感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
オペレッタ・オペレッタ・オペ..
at 2017-09-19 00:37
LA FENICE レクイエ..
at 2017-09-18 03:24
住之江の第九 第4回 住之江..
at 2017-09-15 11:44
大阪クラシック 第13公演 ..
at 2017-09-10 23:38
大阪クラシック 2017  ..
at 2017-09-10 23:33
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-09-10 21:35
英国ロイヤルオペラシネマ「オ..
at 2017-09-10 18:39
ピアノデュオ名曲の調べ 兵庫..
at 2017-09-08 01:26
住之江第九 2017 第4回
at 2017-08-31 23:03
クレッシェンド 第11回 堀..
at 2017-08-28 12:50
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(148)
(134)
(123)
(101)
(96)
(74)
(70)
(70)
(67)
(58)
(53)
(50)
(47)
(46)
(38)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

歌の力・声力 コンサート 学園前ホール

11月30日(水)、昼から男声ボーカルのコンサートに行った。角地先生兄弟、橘先生、辻本先生と知り合いが出演された。

歌の力・声力
2016.11.30(水)14時
奈良学園前ホール
テノール 角地正範 角地正直 馬場清孝
バリトン 橘 茂 西田昭広 松岡剛宏
ピアノ 辻本圭
男声合唱団 コンパ―レわかくさ

第一部
オープニング フニクリフニクラ
オペラアリア 闘牛士の歌 花の歌 さあ準備はできた〜まなこを開け 涙の流れるままに 誰も寝てはならぬ 祖国の敵

 角地正範先生の「涙の流れるままに」は、サラ・ブライトマンで、聞いたことがある。高い裏声で歌われた。橘先生の「さあ準備はできた」は、日本語だったので、感情の表現が理解できた。

日本の歌
かごかき 初恋 砂山 鐘がなります あわて床屋 落葉松
アカペラ男声合唱 いざ起て戦人よ アヴェマリア 荒城の月

第2部
みなさんで歌いましょう サンタルチア ふるさと

 角地先生の指導でイタリア語の発声法を聞いて会場で歌った。日本語の発声も日常の話し方とは違う発声の説明があった。終わって、TKMRさんと楽屋に行って、辻本先生、角地先生、橘先生に挨拶をした。
d0097373_02504187.jpg

by nori-126 | 2016-11-30 19:35 | クラシック音楽 | Comments(0)

1万人の第九 懇親会 

 11月28日(月)、シンフォニーホールで1万人の第九の佐渡練があるので、参加した方たちが集まろうということになった。KBYSさんのお世話で、ホール近くのジンギスカン鍋の店を予約していただいた。      

 参加者は、KBYS THK MSD KRK MUR MZN TMGW TCYさんら10人だった。

by nori-126 | 2016-11-29 02:08 | 1万人の第九 | Comments(0)

LA FENICE 第2回文化祭

 11月27日(日)、所属するLA FENICE 合唱団の文化祭があった。昨年に続いて2回目とのことである。歌や演奏を披露して、趣味の展示やバザールをしようという企画である。

 以前に作って全く使っていない陶芸の小物を、バザーとして出品した。ぐい呑み、湯呑み、コーヒーカップなど、24点を並べた。急須と抹茶茶碗を非売品として、展示した。興味を持ってくれた人が、一つ二つ買ってくれて10個売れた。売り上げを会場に設置されていた募金箱に入れた。

 展示は鉄道模型、鉛筆画、陶器への絵などが展示された。展示をした人がまとめて紹介された。陶芸のことや合唱団に入ったいきさつなどを話した。

 音楽は、中国の笛、リコーダー、ピアノ、アンサンブルなどがあった。KTMRさんは手話をしながら歌を歌われた。手の動きが優雅で気持ちがこもっていた。MTOKさんが来られていた。芦屋のレストランで声をかけてFBになってもらった方である。

 終わってから打ち上げがあった。何人かの人たちと、親しく話ができた。WTNBさん、UTHSさんとFBの友達になった。7月に入団して以来、少しずつ話をする人はいたが、今日一日で、一員になれたような気がした。



d0097373_02271843.jpg

by nori-126 | 2016-11-29 02:03 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 第9回

 11月26日(土)、LA FENICE のレッスンがあった。1万人の第九の佐渡練が終わってから、堀江アルテにかけつけたが、10分くらい遅刻した。本山先生が来られてなくて、ピアノの辻本先生が、指導をされていた。

やがて本山先生が来られて、33番や第1部の初めの方のレッスンをされた。

by nori-126 | 2016-11-29 02:00 | 合唱 | Comments(0)

1万人の第九 佐渡裕レッスン メルパルクホール

 11月26日(土)、門真の第九を早退して、新大阪のメルパルクホールへ行った。1万人の第九の佐渡裕レッスン、俗にいう佐渡練である。15分ほど遅刻したが、佐渡さんの話が少し始まっていた。佐渡練は8回目位の参加だが、いつも言われることが違っていて、いつも新鮮な驚きがある。初めて参加した人は、一度で虜になるだろう。
 
 ピアノは甲斐先生で、一日に何回も佐渡練の伴奏をするのは大変であろう。終わってからMTOKさんやMKIDさんに会った。

by nori-126 | 2016-11-29 01:58 | 1万人の第九 | Comments(0)

門真の第九 第2回

 11月26日(土)、門真の第九の練習に行った。仕事の終わるのが遅くなって、着いたのが2時50分と大幅に遅刻した。小玉先生のレッスンは熱を帯びていて、女性陣への駄目だしが多い。

 休憩時間にKKMZさんに会って挨拶をした。前に小玉先生の音楽学校の後で、KMSRさんに紹介してもらって、一度だけ一緒に飲んだことがある。1万人の第九の佐渡練があるので、休憩後に新大阪に向かった。

by nori-126 | 2016-11-29 01:53 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 秋期 第4回

 11月24日(木)、小玉晃の音楽学校のレッスンに行った。前回練習したシューマンの「ズレイカの歌」の続きを歌った。単に楽譜通りに歌うだけではなく、意味を感じて歌うことが大切と言われた。ドイツ語は学生時代に少し勉強をしたことがあるが、改めて勉強をしてみるのも面白いかもしれない。
by nori-126 | 2016-11-25 13:50 | 合唱 | Comments(0)

東大阪の第九 第2回

 11月23日(水・祝)、東大阪の第九の練習に行った。八戸ノ里小学校の教室で、発声練習の後、初めからおさらいをした。かなりうまく歌えるようになったからと、今までにあまり聞いたことのない細かい点を注意された。

 262 スラーの付いた音の後にスラーがついてない音がくるので、スタッカートように歌って区切る
 291 Pianoで弱くなるが、息は吹きかけるように出す
 313 スラーのところは母音を持ち越す
 320 steht の t を発音することで、次の音と区切りができる
 597 schlun は sch と lun を区切る
 623 mus のsは次の ein の直前に歌う
 631 sturzt はrzt をハッキリと
 
 終わってから少し歩いた所にある司馬遼太郎記念館を訪れた。自宅の書斎を外からみられようにしてある。隣に安藤忠雄さん設計の記念館がたっている。6万冊と言われる蔵書の一部を壁にずらりと吹き抜けの天井まで並べてある。年表や記事掲載の雑誌などの資料がある。

 司馬遼太郎の本の題名は有名なものが多いが、本を読んだこともそれをドラマ化した作品を見たことがない。街道あるきをしているので、「街道をゆく」というシリーズは興味がある。読んでみたいと思う。駅前の珈琲工房でコーヒーを飲んだ。司馬遼太郎が通ったという喫茶店である。

d0097373_01580970.jpg

by nori-126 | 2016-11-24 00:06 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)

バイオリンレッスン 第81回

 11月21日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前回はこちらの都合で、キャンセルしたので、1か月ぶりのレッスンとなる。1か月経っても練習不足でほとんど進歩がない。

 右手弓の練習では、八分音符のスラーがスムースにいかない。移弦の時に弓の角度が大きすぎると言われた。左手指の練習も以前と同じところで、小指を使うのが難しい。小指が寝てしまうと音が高くなるので、立てなくてはならない

 ト長調の音階も前から何度も練習している。四分の三拍子スラーの練習はC,Dがかなりうまく弾けるようになった。ブラームスのワルツもかなり弾けるようになっているが、まだ引っかかるところがある。

by nori-126 | 2016-11-23 23:39 | バイオリンレッスン | Comments(0)

近畿フィル ファミリーコンサート 八尾プリズムホール

 11月20日(日)2時から八尾プリズムホールで、近畿フィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサートがあった。合唱指導のKMR先生の隣に座った。東大阪の第九の団員の方の何人かにお会いした。

 近畿フィルハーモニー管弦楽団
 第12回ファミリーコンサート
 201.11.20(日)14時
 八尾プリズムホール 大ホール
 指揮 白谷 隆
 
歌劇「こうもり」序曲
歌劇「セビリアの理髪師」序曲
歌劇「ナブッコ」序曲
大学祝典序曲ハ短調
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
「真夏の夜の夢」から 序曲 スケルツォ 間奏曲 夜想曲 結婚行進曲

 楽しい歌劇の序曲が聞けたのがうれしかった。序曲ばかりを集めてのコンサートはめったにない。ファミリーコンサートだが、テーマを持った構成になっていた。指揮者が曲の解説をしながら、演奏をしていった。演奏者の中に、学校の先生がおられるらしくて、子どもたちが応援の声をかけるのもファミリーコンサートらしい光景で微笑ましい。

 近畿フィルのビオラを弾いている幼馴染のYMZKさんと会って話をした。12月にはこのホールで、東大阪の第九で同じ舞台に立つことになっている。





by nori-126 | 2016-11-21 02:22 | クラシック音楽 | Comments(0)