感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
納涼 囲碁まつり ホテル阪急..
at 2017-08-15 09:57
シネマ「パリ・オペラ座ー夢を..
at 2017-08-14 10:37
兵庫芸術文化センター管弦楽団..
at 2017-08-13 01:07
日本センチュリー響 いずみ定..
at 2017-08-12 09:01
バイオリンレッスン 第92回
at 2017-08-08 01:03
LA FENICE レクイエ..
at 2017-08-07 02:08
キエフ・クラシック・バレエ ..
at 2017-08-07 02:01
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-08-07 01:48
LA VITA 演奏会 豊中..
at 2017-08-06 22:43
大阪新音フロイデ合唱団 「テ..
at 2017-08-03 22:18
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(154)
(143)
(134)
(122)
(100)
(96)
(74)
(70)
(68)
(64)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

バイオリンレッスン 第51回

 5月25日(日)、バイオリンのレッスンに行った。発表会で演奏する「少年時代」を先生のピアノに合わせて弾いてみたが、うまく合わなかった。ピアノの前奏の後に、弾き始めるところがわからなかったり、休符の入ったところのタイミングがずれた。自分だけで弾いているのとちがって、ピアノの音が聞こえるとそれが気になって、タイミングがずれてしまう。それは、自分の拍子の取り方が間違っているということかもしれないが。

 先生からは、暗譜で弾く前に、楽譜を見て、拍子を取って演奏するように言われた。CDの模範演奏を聞いて、それに合わせて練習するのがよさそうである。

 皆で合奏する「きらきら星」は、二つの弦を交互に弾くところがうまくなったと誉めてもらった。途中で失敗した時に、合奏なので弾き直しができない。間違えてもついて行くようにしないといけないと言われた。

 前からの課題も練習しないといけないが、レッスンでは発表会の曲の練習だけで時間が来てしまうので、家で練習をしておくようにということになった。
by nori-126 | 2015-05-29 01:20 | バイオリンレッスン | Comments(0)

中高野街道 第3回 喜連瓜破~松原~狭山駅

 5月24日(日)、中高野街道を歩いた。陽射しがきつくなり、この時期に町中を歩くのはきつい。

 中高野街道 第3回 喜連瓜破~松原~狭山駅
 喜連瓜破駅(11:30)-喜連住宅前-高野大橋(12:05)-屯倉神社(12:30)
-阿保神社(12:55)-長尾街道交差(13:10)-竹内街道交差(14:00)
-堺市立みはら歴史博物館(14:25-15:05)-菅生神社(16:00)
-南海狭山駅(16:35)

Walkmeterの記録

 喜連瓜破駅から少し東の喜連住宅前から前回の続きを歩いた。静かな裏道で、古い家は多くないが街道歩きを楽しめた。瓜破天神社という神社があった。大和川にでると、西に少し歩いて高野大橋を渡った。そしてまた街道に戻る。以前は街道に沿って橋が掛けられていたという。

 三宅という地区に屯倉(みやけ)神社がある。境内には、梅の木がたくさんあって、実がなっていた。阿保(あお)地区では、街道を少し外れたところに、阿呆神社があった。阿保という地名は、平安初期の藤原業平の父、阿保親王の住居にちなんでいる。

 すぐ南で長尾街道と交差する。交差点の片隅に阿保宿を記念する案内板がある。河内松原駅のすぐ西で近鉄線を横切って、車の通らない細い裏道を歩いた。学校の通学路になっている。

 公園でサンドイッチを食べたが、女の子三人が、だるまさんが転んだという遊びをしていた。子どもの頃は、子ども同士でよく遊んだものだが、今はこういう光景をみることがほとんどない。

 車道にもどってすぐに中高野街道の石標と案内板があった。竹内街道との交差があり、中央環状を越えると、歩道のない自動車道になる。阪和自動車道の手前に堺市立みはら歴史博物館という大きな建物があった。展示室には、河内鋳物師(かわちいもじ)の紹介がされていた。平安時代から室町時代にかけて、日用品や梵鐘を作っていたという。

 鳥居と道標のあるところから東に入ったところに、菅生(すごう)神社があった。広い境内で、本殿は檜皮葺きで、かなり歴史がある作りである。元の神宮寺の建物が別の神社になっている。街道に戻って、少し歩いた所から脇道に入った。細い道にカラ-の舗装がされて、中高野街道と書かれている。中に入らないと表示がないのは不親切である。

 裏道を少し歩いたところで、白鳥池という池にでた。ここは前にバードウオッチングで来たことがある。今回はここまでとして、少し西に歩いて狭山駅から帰った。途中の初芝駅で降りて、駅の近くの千寿の湯に入った。

 高野大橋  ↓
d0097373_1382770.jpg

 屯倉神社 ↓
d0097373_138442.jpg

 阿保神社 ↓
d0097373_1385652.jpg

 長尾街道交差 ↓
d0097373_1481843.jpg

 阿保の道標と案内板 ↓
d0097373_1392421.jpg

 みはら歴史博物館 ↓
d0097373_1393567.jpg

 菅生神社 ↓
d0097373_139501.jpg

by nori-126 | 2015-05-25 06:43 | 街道を歩く | Comments(0)

生駒山系縦走 第3回(最終回) 田原台~交野山~津田駅

 5月17日(日)、生駒山系縦走に行った。前回、四条畷田原台の戎公園まで歩いたので、今回は生駒駅からバスで戎公園に行った。3回で生駒山系を縦走できたが、ルートについては確定されたものがないので、どれが正しいということは難しい。これで、若い頃の六甲全山縦走、昨年の京都トレールに続いて、3つ目のロングトレールを踏破したことになる。

 戎公園(9:25)-田原台1丁目-飯盛霊園-ほしだ園地登り口(10:00)-磐船神社-きさいちカントリークラブ(12:00)-くろんど園地案内所(12:40)-交野山(13:55)-白旗池(14:10)-国見山(14:35)-津田駅(15:20 )

 Walkmeterの記録

 戎公園から車道を歩いて、田原台1丁目の交差点から飯盛霊園の方へ歩いて行った。広い霊園である。霊園の中央を越えたところで、ほしだ園地への登り口があり、山道になる。少し高い所から霊園の写真を撮った。せせらぎの道は、清流の流れを聴きながら、木立の間を下って行く。トンボやチョウが舞っていた。黒い地味なチョウで、目玉のような模様のあるのは、後で調べてクロヒカゲとわかった。

 突き当たりを左に行くと、ほしだ園地へ向かう道になる。この道が大阪環状遊歩道になっているが、縦走するならかなり遠回りになる。右に行く道を下りて行って、磐船神社に行った。大きな岩が重なっていて、岩の間を巡ることができるようになっている。

 道を間違えて、ほしだ園地に向かう道を戻ったが、気付いてまた引き返した。大きな自動車道に出た所に、水を通すトンネルがあって、滝のように水が流れ落ちていた。ゴルフコースの間の車道を上がった。セミの鳴くような声が聞こえたが、本当にセミだろうか?

 クラブハウスを越えた所で、山道に入った。ほしだ園地の休憩所のあるところが、私市駅からの道と合流うするところである。園地の整備された管理道を歩いていくと、案内所があった。生駒山系のハイキングマップを買った。ここでは、家族連れなどが、バーベキューをしてにぎやかだった。

 管理道を歩いて行き、ゲートを越えると車道にでる。しばらくして、山道に入る。またゲートがあって、車道から急な山道を交野山へ登って行った。ここで、交野山へ登りたいという年配の男性と少し話をしながら歩いた。

 交野山の頂上は大きな岩が重なっている。ここからは、京都方面から大阪まで望むことができる。道を下って行くと、白旗池という大きな池があった。ここからゆったりとした歩きやすい道が続いていた。ハイキング道から少しはずれて登ったところが国見山で、ここからも京都や大阪を望むことができた。

 後はゆったりとした道を速足で下った。研究所などの大きな建物がある場所から、国道1号線のバイパスを越えたら、住宅街を抜けてJR津田駅に着いた。

飯盛霊園 ↓
d0097373_2464966.jpg

磐船神社 ↓
d0097373_247671.jpg


d0097373_2471923.jpg

交野山頂上  ↓
d0097373_2473131.jpg

交野山頂上 ↓
d0097373_2474961.jpg

白旗池  ↓
d0097373_248755.jpg

クロヒカゲ ↓
d0097373_2482432.jpg

by nori-126 | 2015-05-17 23:59 | 山歩き | Comments(0)

大阪フィル第488回定期演奏会 フェスティバルホール

 5月16日(土)、大阪フィルの定期演奏会に行った。今年度初めて定期会員になった。年10回の内、土曜日と水曜日に開催される7回を聴くことができる。4月は日本センチュリー定期の200回記念公演と重なったので、行けなかった。

 定期会員として取れた席は21列23番と少し後方だが、中央に近い。休憩中に同業のNKJMさんに会った。正会員になっているということだった。

 大阪フィルハーモニー交響楽団第488回定期演奏会
 2015.5.16(土)15:00
 フェスティバルホール

 指揮 準・メルクル

 ストラビンスキー 幻想曲「花火」作品4
 ドビュッシー バレエ音楽「カンマ」
 ベルリオーズ 幻想交響曲 作品14

 初めの2曲は初めて聴く曲だった。合わせて30分足らずと短い。定期演奏会でないと聴く機会がないかもしれない。

 幻想交響曲を聴くのはフェスティバルホールのオープニングコンサート以来2回目である。第2楽章のワルツが気にいっている。オーケストラでよく使われる楽器以外に、ハープ、ピアノ、チェレスタなどが使われる。演奏にいろいろとしかけがあった。鐘がなっているのに、見当たらないと思ったら、下手の扉が開いていてその後で演奏されていた。終わってから奏者が舞台に戻ってきてわかった。

 オーボエの音がしているのに、誰も演奏していないのが不思議だったが、2階後方から演奏されていたとのことである。バンダといって、ローマの松、序曲1819年、ベルディのレクイエムで聴いたことがある。

 

 
by nori-126 | 2015-05-16 02:27 | クラシック音楽 | Comments(0)

バイオリンレッスン 第50回

 5月11日(月)バイオリンのレッスンに行った。発表会に演奏する「少年時代」を弾いてみた。右手と左手の動きがうまく合っていないと言われた。ゆっくりと弾いてみて、合わせて行く練習をしないといけない。

 音符の長さをしっかりと意識するように言われた。四分音符があって、四分休符がある場合や二分音符があって、四分休符がある場合など、漫然と弾かないようということだった。休符の後に音が始まる場合は、休符をきちんと意識するようにといわれた。リズムがずれないようにしないといけない。

 発表会で合奏する「きらきら星」は、何とか弾けたが、スピードを一定にする必要があり、メトロノームで72~80くらいで弾く練習をするように言われた。変奏の1は、スタッカートがスラーでつながったセミレガート奏法で、間に短い休符が入る。ところが、後の音が長くなってしまう傾向があるのを指摘された。タン・ターンではなく、タン・タンでないといけない。二つの弦を交互に弾くのもまだ満足のいく出来ではない。
by nori-126 | 2015-05-11 19:04 | バイオリンレッスン | Comments(0)

中高野街道 第2回 布施~平野~喜連瓜破

 5月10日(日)、昼から中高野街道を歩いた。前回の続きの布施駅から、前回に写真を撮れなかった暗越奈良街道との交差の所まで戻った。写真を撮って、布施駅まで戻って、続きを歩き始めた。

 中高野街道 第2回 布施~平野~喜連瓜破
 近鉄布施駅(14:00)-地下鉄小路駅-巽神社(15:00)-杭全神社(15:40)-JR平野駅(16:00)-大念仏寺-パズル茶屋おもろ庵-長居公園通-喜連瓜破駅(17:40)

 Walkmeterの記録

 布施のブランドーリ商店街から南に歩いて行くと、また別の商店街が続いている。しばらく行って左に回ると静かな住宅街になる。地下鉄小路駅を越えて、左の入ると静かな住宅街が続いている。古い家は多くはないが、車がほとんど通らなくて歩きやすい。

 地下鉄の南巽駅の近くに、巽神社があった。地元の人たちの信仰を受ける神社らしく、参拝の家族がいた。

 真っ直ぐの道を南に歩いて行くと、平野川にでて、関西本線を越えたところに杭全神社がある。この辺りには、平野の環濠がわずか残っている。環濠に囲まれた自由都市として、発展した町は、堺も同じような形だったこともあり、親近感を覚える。

 杭全神社には大きなクスノキがあった。神社には樹齢の古いクスノキがよくみられるが、ここのクスノキは今まで見た中でも最大級である。拝殿の背後の本殿も間近に見ることができる。本殿が三つもあって、かなり由緒ある神社と思われる。

 JR平野駅まで歩いて、平野の案内図がないかと探したがなかった。平野の町の見学をしないで、ここからさらに南に歩いて行くことにした。公園に平野の町の名所旧跡を紹介する案内板があった。近くの大念仏寺は、大きな本殿があり、広い境内である。近くに平野環濠十三口の一つ、馬場口の地蔵堂があった。

 住宅街の裏道を南に歩いて行くと、平野郷御案内処の看板のある喫茶店があった。パズル茶屋おもろ庵の中には、平野を紹介する本や古い玩具などが並べられている。御主人と街道歩きの話をした。平野は、地域の人達が町づくりを考えていて、観光地化することなく、町を盛り上げて行こうとしているということだった。

 平野は、町ぐるみ博物館で有名で、テレビでも取り上げられているが、平野に来たのは初めてである。またの機会にゆっくりと訪れてみたい。

 長居公園通にでて、今回はここまでとして、西に少し歩いて地下鉄喜連瓜破駅から帰った。

 中高野街道と暗越奈良街道交差  ↓
d0097373_22323159.jpg

 巽神社 ↓ 
d0097373_22324547.jpg

 平野環濠跡 ↓
d0097373_2233215.jpg

 杭全神社拝殿 ↓
d0097373_2233204.jpg

 杭全神社クスノキ ↓
d0097373_2233376.jpg

 環濠十三口 馬場口地蔵 ↓
d0097373_22335090.jpg

 おもろ庵 ↓
d0097373_223478.jpg

by nori-126 | 2015-05-10 21:51 | 街道を歩く | Comments(0)

初めてのジルバ 第2回 淀屋橋

 5月8日(金)、初めてのジルバレッスンに行った。4月3日以来、2回目である。

 前回、教えてもらった普通のステップ、女性が回転するパターン、右手、左手と持ち替えて自分が回転するパターン、90度ずつ左に移動するパターンのおさらいをした。ジルバは「スロー・スロー・クイック・クイック」と三拍子を繰り返すのに、踊る曲は4拍子なのは不思議だったが、4拍子を3つで刻むということらしい。

 新しく、掌を合わせて、押すことで女性が回転するパターンと、同じ方向を向いて前後に動くパターンを教えてもらった。同じ方向に前後する時は、ステップがスロー・クイック・クイックになる。空いている左手をきれいにみせる形も教えていただいた。これで元のパターンに戻ると、同じことをいつまでも続けることができる。

 今日は参加者が多かった。男女がほぼ同数で12人くらいいた。和服の女性も二人おられて、パートナーを替えて同じように踊った。終わってから居酒屋で7人で飲んで食べて話をした。
by nori-126 | 2015-05-10 12:45 | Comments(0)

生駒山系縦走 第2回 生駒山~田原台

 5月5日(火・祝)、生駒山系の縦走に出かけた。昨年9月に第1回として、信貴山から生駒山まで歩いた。今回は残りの20kmを歩いて、踏破するつもりだったが、道に迷って時間がかかり、半分で切り上げた。

 生駒山系縦走 第2回 生駒山~田原
 生駒山ロープウエー(9:35)-燈籠ゲート(10:55)-生駒登山口バス停(11:35)
-ひょうたん橋(13:00)-堂尾池(13:25)-田原台戎公園(13:50)
 13.0km 4時間15分
Walkmeterの記録

 生駒のロープウエーに乗って山上に行った。山上の遊園地に向かう親子連れが多い。それでもロープウエーは待たないで乗れた。車で来る人が多いのだろう。山は新緑が陽に照らされて美しかった。

 遊園地の駐車場の方へ歩いていくと、信貴生駒スカイラインを横切って、脇に入る縦走路があった。石畳の道を下って行くが、ウグイスが盛んに鳴いている。ひょっとして姿を捕えられないかと立ち止まるが、ほとんど姿が見えない。わずかに見えても写真さえ捕れなかった。

 車道を歩いたり、細い道を歩いたりして、燈籠ゲートにでた。常夜燈が立っている。ここから細い道を歩いてやがて車道にでた。遮るものがなく陽射しが暑い。生駒登山口のバス停にでたところに、コンビニがある。ここから山道の登りに入った。

 車道に降りて来たところで、標識があったがよくわからずに、右の方へ行ってしまった。i-phoneで位置を確認していたが、持っていた地図がわかりにくく、方向を間違えた。道路に出たので、それに沿って歩いて行くと、縦走路の標識がでて来た。ひょうたん橋を渡ってしばらく行ったところで、縦走路を逆に歩いていることがわかった。縦走路を戻って、ふれあいの森の方へ歩いた。1時間近くロスしたことになる。標識はあっても表示がわかりにくい。

 山深い感じになって気持ちよく歩いていると、堂尾池がある。広い道路に出て来たところが、田原台の戎公園である。ここは、大阪から清滝峠を越えて奈良に至る道に当たる。人工の滝があって、歴史を感じさせる場所である。バスで生駒駅に戻った。

ひょうたん橋 ↓
d0097373_23125024.jpg

堂尾池 ↓
d0097373_23132335.jpg

田原台戎公園 ↓
d0097373_23134067.jpg

ハンミョウ ↓
d0097373_2314365.jpg

ヒメジョンにアオスジアゲハ ↓
d0097373_23142116.jpg

藤の花 ↓
d0097373_23143398.jpg

by nori-126 | 2015-05-06 00:25 | 山歩き | Comments(0)

下高野街道 第2回(最終回) 布忍~西高野街道合流

 5月2日(土)、下高野街道の2回目を歩いた。布忍から大阪狭山の西高野街道合流まで歩いたので、これで、踏破したことになる。4つある高野街道の内、西高野街道に続いて2つ目の街道の踏破である。30度を越える真夏日となり、陽射しも強かったので、水分補給に注意しながら歩いた。

 下高野街道 第2回(最終回) 布忍~西高野街道合流
 布忍駅(13:20)-竹内街道交差(14:00)-阪和自動車道高架(14:50)-和泉街道交差-南海狭山駅(15:35)-狭山池(15:50)-西高野街道合流(16:15)
 2時間55分 11.3km

Walkmeterの記録

 近鉄布忍駅から長尾街道を西除川を渡って、中高野街道との合流から南に歩いて行った。街角に蓮如上人御旧跡の碑があり、少し奥まったところに報恩山稱名寺があった。蓮如上人は、大阪城ができる前に本願寺を築いた僧であるが、どういう縁があるのかわからなかった。

 細い車道で歩道のないところもある。広い田園地帯では、周りに田畑が広がり、陽射しを遮るものがなく暑い。阪南大付属高校を越えて、堺市北区に入った。

 野遠町の住宅街を歩いて細い道を左に入ると、西教寺というお寺がある。中に入れなかった。すぐにまた南に歩くと、竹内街道との交差にでる。中央環状を越えて、細い道を歩いていく。

 美原区に入り田畑の中の道を歩いていると、鳥の鳴き声がした。甲高い声で、ケリが2羽離れて鳴いていた。1羽がどこかに飛んでいったあとも、1羽が残り、近くに幼鳥が数羽いた。幼鳥は親の方へよちよちと歩いた。子離れの訓練のように見えた。親が鳴くのは、子を呼ぶためか、周りへの警告だろうか?

 阪和自動車をくぐってすぐの、北余部には古い民家があったが、すぐに新興住宅街が続く。昔の街道が残されているのだろうが、周りの家は新しくなっている。西除川を渡って、北野田駅の東を歩いて、南海高野線を渡るとすぐに狭山駅にでる。ここから、細い住宅街の道を狭山池の方へ歩いて行った。

 前から歩いてきた、子ども二人を連れた女性が私に〇〇さんですか?と声をかけられた。こんなところでお客さんにお会いするとは驚きである。よく私のことがわかったものである。私が街道歩きをしていることを知っているからということだった。

 大阪狭山池では、狭山池祭りとして、多くの店がでていた。池の限られた場所だが、ボートが浮かんでいた。いつもと違うにぎやかな池だった。ここから下高野街道は一つは東に向かって、大阪狭山市駅の西で中高野街道と合流して、河内長野で西高野街道と合流する。もう一つは、今回歩いたルートで、西南に進んで、おわり坂で西高野街道と合流する。

 国道310号線に並行する細い住宅街の道を歩いて、牛滝地蔵のある辻が西高野街道との合流地点である。これで下高野街道を踏破したことになる。ここから西高野街道を堺の方へ500mほど歩いて、スーパー銭湯に入った。広い施設なのに人が少なくてゆっくりできた。生ビールを飲んで、送迎バスで泉ヶ丘駅まで行った。

 西教寺 ↓
d0097373_16202121.jpg

 竹内街道交差 ↓ 左から右に竹内街道
d0097373_16203393.jpg

 ケリ 親鳥 ↓
d0097373_1620446.jpg

 ケリ 幼鳥 ↓
d0097373_16205581.jpg

 狭山池 ↓
d0097373_1621784.jpg

 牛滝地蔵(西高野街道合流) ↓
d0097373_16212788.jpg

by nori-126 | 2015-05-03 13:53 | 街道を歩く | Comments(0)

ツツジ 堺浅香山浄水場

 4月30日(木)、天気がいいので、堺市にある浅香山浄水場のツツジを見に行った。現在では、取水をしていないので、配水場となっている。20年程前に父母も連れて初めて行った。6年前にも行ったことがある。南海高野線浅香山駅から東に歩いて5分くらいで着く。平日のせいか人は多くなかった。

 花は丁度、盛りで見事である。木が太くて大きく、堤の段差もあるので、余計に大きく見える。見事な花を満喫した。

d0097373_0464996.jpg
d0097373_047198.jpg
d0097373_0471174.jpg
d0097373_047229.jpg
d0097373_0473420.jpg

by nori-126 | 2015-05-01 17:34 | 花 四季彩々 | Comments(0)