、トスティの「Malia」。母音だけで歌ってみる練習をした。

 終わってからいつものメンバー、KMSR、KMR,SKGCさんに、知り合いのMURさんが加わって、心斎橋の香港海鮮飲茶樓に行った。有名人の写真やサインが店内にあって、知られた店らしい。インテリアもいかにも中華という雰囲気だった。

 このあと心斎橋の「Danke」という喫茶店に行った。カウンターの後ろに並べられた個性ある、そして高そうなカップを選んで入れてくれる。ヘレンドというハンガリーのブランドで、カップやソーサーの周りが波打っている。明るい緑の花のカップを選んだ。
by nori-126 | 2016-05-27 10:45 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃先生の音楽学校 4月期 ヴォイストレーニング 第3回

 5月18日(水)、小玉晃先生の音楽学校に出席した。3回目のレッスンだが前回は欠席した。少し遅れていくと、発声練習が始まっていた。今までに言われたことを再確認しながら、新しいことも言われる。歌わないようにとか言われると難しい。無理に声を出そうとしないで、自然体でということらしいが。

 曲は今回から、イタリア語のMaliaという曲になった。意味を確認しながら、読んでみて、歌ってみる。イタリア語はリエゾンもあって、流れるように歌うのが難しい。

 終わってから、KMSRさん、SKGCさんと、堺筋本町の「アドリアーノ」というバーに行った。有名な店らしい。2階の席でゆっくりと話をした。食事ができて、カクテルなどが充実しているが、少し割高になる。
by nori-126 | 2016-05-19 18:38 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 ヴォイストレーニング 4月期 第1回

 4月13日(水)、小玉晃先生の音楽学校の4月期が始まった。1月期に続いて、ヴォイストレーニングクラスを受講することにした。会場のよしゅうホールに25人くらいの受講者が集まった。4月期から新たに参加する人が半分以上くらいあるとのことである。

 1月期に参加したKMSR,KMR(本日は欠席),SKGCさんも引き続いて参加することになった。前回のおさらいも含めて、発声練習のいくつかの注意点を聞いた。初めて聞くこともあった。前回の受講者を飽きさせず、新しい受講者にもわかりやすくという配慮である。

 曲は、オンブラマイフを歌うことになった。有名な旋律の前に、レスタティーボという話すように歌う部分がついていて、大変難しい。モーツアルトのオペラで、チェンバロをバックに説明的に平坦に歌う部分をレスタティーボという。

 1時間の練習はあっという間に終わってしまう。KMSR,SKGCさんと長堀の居酒屋で食事をした。
by nori-126 | 2016-04-14 16:55 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 修了懇親会 芦屋モノリス

 4月2日(土)、小玉晃先生の音楽学校の修了のパーティがあった。芦屋モノリスという旧逓信省の由緒ある建物で、神戸、京都、大阪の受講生が集まった。

 遅刻していったので、部屋に入った時に大阪のヴォイストレーニングクラスの「Vaga luna」が始まった。すぐに並んで歌った。各地区のヴォイストレーニングとドイツ歌曲のクラスの発表があった。神戸は経験者が多いのか上手だった。

 受講仲間のKMSRさん、KMRさん、SKGCさんと同じ席に座った。小玉先生が3曲歌われた。体調が悪くて喉を痛められたとのことだが、いつものいい声を聴かせていただいた。フランス語の歌、加羽沢美羽さん作曲の歌、そして「雨にも負けず、風にも負けず」を披露された。

 フランス料理を食べながら、楽しく歓談した。同じテーブルの大阪クラスの方とも話をした。京都クラスのKTMRさんに挨拶をした。昨年の1万人の第九の森ノ宮6クラスで知り合った。

 終わってから、小玉先生と記念写真を撮った。JR芦屋駅まで歩いたが、途中に桜並木があり、夜桜を楽しんだ。洒落たカフェがあり、どこか外国の街に迷い込んだような雰囲気だった。

d0097373_1335395.jpg

by nori-126 | 2016-04-03 18:25 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 ヴォイストレーニング 第6回

 3月16日(水)、小玉晃の音楽学校ヴォイストレーニングに行った。1月に始まったコースは6回目の今回が最終回である。2回連続で欠席したので久しぶりである。知り合いのKMSRさん、SKGCさん、YMSTさん、KMRさんと並んで座った。

 発声をしてみる。少しずつ発声のヒントを聴きながら直してみるが、自分の声を客観的に聴くことができないので、言われたとおりに歌えているかどうかはわからない。鼻をつまんだら鼻声になるように歌うというのが、やっとわかった。今までのいろいろな注意点は、すべてこの声を出すためのものと目から鱗だった。前から練習しているVaga luna という曲を皆で歌った。

 終わってから5人で長堀の居酒屋に行った。まだ寒いのに鍋物はもうしていないという。
by nori-126 | 2016-03-17 12:54 | 合唱 | Comments(2)

小玉晃の音楽学校 ヴォイストレーニング 第3回

 2月10日(水)、小玉晃の音楽学校に行った。KMSRさんの隣に座った。発声の仕方について、今までの復習をして、さらに新しいアドバイスがあった。うまく歌おうとして声をだすと注意をされる。無理に響かせようとするのはよくないとのことであるが、難しい。

 前回歌ったイタリア語の歌を練習した。最後まで歌ってみたが、言葉がうまく歌えない。

 終わってから、KMSRさん、YMSTさん、SKGCさんと串カツ屋で飲んだ。YMSTさんに徳島の第九の話を聞いた。参加者の名前が地方新聞に載っていた。
by nori-126 | 2016-02-11 01:54 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 ヴォイストレーニング 第2回 

 1月27日(水)、夕方から小玉晃の音楽学校のレッスンがあった。前回の発声についてのおさらいがあった。さらにいろいろな母音で歌ってみた。先生のアドバイスを聞くと、頭で音が響くのが感じられる。自分ではいい声に聞こえるが、果たしてどうだろうか?

 1回目のレッスンの後にFBに載せたら、それをみて、一万人の第九の仲間のKMRさんとSKGCさんが新たに参加された。二人の隣で歌っていると、いい声が響いてくる。知り合いといっても隣同士で歌う機会はそうあるものではない。

 終わった後で、1回目から参加のKMSRさん、YMSTさん、彼女の知り合いで初めてお会いしたKKMZさんの6人で、クリスタ長堀の「ほっとけや」で鍋を囲んだ。
by nori-126 | 2016-01-29 18:30 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 ヴォイストレーニング 第1回 よしゅうホール

d0097373_253440.jpg 1月13日(水)、小玉晃の音楽学校のヴォイストレーニングのクラスを受講した。1万人の第九の合唱指導者で、ソリストとしても活躍されている小玉晃先生が、以前から神戸で開講されていた講習会が、1月から京都と大阪でも開講されることになった。

 小玉先生は、前に堺の第九でコンサートを聞いたことがあるし、芸文のドイツ歌曲のコンサートも聞いた。La Fenice 合唱団の発表会の時に、CDを買ってサインをしていただいた。昨年の1万人の第九は、先生のレッスンが受けられと思っていたら、別のクラスに移られてしまった。


 松屋町近くのよしゅうホールで、ヴォイストレーニングとドイツ歌曲のコースが設けられた。ヴォイストレーニングのコースに申し込んだ。ピアノのある部屋で、発声について教えてもらった。立つ姿勢から、声を出すときの注意まで、先生が指導されると皆の声がよくなる。私と隣の男性の声をいいねと褒めてもらえてうれしかった。

 最後に日本語の歌を歌って1時間のレッスンが終わった。第九の知り合いのKMSRさんがおられて、知り合いで門真の第九にも参加されているYMSTさんに紹介してもらった。参加者はある程度歌ったことのある経験者が多いようである。終わってから3人で、クリスタ長堀の居酒屋で飲んだ。
by nori-126 | 2016-01-14 16:52 | 合唱 | Comments(0)